元彼の気持ちが離れてしまう女性の行動5つ

スポンサーリンク

元彼と復縁したいと思っていても、相手が復縁なんてムリ!と嫌悪感を持っていれば、たとえ元彼好みの外見に変わっていようと受け入れてはもらえません。

一度は恋愛関係になったんだから・・・そんな甘えた気持ちから、復縁を望んでみても自己流の復縁アプローチをしすぎた結果、元彼から嫌われてしまう場合も十分に考えられます。

自分では良かれと思ってやっていても、彼氏からは「これは無理」と拒絶される原因になりかねない危険な言動をしないよう、元彼の気持ちが離れてしまう原因を紹介していきます。

復縁したいとメールや電話をかけまくる

付き合っていた頃はいつでも会える関係だったとしても、別れてしまえばよほどの接点(職場やジム・職場が同じ等)の接点がないなら、メール(LINE)や電話くらいしか接点がなくなります。

また元彼と復縁したい気持ちが強すぎると、焦りのあまり毎日のようにメールや電話を1日に何度も「今何してるの?」「今度会いたい」「返事が欲しい」と怒涛のような質問や催促メールや電話をされると、ウザいを通り越し恐怖心が大きくなり、着信拒否されかねません。

最初は返事を返していてもすぐに返信される無限ループに、返信する時間を取られるイライラ感はつのりますし、付き合っていた頃と同様束縛されそうだと感じれば、復縁してもどうせまたダメになる・・・そう感じれば元彼の気持ちも離れますし、復縁からは完全に遠ざかります。

復縁するは気まずさを改善させ、離れてしまった心の距離を近づける必要がありますが、焦りの気持ちが強いと元彼の気持ちを無視し、自分の気持ちをゴリ押しするようになるので、注意が必要です。

偶然の再会を演出してくる

男性のコンビニ利用率はかなり高く、引越しの基準として近所にコンビニがある事を希望のトップ3に入れている男性も少なくありません。

付き合っていた間柄なら、元彼が何時頃にコンビニに立ち寄るかも把握しているので、復縁のきっかけとして元彼がいそうな時間帯にコンビニで待ち伏せ「偶然の再会」を演出し、復縁愛へのきっかけになればと思っても、そう簡単に上手くはいきません。

元彼の方も最初は偶然の出会いにビックリしつつ、挨拶や軽い会話を交わしてくれるかもしれませんが、何度も「偶然の出会い」が続けば待ち伏せされている事実に気付き、その粘着質なやり方に気持ち悪さを感じるようになります。

しかも生理的嫌悪感が強くなれば復縁が遠のく原因にしかなりません。

元彼の方も復縁したいと思っているなら「運命的な再会」と感じますが、元彼に元カノへの気気持ちが消えていたなら「粘着質なストーカー」としか思えなくなります。

コンビニ以外でも、元彼の生活圏内である電車やバス停など、付き合ってた頃ふたりで利用していた場所に現れるようになると、気持ち悪さの方が大きくなり復縁どころではなくなります。

元彼へ接触するなら誤解されないよう、最新の注意を払ってくださいね。

スポンサーリンク

付き合っていた頃のようにお節介を焼いてしまう

付き合っていた頃、彼の自宅の炊事洗濯を勝手にやった挙句「ちゃんと片付けないと」と文句を言う彼女にいい加減うんざりして別れたのに、いつまでも彼女ヅラをされると、話し合いで別れた関係でも、残った好意も消えてしまいます。

別れて元カノになった後でも、朝のモーニングコールをしたり、自宅のドアノブに差し入れを残したりとまるで母親のようにかいがいしくされるたびに、元カノの束縛や依存の対象として見られていると感じれば、復縁しても同じような目に遭うのは間違いありません。

別れた理由を考えず復縁しようとすると、このような不一致が起こります。

他人を笑いものにする

「あの人嫌い」「ダサい」「ウザい」と他人に対する攻撃が激しく、上から目線で他人をけなすような態度を取り続けていると、思いやりがない人としてドン引きされます。

復縁したいなら元彼から好意的に見られたいと思うものですが、他人を笑うことで自尊心を保ってきた人なら話を盛り上げる為に、無意識でやってしまいます。

そんな態度が我慢できず別れたのに、他人をあげつらう癖が治っていないなら、内心復縁もアリかな?と思っていても無残に打ち砕かれます。

話のネタに友達の失敗や服装を笑いものにしていては、性格が悪いと思われてもしかたありませんが、噂話が好きな人ならやりがちなポイントなので、十分な注意が必要です。

焼きもちを焼かせようとした

焼きもちを焼くのは相手に恋愛感情があるからなのですが、元彼に焼きもちをやかせようと「同僚によく食事に誘われる」「最近友達から告白された」「お見合いの話がある」と吹聴していると、最悪の場合嫌われるどころでは済まなくなります。

まだ愛情があるようなら焼きもちを焼きますが、すでに愛情がそこまでないようなら、もう何とも思っていない自分の気持ちを再確認し、冷静にもう好きじゃないこと気付きます。

恋愛中なら焼きもちも恋愛の駆引きとして使えますが、気持ちが無い相手に使っても余計に気持ちが冷める原因にしかならなりません。

自己中な気持ちで復縁を望んでしまうと、自分に振り向かせようとしても「今さら焼きもちなんて」と呆れますし、そこまで必死にすがりつき、焼きもちの為に他の男の影を出してくる姿勢に不誠実さを感じる男性もいますので、元彼に好感を持たれてない確証があるなら、使わない方が無難です。

むすび

幸せな頃に戻りたい・・・そんな気持ちばかりがあると、つい単純だったり簡単な手段に走りがちですが、復縁は大抵数週間から時として1年以上はかかる大仕事です。

ただ復縁できればいいやと考えるのではなく、別れた理由を反省&改善し、元彼との過去の恋愛ばかりを追いかけるのではなく、元彼と新しい恋愛を始めるつもりで挑むことをオススメします。

スポンサーリンク

復縁成功体験談を公開中

hukuenadlp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です