元彼への未練を断ち切るには新しい恋が必要な理由

スポンサーリンク

早く忘れなきゃと思ってはいても、元彼との幸せな記憶を思い出にするのは新しい変化を起こし、元彼との記憶を思い出にしてしまうのが一番の特効薬だと言われています。

かといって復縁しようにも元彼に新しい彼女がいたり、すでに結婚や遠くにいる場合には、いつまでも引きずり続けていては今後の人生にも差しさわります。

とはいっても、元彼への未練を絶ち切るために新しい恋に走ってもいいの?そんな後ろめたいような気持ちにもなるでしょうし、元彼を忘れる踏ん切りがつかない方等の為に、新しい恋愛が必要な理由をご紹介していきます。

元彼への執着は余計に自分を傷付ける

もう忘れなきゃ・・・そう心の中で思ってはいても、元彼への未練そう簡単に忘れられるものではありません。

もう復縁の見込みがない関係だったり、元彼とのつながり自体が無いような場合には、いくら「今でも好き!」と未練をひきずってみたところで、傷は深くなるばかりです。

自分だけが辛く悲しい別れをひたすら後悔し続けたり、時には元彼を憎むことでより強く元彼の事を心に刻み込むようになれば、何度も元彼を思い出すせいで「こだわり」がより未練を大きくし、忘れにくくなっていきます。

愛情や怒りは感情を強く揺さぶるので、どんな感情であれ何度も思い出すたびに苦しくなるのは自分自身なのですから、それなら新しい恋愛で心を満たした方が、よほど自分らしくいられますよ。

新しい恋愛で過去の辛い記憶を塗り替えられる

大好きだった人と別れた後は、ショック状態と共に楽しかった記憶や気持ちがよみがえってきやすいものです。

男女共に失恋すれば同じような状態が続きますが、男性は失恋の後新しい恋人ができたとしても、元カノとの甘いロマンティックな記憶や感情を抱えています。

一方、女性は新しい彼氏ができれば元彼の事を「過去の事」にできますし、元彼が失恋の感傷に浸っている間に、新しい恋愛をし結婚・出産とあっという間にやり遂げてしまう場合も珍しくはありません。

そう簡単に割り切れない女性もいますが、男性より女性の方が現実的なので、新しい恋愛をした方があっさりと過去の恋愛を忘れ、今の彼氏との幸せなデートで頭の中を一杯にしてしまえば、あの頃の未練なんて無かったことにできます。

スポンサーリンク

元彼が原因の傷から立ち直れるから

自分の方から振った相手なら罪悪感程度しか感じませんが、元彼の方からひどく傷付けられる振られ方をした場合には、傷が大きいほどいつまでも元彼を忘れられず、未練を引きずる原因になります。

「お前とずっと一緒にいたいと思えない」「好きじゃなくなった」など、一方的な言い分で別れを切り出され振られてしまったなら、最初は振られた現実が上手く受け入れられず元彼にすがりつきます。

その後何を言っても元彼が相手にしてくれないと悟ってしまえば、どんなにひどい別れ方をしようとも、自分の方だけ元彼を好きな状況に、より元彼への未練が強くなりますが、一方的な愛情を持ち続けるのは精神的にも辛く、振られた傷が深ければその後の恋愛にも影響します。

早く立ち直らないと新しい恋愛への恐怖心が大きくなるので、気持ちが落ち着いた後はなるべく早く新しい恋愛に目を向ける事をオススメします。

新しい恋愛の方が重要性が高くなる

好きだからこそ執着してしまうと考えがちですが、自分を傷付けた相手を許せない気持ちからだったり、愛情ではない単なる人としての情から未練を感じる事もあります。

もちろん今でも愛情があれば何度も過去の恋愛を思い出しますし、繰り返せばより強く心に残り、焦れば焦るほど元彼の事しか考えられなくなっていきます。

過去は過去と割り切り「思い出」にし、新しい恋愛をすれば過去の気持ちは上書きされ、黙って未練を持ち続けるより今現在の恋愛の方が重要性が高くなります。

過去が辛くとも現在の恋愛が充実していれば、優先順位は当然現在の方が優先され自然と心が癒されるので、なるべく早いうちに新しい恋愛をした方が、出会いの幅も広がりますよ。

恋愛の傷は恋愛で癒すのは一番効果的

失恋した後は感傷的な気持ちや未練など、気持ちの整理がなかなかつかず、延々と辛い気持ちを抱え失恋に浸ってしまいます。

失恋を乗り越える為によくススメられるのが、自分磨きや旅行でのリフレッシュ、趣味や仕事に打ち込むなど、傷心の気持ちを紛らわす方法です。

他の楽しい事柄で気持ちをそらしていけば、何もしないよりは心はなぐさめられますが、決定打には少々足りず忘れるのにも時間がかかります。

恋愛で受けたショックや傷は、同じ恋愛で癒すのが一番合理的かつ能率の良い方法なのです。

ですが無理矢理誰かを好きになろうとしても、事態はより悪化する可能性もあるので、気持ちが前向きになった頃新しい恋愛に踏み出してくださいね。

おわりに

元彼への未練や後悔はなかなか断ち切れるものではありませんが、過去は過去。

起きてしまった事はもう元には戻せないのですから、失恋したと落ち込み元彼に未練を感じたり、泣いてすがりつくのではなく、後悔を反省に変え次の恋愛に活していけば、新しい恋愛で同じ失敗を繰り返すこともありません。

大きな失恋をするとつい「私なんてもう誰からも愛されない」そう感じがちですが、ある程度の気持ちの整理がついた後は、新しい恋愛に踏み出す前向きさを忘れないようにしてくださいね。

スポンサーリンク

復縁成功体験談を公開中

hukuenadlp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

Len

「復縁キング」管理人のLenです。 今まで100名を越える復縁希望者の復縁を叶えてきました。失恋で悩むもっと多くの人に復縁する方法をお伝えすべく当ブログ「復縁キング」を立ち上げ。復縁を叶える方法を執筆していきます。