肉体関係のある元彼に「やり直そう」と言わせる4つの方法

スポンサーリンク

元彼からの思わぬお誘いに乗ってしまい、計らずとも肉体関係を持ってしまったらただそれだけで「復縁できるのでは?」と期待してしまうかと思います。

ところが世の中そう上手くはいかないもので、身体の関係がずるずると続くだけで「やり直そう」の一言どころか、2~3時間だけ一緒にいてさっさと帰るだけの関係に成り果てることになります。

どうしても復縁したい元彼に「やり直そう」と言わせるには、どのような方法が有効なのでしょうか?

何がきっかけで身体の関係になったのかを理解しよう

元彼だって最初からあからさまに「身体目的」なのを隠さず、誘ってき来たわけではないかと思います。

「一緒にご飯でも行こう」「うちに忘れ物あったよ」など、何らかの理由を付けて誘われふたりっきりの時間を過ごしているうちに、何となくその場の雰囲気に流され身体の関係を持ってしまうのが一般的な流れです。

この際元彼に「未練」や「愛情」を見せすぎてていて、その事が原因で今のような「セフレ関係」が加速したのなら、あなた自身にも原因があります。

元彼の方だって、一緒に出かけた時点では「もしかしたら・・・」という下心はありながらも、身体の関係にまで持ち込めればいいかなと、軽いスケベ心から別れてから誘っているのですが、ここであっさり成功してしまうと、彼の方も図に乗り関係をズルズル続ける原因になってしまうのです。

最初に「付き合ってない人とは無理」そう言い切り、肉体関係を拒絶すれば俗にいうセフレ関係にならずにすみますが、元カノから自分(元彼)に対する「未練」や「愛情」を感じれば「簡単に自分の好きなようにできる」とばかりにいいように扱われてしまうのです。

元彼だって強引に肉体関係を結ぶ気はなく、元カノが自ら望んでそうなったという言い訳があれば、ヒトによっては飽きるまで関係を続けようとします。

まずはこの関係を断ち切らないと「やり直そう」とは考えようともしませんので、まずはなぜこんな関係になったのかを理解してくださいね。

ふたりっきりでは会わないようにする

一緒に食事やお酒を飲みに出かけたとしても、できるだけふたりっきりにならないよう意識しつつ行動してください。

例えば車で元彼に迎えに来てもらい、食事をしていざ帰ろうとした途端「今日もいいだろ?」「もう付き合ってるようなもんだし」など、甘い言葉で元彼の自宅に誘われれば、未練や好きな気持ちが強いほどその場の空気に流されてしまいがちです。

今の状態は、元彼を好きな気持ちを人質にされているのと同じなので「もし断ったら嫌われるかも?」そう不安に思う気持ちがあるからこそ断りずらい雰囲気になってしまいますが、ここで流されると今までと同じ状態から抜け出せません。

断りづらいと感じるようなら、強い意志で最初から会わないようにするか、知り合いや友達と同伴してもらったり、友達と遊ぶ口実などで断るようにしてください。

同時に今までのイメージを変えてしまうほどのイメチェンをしていき、新鮮なおどろきを感じさせていけば「今までとは何かが違う」そんな雰囲気を感じ取るでしょうから、その様子から興味をひかれたり不安を感じるような事があれば、元彼の方から復縁を申し込んでくるパターンも十分に考えられます。

kaopjh54586

スポンサーリンク

元彼と距離を置いていく

今現在、元彼から「会いたい」と言われたら、先に決まっていた予定をキャンセルしたり、自宅でくつろいでいたとしても喜んで会いに出かけていませんか?

どんなに好きな元彼でも、すでにふたりは別れた他人同士の関係なのですから、自分のプライベートを犠牲にしてまで出かけていると、いつまで経っても肉体関係を解消できません。

元彼と復縁する為の第一段階として、まずは元彼と距離を置いてください。

そんなことをしたら元彼との絆が途切れてしまう!不安や焦りを感じるかもしれませんが、少しづつ元彼の誘いに乗らないようになれば、今まで自分の思い通りにできて当たり前の相手の相手が、自分から興味を失っていると不安に感じるようになります。

今まで自分の都合のいいようにしか考えていなかった元カノとの関係だったのに、距離を置かれていると感じれば、急な態度の変化に戸惑いを感じます。

「もしかして他に男が?」「もう彼氏いるのかな・・・」

そんなもやもやした嫉妬心や未練を感じれば、元カノを思い出す回数も増えていくので単なる肉体関係だけでつながっているより、よっぽど復縁を意識させられます。

まずは5回誘われたうちの3回は断るようにしていき、会う回数を減らして元彼をじらしてみてくださいね。

もう本気の恋愛しかしたくないと告げる

恋愛関係になった男女なら、愛情確認の為に愛し合うのは当たり前の行為ですが、本気ではない今の関係は間違った関係でしかありません。

そんな関係を続けているのに元彼の方も「罪悪感」を感じているでしょうから、元彼に誘われた時に「もう本気の恋愛しかしたくないから、ごめんね」「私が本気で好きになったら困るのは○○だよ」と伝えてください。

これ以上元彼にのめり込んだら、○○を忘れられなくなりそうだし。そんな気持ちを聞かされれば、よほどの悪人でなければ関係を求められなくなります。

これ以上続けてもふたりのためにならないから、気持ちに整理を付け自分を納得させようとしている・・・

そんな気持ちを伝えていきつつ、嫉妬心を上手にくすぐるために今まで以上に自分の開眼や内面を磨いていき、付き合っていた頃よりイイ女になっていけば「やり直したい」そんなセリフを言い出すのも夢ではありませんよ。

むすび

元彼に「やり直したい」と言わせるには、元彼の嫉妬心を上手くあおり今まで通りの関係ではいられないのを、しっかりと理解してもらわないといけません。

なかなか大変なことですし、思い通りにならなくて焦るかもしれませんが、少しづつ軌道修正していけば復縁だって夢ではありません。

ただし好きな人の要求を断る勇気を持つ必要があるので、頭の中である程度のストーリーを作ってから実践することをオススメします。

スポンサーリンク

復縁成功体験談を公開中

hukuenadlp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です