彼氏の別れのセリフで判断する復縁方法4つ

スポンサーリンク

彼氏からの別れの言葉というのは、今でも彼氏のことが好きな人にとっては大変辛く、パニックになってしまうほどです。

自分の方はまだ元彼に未練があり、もし彼と復縁したいと感じているなら、別れのセリフから復縁できるかどうかを読み解くことができます。

どうしても彼をあきらめられない・・・そんな気持ちなら、まずは元彼との別れの際にどんなセリフを切り出され別れたのかを思い出し、復縁できるかどうかの判断をして下さい。

「○○を叶えたい」「今は集中したいんだ」

彼の方から自が追いかけている夢を叶えたい、集中したい事を叶えるには恋愛してはいられない・・・そんな風に別れを切り出されたのなら、復縁できる可能性は大いにあります。

男性は女性と違い、ひとつの事に集中しだすと他の事がおろそかになることも多く、特に仕事に情熱をかたむけている時は、どんなに好きな彼女であってもメールや電話、デートの約束しら忘れてしまう事がよくあります。

過去に熱中しすぎたことが原因で、当時大好きだった彼女を失った経験があるようなら、また同じ過ちを犯さないように別れを告げ、夢や仕事に集中したい・・・そんな気持ちがある彼なら、裏を返せば仕事や夢が叶えば恋愛への障害はなくなります。

このタイプの元彼と復縁するには、まずは気軽に連絡し合え、時には悩みを聞いてあげられる「友達」になっておく必要があります。

自分の都合で別れた相手が、自分の夢や仕事を影ながら応援してくれていたなら、真っ先に願いが叶ったことを報告したいのは元カノでしょうから、適度に連絡し合える関係を継続させておく事が、復縁のポイントになります。

「幸せにできなくてごめん」

気持ちのすれ違いや価値観の違いなどから別れることになった、特に彼側から告白してきて付き合い出したのにもかかわらず、別れの原因も彼側にあったなら、罪悪感から「幸せにできなくてごめん」と思わず後悔の気持ちが口から出てしまう事もあります。

一般的に「幸せ」=「結婚」と考えるのが妥当ですので、恋愛が順調な頃にはいずれは彼女と結婚を・・・と考えていたからこそ出た言葉なのでしょうから、すれ違いの原因を解消できれば復縁できる可能性もあります。

気持ちが変わるような出来事があったかよく考えてみて、改善させていけば復縁には時間がかかるでしょうが、現実的にも夢ではありません。

一度は結婚まで考えた相手なら、欠点や問題が改善できれば復縁したい気持ちも沸いてきやすくなるので、何をきっかけにふたりの関係がおかしくなったのかをよく考えてみてくださいね。

スポンサーリンク

「オレよりいい相手がいるはずだよ」

別れ際に「オレよりいい相手がいるはずだよ」と、自分の方から彼女を手放し暗に新しい恋愛をして幸せになってほしい・・・そんな気持ちからこの言葉が出たのなら、彼女への気持ちが冷めているからこそ出た言葉な可能性もあります。

自ら彼女を手放す罪悪感や、自分では役不足だった後悔の気持ちが現れていますが、彼女への罪悪感を少しでも軽くしたい気持ちがこう言わせています。

彼女や自分自身対し劣等感を持っていたりと、自分より他の相手との方が幸せになれると感じているからこそ、幸せを願って別れを切り出したり、一緒にいると劣等感を感じ自分が小さい男だとみじめな気持ちがしたら、せめてものなぐさめとして言っているのでしょう。

男性は女性よりプライドが高い人も多いので、彼女の方が自分より優秀だと感じたら、彼女のそばにいるだけで劣等感があると離れたいと感じるようになるので、まずはこの「劣等感」を解消し復縁に結びつけないといけません。

彼が感じている劣等化を解消させるには、彼を身近で応援する姿勢を見せ、仕事のグチや悩みを聞きつつアドバイスをしたりと、でしゃばらない程度に影で支えるサポート役として、彼とつながっていれば復縁もしやすくなります。

ただし別れてからすぐに連絡しても、彼の中の嫌悪感や劣等感を刺激してしまうので、下手に刺激しないよう元彼の反応を見ながら対応してください。

「今はひとりでいたいんだ」

恋愛は素晴らしいもので、彼氏・彼女が欲しい、いつも恋人と一緒にいたい!そう感じるのが当然だと思い込んでしまいますが、時として恋人と一緒にいる事を苦痛に感じる人もいます。

特に彼女が嫉妬深かったり、いつも彼氏と連絡が取れないと嫌がる、休日には常に一緒にいる事にこだわるような状態では、彼氏が趣味を楽しむ時間がなかったり、ぼんやり考え事をする暇もありません。

「恋人と一緒にいるのが当たり前」「好きだから一緒にいたい」そんな当たり前を押し付けていたとなると、彼女がいない方が気が楽だと思うようになり、別れを切り出す原因になります。

彼女としては彼に対する愛情ゆえに、彼氏の事は何でも知っておきたいしできるだけ一緒にいたいと感じていても、彼の方にその気がないなら別れようと言われるもの当然です。

今はひとりでいたい・・・そう彼が言うならその通りにしてあげるしか復縁の方法はありません。

嫉妬深かったり振られる不安から、自分に縛り付けようとすればするほど心は離れてしまうのが男性心理ですので、この別れは気持ちの整理を付けるための別れなことを自分に納得させてください。

一緒にいないと不安を感じるようなら、彼氏の事が信用できなからこそ束縛してると思われても仕方ありませんし、束縛で植えつけてしまった彼女への嫌悪感は、離れる事でしか消し去れません。

彼がひとりでいたいのなら、自分からの連絡は別れた後すぐにはしないようにし、元彼の気持ちが落ち着いた頃、自分の未練(束縛)を一切感じさせない内容の短いメールから、たまに連絡を取り合えるような関係になっていけば、復縁にも近づけますよ。

むすび

別れ話というのはどんなパターンで切り出されたとしても、真っ先に冷静になる事を優先させないといけません。

別れのセリフから彼の中にあるネガティブな感情を見つけ出し、何とか復縁を考えてもらえるよう元彼に働きかけてくださいね。

スポンサーリンク

復縁成功体験談を公開中

hukuenadlp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

Len

「復縁キング」管理人のLenです。 今まで100名を越える復縁希望者の復縁を叶えてきました。失恋で悩むもっと多くの人に復縁する方法をお伝えすべく当ブログ「復縁キング」を立ち上げ。復縁を叶える方法を執筆していきます。