体の関係があるのに復縁したがらない元彼の本当の心理

スポンサーリンク

元彼と身体の関係になると、そのまま復縁できるかも?と考えたくなりますが、そう簡単にいかないのが復縁の難しさです。

元彼と身体の関係になった罪悪感を感じつつも、もしかしたら復縁できるかも?という淡い期待から、ずるずると身体の関係を持ち続けたのにいつまで経っても復縁してくれない・・・

そうなるとこれ以上関係を続けていくべきかどうか悩むところですが、身体の関係がありながらも復縁したがらない元彼の本当の心理とは、どんなものなのでしょうか?

愛がなくとも身体の関係を結べる

別れてしまった元カノと再び身体の関係になったからと言って「もう復縁したも同然」と考えるのはまだ早すぎます。

元彼と一緒にいる時、付き合っていた頃のように甘やかしてくれたり、優しく話かけてくれる声に「もうすでに付き合ってるのと同じでは?」と自分のいいように考えたくもなりますが、残念な事に男性には愛情が無くとも身体だけの付き合いができる人もいます。

もちろん女性の中にもセフレを作る人もいますが、男性の方が性的欲求が強いので、今現在彼がいない、いたとしても欲求不満気味なら元カノにすり寄り「セフレ関係」に持ち込もうとします。

すり寄られた元カノとしては、これは復縁のチャンスと感じますが、残念ながらセフレ関係のままでは復縁できる可能性は限りなく低くなってしまうので、安易な考えで行動しない方が無難です。

セフレの方が責任を感じずにすむ

お互いに好意を持ち恋愛感情が芽生えた結果、お付き合いするようになるのが一般的ですが、人によっては恋愛自を「体面倒くさいもの」と感じている人もいます。

彼女ができれば楽しく過ごせそうな場所へ一緒に出かけたり、誕生日やクリスマスにはプレゼントを考える等、好きな人のために頭を悩ますのが幸せだと感じるのが一般的です。

一方付き合う事で責任を感じたくな男性は、そんなわずらわしいことに時間を使いたくないと感じますし、面倒なことはせず、後腐れないセフレ関係で居続けようとします。

彼氏&彼女の関係になれば、付き合っていた頃のように機嫌を取らないといけませんし、一緒にいる時間が長くなれば、面倒ごとも増えるのは必至でしょうから、彼氏になり責任を負わされるより、気軽なセフレ関係が丁度良いと感じているからこそ、復縁なんて面倒な事を自ら言い出すなんてあり得ないのです。

スポンサーリンク

趣味に時間を使いたいから

好きな人と楽しい時間を過ごすのも、人生においての大きな楽しみのひとつですが、人によっては彼女と一緒にいるより自の趣味に時間を使いたい「友達以上恋人未満」な関係が一番ベストだと、ずるずるとセフレ関係を続けたがります。

学生なら自分の時間を調節すれば上手く時間を作れますが、社会人となれば平日の大半は仕事、休日は彼女とのデートに時間を使っていては、自分の趣味に思う存分時間を使うヒマもありません。

付き合い始めた当初はデートも楽しかったでしょうが、恋愛関係が長くなるとマンネリ関係にもなりますし、少しづつ義務感からデートをこなしている感覚へと気持ちも変わってしまいます。

趣味に時間は使いたいものの、欲求不満は解消したい・・・全部を満たす為にも元カノをセフレにした方が手っ取り早いと、下心から元カノに手を出してしまうのです。

優越感を感じられるから

すでに身体の関係まで持ってしまったのに・・・そんな怒りを感じていても、自分の方から「またやり直そう」と言い出してしまえば、今の関係が終わるかもしれない。

そんな不安を元彼が感じ取っているなら、簡単に優越感を感じられる今の関係を手放したいとはそう簡単に思いません。

元彼から誘われ簡単に身体の関係を持ったのなら、その時点で元彼に対し「未練」があることを見抜かれています。

未練があるからこそ復縁したい気持ちがある、元彼に振られるのが怖い、そんな気持ちを十分承知しているからこそ、自分の言動ひとつで感情を動かされる元カノより優位な立場にいる、支配している「優越感」や「支配欲」を簡単に感じられるからこそ、今の関係だけを続けたいと願ってしまう場合もあります。

付き合っていた頃は気の強い性格だった元カノが、今では自分に未練タラタラで機嫌を取ろうと一生懸命だったなら、そう簡単に今の関係を手放そうとはしないでしょう。

少々ゆがんだ関係ではありますが、この場合元彼の方も元カノに執着する気持ちがあります。その辺りを上手くくすぐれば復縁にも近づけますよ。

むすび

セフレ関係から復縁し恋人にまで関係を戻すには、今の関係を一旦リセットしお互いの関係を対等な位置にまで戻すしかありません。

今までのように元彼から連絡が来たと喜んで出かけるのではなく、やんわりと「もうあなたとは寝ない、ごめんね」と断り続け、もうSEXでつながる意志が無い事を示しておき、本気じゃないなら関係は解消する旨を伝えてください。

上記の事柄が原因で復縁を渋ってたり、まだ未練があるようなら復縁のチャンスはまだあります。

セフレという割り切った関係のまま関係を続けたとしても、未だ未練の気持ちがあなた自身にある以上、セフレ関係が長期化すれば精神的にも疲れ果てるので、なるべく早く決断する事をオススメします。

スポンサーリンク

復縁成功体験談を公開中

hukuenadlp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です