喧嘩別れした元カノと復縁するための5つの方法

スポンサーリンク

ほんのささいな事がきっかけでケンカに発展したあげく「もう別れよう!」と、売り言葉に買い言葉で別れに発展することがよくあります。

たかがケンカ別れだしすぐに元通りになれるさ♪と軽く考えていたのに、彼女の方からも何の反応もないまま時間が経ってしまうと、焦るあまりに思わぬ失敗を犯してしまうと、もう元通りの関係に戻れなくなる恐れすらあります。

彼女が自分から離れられるハズはないから!とただ待つのではなく、どのようにすれば元カノと円満に復縁できるのか、喧嘩別れからの復縁方法をしっかりと学んでおきましょう。

なぜ喧嘩をしたのか思い返してみよう

喧嘩と聞くとついマイナスなイメージを抱いてしまいますが、カップルの喧嘩自体はそう悪いことではなく、むしろお互いの価値観の違いを知り、合わせていくきっかけにもなるので、大事にならない程度の喧嘩ならたまにした方が良いのです。

ただし、喧嘩別れしてしまうほどの場合は、喧嘩しているうちに感情が高まり、自分や相手の大声で余計に感情的になってしまうことで、突発的に別れることになります。

喧嘩別れから復縁を目指すなら、なぜ別れるほどの喧嘩になったのかを理解し、元カノへの態度や短所を治していきましょう。

自分が悪いなら真っ先に謝る

喧嘩の原因が自分にあったとしても、なかなか素直に謝れないという男性は多いようです。

男としてのプライドが彼女に頭を下げさせることを拒否させるのでしょうが、このプライドを曲げられるかどうかも重要なポイントです。

例えば、自分の勘違いやわがままから喧嘩に発展し、結果的に別れることになったのなら、復縁したいと思うようになった時点で自分の過ちには気づいているはずです。

素直に自分の過ちを認められないのと、彼女と復縁したい気持ちがせめぎ合い、時間だけが経ってしまうと「自分の過ちを素直に認められない小さい男」という印象を残し、印象は改善されないままです。

自分が悪いのならそのまま放置していると、印象も悪くなるだけなので、プライドよりも彼女の事が大切なら素直に謝った方が復縁もしやすくなります。

スポンサーリンク

謝罪メールは恋愛感情や未練を書くのはNG!

喧嘩別れをした後、復縁したいと望んだなら一番最初にメールで「今でも好きだ」「また付き合いたい」とストレートに気持ちをぶつえてしまうでしょう。

元々付き合っていたんだから、もしかして簡単に復縁できるかも?と軽い気持ちでメールしてみた結果、もうメールしないで!という返信や何の反応もないことに焦りを感じ、大量のメールを立て続けに送ってしまうのがNGです。

自分が同じ立場に立ったとして、元カノから大量のメールを送りつけられたり、電話を何度もされたとしたらどう思うでしょうか?

復縁の敵は「焦り」と「自己中心的な気持ち」です。自分の気持ちばかり訴えてきて彼女の気持ちも考えず、必死に復縁を迫ってくる元彼を見ると「こんなに人の気持ちが分らない人だったの?」とガッカリする気持ちと共に、まだ残ってた好きな気持ちすら冷めていきます。

メールを読んでもらえれば気持ちが伝わる!と必死なのかもしれませんが、メールは単なる手段であり自分の気持ちを伝えるのには向いていません。

メールは元カノとの関係を修復するきっかけ程度に考えるべきで、メールにすべてをゆだね復縁を迫っても失敗します。

関係修復の為のメールは未練を感じさせるようなものではなく、元カノにとってプラスになるような情報を盛り込んだ内容や、元カノの得意分野や知っていることに関する質問メールを送った方が、返信じゃ来やすくなります。

なお、メールは喧嘩の度合いによって送る時期も変わってきますので、別れてすぐに送るのではなく、数週間から3ヶ月以内には送るようにしましょう。

ののしられてもグッと我慢する

元カノへメールや電話をした結果「今さら連絡してきても遅い」「あなたの○○な所が嫌いなの」など、耳が痛い指摘をされてしまう事もあるでしょうが、ここで「お前だって~だろ?」と言い返してしまうと、ますます険悪な関係になります。

言いたい放題に言われることで、内心怒りでカッカしてしまうでしょうが、ここが一番のこらえどころです。

誰しも自分の胸の内のモヤモヤを吐き出してしまえばスッキしますし、我に返って冷静になれば罪悪感が襲ってきます。

罪悪感がわいてくれば言った側は後ろめたくもなりますし、言い方は悪くなりますが言われた側の方が優位に立つことができるので、そこで自分の素直な気持ちを元カノにぶつければ、復縁できる可能性も高まります。

最初から彼氏に戻ろうとしない

早く復縁して恋人同士に戻りたいと強く願ってしまうでしょうが、強引に元カノに迫っても、男らしさではなく力ずくで思い通りにしようとする男のいやらしさしか感じません。

喧嘩別れという感情的な別れ方をしているのですから、復縁したいと思うならまずは「友人」からやり直す覚悟で歩み寄り、自分が以前とは違う事を理解してもらいましょう。

むすび

いつもの喧嘩だから簡単に元に戻れるだろうと思っていても、喧嘩する根本的な原因を理解し解消できなければ復縁できたとしても、再び別れてしまうのは目に見えています。

付き合っていた頃の事を思い出しながら、自分の悪い所は反省し、冷静な気持ちで元カノに向き合っていきましょう。

スポンサーリンク

復縁成功体験談を公開中

hukuenadlp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

Len

「復縁キング」管理人のLenです。 今まで100名を越える復縁希望者の復縁を叶えてきました。失恋で悩むもっと多くの人に復縁する方法をお伝えすべく当ブログ「復縁キング」を立ち上げ。復縁を叶える方法を執筆していきます。 私への相談・お問合せはコチラから