独身男性が女性に求める結婚相手の条件

スポンサーリンク

誰しも恋愛対象に理想の姿を見つけようとしますが、恋愛と結婚では理想の姿がまるで違うこともめずらしくはありません。

彼氏に気に入られようと振舞っていても、恋人としては合格点でも妻としては不合格なパターンも多いので、妻には不向きと彼氏に振られてしまう悲しい別れ方をするカップルも実在します。

独身男性が理想として追い求めている女性に、自分はどのくらい近づけているのかを知っておき、今の恋愛に役立ててくださいね。

自分好みの容姿である

男性好みの容姿となると、美人やかわいい容姿の持ち主だと思い込んでしまいますが、だからといって絶対美人と結婚したいという男性は案外少ないようです。

派手好きな男性のなかには、彼女には美人でプロポーション抜群の派手な女を選びたがりますが、結婚となるとそこそこの容姿で手料理が上手い家庭的な相手を選びたがります。

人には好みの顔があるので、他人からしたら大した容姿でなかったとしても、彼氏には魅力的な相手で性格も申し分ないなら、自分の妻にしたいと感じるようにもなります。

あくまでも独身男性の理想ですので、私はかわいくもないし家庭的でもないからとあきらめてしまわないでくださいね。

家庭的で料理が上手い

付き合っている頃なら料理が苦手だったり部屋が少々汚くてもいいですが、結婚して一緒に暮らすとなると話は別です。

彼氏に気に入られようとして、自分の母親にお弁当や夕食を作ってもらい自分の手柄にしよとする人もいますが、結婚すれば料理ができないことがバレてしまうばかりか、ウソをつかれ裏切られたと感じれば、そこで恋愛感情すらも冷めてしまいます。

苦手なら克服すればいいだけの話なのですが、苦手な人は「結婚すれば自然と上手くなる」とそのまま先延ばしにしてしまいがちです。

料理が苦手なまま結婚し、夫婦共働きで暮らしていると、忙しさにかまけてレトルトや外食お惣菜に逃げてしまい、料理をしなくなる人もいますが、男性にとっても家庭料理は特別な物なので、料理だけはある程度できた方がプラスになります。

もちろん夫も料理ができる方が良いですが、仕事で疲れて帰って来た時、美味しい食事と笑顔で迎えられることほど、ホッとする瞬間はありません。

食事は健康を左右する重要な要素なので、もし結婚したら一生まずい料理を食べ続けるとなると、どんなに好きな相手でもプロポーズをためらうレベルなので注意が必要です。

スポンサーリンク

優しいけどしっかりしている人

性格が良いのはもちろんですが、ただ単に優しいだけでなく芯がしっかりしている女性は、結婚相手として好まれます。

恋愛中は何でも彼氏に頼った方が、かわいい女を演じられると思いがちです。ところが最初は頼られる喜びを感じていても、何でも頼りきりなのは面倒ごとを押し付けるためでは?そううとましく感じるようになります。

自分より立場の弱い人には優しくできるのはもちろんですが、ただ優しいだけではなく悪い事は悪いと注意してくれる強さや、多少辛いことがあってもへこたれない芯の強さがある女性なら、何があるか判らない結婚生活を一緒に苦労してくれる相手だと感じます。

経済観念がしっかりしている

結婚すると多くの夫が妻に家計を預けますが、その妻に経済観念が全くなかったとしたら家庭は大変な状態になります。

付き合っている頃から洋服や化粧品にお金を使い、いつも「お金が足りない」が口癖だったとしたら、果たして結婚相手に選んでもらえるでしょうか?

彼氏としては自分が一生懸命働いて稼いでくる大切なお金を、妻の身勝手な浪費の為に使われては家庭生活を維持できません。

収入が良ければ預金もできると思われがちですが、収入が多くとも自宅や洋服・食費や教育費などにお金をかける見栄っ張り生活を実践し、預金ができない状態に陥ってしまう家庭も多いのです。

生活レベルを落とせない年収1千万の高収入家庭の中には、預金1割程度か預金ゼロなんて家庭も珍しくはありません。

身の丈に合わない経済観念ではなく、夫婦の収入に合う範囲で美味しい料理を作ってくれたり、お小遣いの範囲で趣味を満喫してくれ、夫の給与をしっかりと管理してくれる相手の方が、結婚を意識しやすくもなります。

一緒にいて安らげる

好き同士で付き合っていても、変な見栄を張ってしまい後々関係がしんどくなったりと、素の自分を見せられない恋愛は長続きしにくい傾向にあります。

恋人からもっと愛されたい、尊敬されたい気持ちがそうさせるのでしょうが、毎日一緒にいない相手ならそれで通用しても、結婚し一緒に暮らすようになれば、見栄よりも「安らぎ」の方が大切になってきます。

一緒にいて本当の自分を抑え付き合い続けるよりも、自然と夫に寄り添いつつも、いないと淋しいと心から思える存在、一緒にいて精神的に楽な相手を結婚相手を選ぶ傾向にあります。

本当の自分を見せても安心してついて来てくれる、そんな存在になるべく少しづつ素の自分や相手の素を感じられるよう、気を配っておくことをオススメします。

おわりに

結婚は男女にとって人生を左右する大切なものですが、恋愛と同じ気分で結婚を考えていると、彼氏との考え方に大きな差が生まれてしまいます。

上記の他にも手相観念がしっかりとしていて浮気をしない等もありますが、付き合っているうちに自然と結婚を意識するような、貞操観念があるステキな女性になる事が一番大切です。

この人と結婚したい!そう感じていたとしても、彼氏は案外普段の彼女をシビアにチェックしているものなので、普段の自分を冷静な気持ちで見つめ直してくださいね。

スポンサーリンク

復縁成功体験談を公開中

hukuenadlp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

Len

「復縁キング」管理人のLenです。 今まで100名を越える復縁希望者の復縁を叶えてきました。失恋で悩むもっと多くの人に復縁する方法をお伝えすべく当ブログ「復縁キング」を立ち上げ。復縁を叶える方法を執筆していきます。