妊娠したと彼氏に伝えたら音信不通!彼の本音4つ

スポンサーリンク

生理がかなり遅れてるからと産婦人科を受診してみたところ、見事妊娠発覚!

ドキドキしながら妊娠を告げたところ、多くの男性は動揺を見せたり、とりあえずその場は喜んでみせたとしても、急に連絡が来なくなる「音信不通状態」にされてしまうと、彼女の不安は最高潮に達します。

もしかしてこのまま逃げるの?私と赤ちゃんはどうなるの?そんな不安にさいなまれれば、妊娠中の女性にとってかなりの精神的な負担になりますが、彼氏は一体どんな本音から音信不通を決め込んでいるのでしょうか?

突然の事で動揺し連絡に迷っている

何事も原因があってこその結果なのですが、お互いに身に覚えがあったとしても心の奥底では「簡単に子供はできない」「避妊とか面倒くさい」と感じていると、いざ妊娠したと言い出された時、動揺と後悔が同時に押し寄せてきます。

根が真面目な人ほど「どうしよう・・・でも責任は取らないと」「責任を取って結婚しても、今の給料でやっていけるのか?」そんな不安と焦りにさいなまれ、彼女にどう返事をしたらいいのかと考えてえると、大きな問題なだけに悩み続け、いつの間にか音信不通状態になってしまいます。

予期せぬ妊娠が判明しても、彼女と結婚する気持ちが芽生えなかったり、子供が欲しいなんて考えた事もなかったなら動揺するのは当然ですが、彼氏の気持ちがはっきりするまでは何度も連絡するのは逆効果になりかねません。

いつも物静かでじっくりと考えた末ようやく自分の意見を言ったり、生真面目タイプの彼氏だったなら、もうしばらく様子を見るようにしてくださいね。

つい現実逃避している

人は自分の想像以上の出来事が起こってしまった場合、自分の慣れ親しんだ行動を繰り返す事で冷静になろうとしたり、動揺を静め現実に戻ろうとします。

例えばですが、毎日習慣的に筋トレやゲームをしていた人が、ショックな出来事に遭遇してしまったとします。

ショックのあまり混乱した心の均等を取り戻す為に、筋トレ好きな人は筋トレを、ゲーム好きならゲームに没頭し、ショック状態が治まるまでやり過ごそうとする事があります。

こんな時に何でそんな事に没頭してるんだと思うかもしれませんが、混乱した頭で今後の事を決めようとしてもますます混乱するばかりです。

大切な事だからこそ即決できない事も考慮しつつ、焦りのあまり彼氏を追い詰めすぎない配慮も必要です。

スポンサーリンク

今結婚しても生活できない現実に苦悩している

彼女の事が大好きで大切に守っていきたい気持ちはあるものの、突然の妊娠報告に気が動転していたり、今の自分の給料では彼女と子供を育てていけるのかどうか不安・・・そんな気持ちがあると、男としてのプライドを計りにかけ、なかなか連絡できない場合もあります。

現在正社員が4割、派遣などの非正規雇用が6割の時代ですので、彼女と赤ちゃんを幸せにしたい、結婚し責任を果たしたいと感じてはいても、生活していけるかどうかの不安があると、今の自分では無理かも・・・そんな弱音を好きな相手には吐けないものなのです。

結婚はしたい、でも幸せにできるかどうかと聞かれると正直自信がない。彼女としてはただ一言「結婚してほしい」と言ってくれればと感じるでしょうが、一家の大黒柱になる決意はそうできない問題です。

この場合、ある程度悩めば彼の方から連絡はしてくれるので、連絡してきた時は不安な気持ちをぶつける事なく、まずは自分が冷静になり話し合いを進めてくださいね。

面倒だし責任を取りたくない

「性欲・食欲・睡眠欲」の3大欲求は生存本能とも言える本能ですが、男性の場合どうしても性欲に負けてしまう瞬間があります。

どうすれば妊娠するかは確実に理解しているくせに、自分には責任がないと逃れようとするなんて言語道断なのですが、この手の無責任な男は音信不通にしてしまえば丸く収まると思い込み逃げ出そうとします。

彼女から妊娠を告げられた男性のなかには「何で妊娠するんだ」「子供とかいらないし」と言うように、妊娠したのはまるで彼女ひとりの責任のように責めた挙句、逃げれば罪悪感を感じずに済むこと、面倒くさい話し合いや中絶する場合の費用などを支払わずに済むと感じ、妊娠を告げられた途端音信不通になる男は少なからずいます。

事実のらりくらりと彼女からの連絡をかわされ続け、精神的に追い詰められた彼女は精神的に参ってしまい自ら費用を出し中絶、泣き寝入りしてしまう女性が多いのが実情です。

将来的なプランも何もなく、ただ単にその場の雰囲気に任せて避妊をおろそかにした責任は彼氏だけではなく、合意の元で関係を持った彼女にもありますが、だからといって逃げ出してしまえば済む問題ではありません。

妊娠してしまった以上彼氏にも責任がありますし、話し合いで今後の事を決めないと、命にかかわる問題である以上、何らかの形(第三者立会いの話し合い等)で産む・産まないの決断を早めに下すようにすべきです。

おわりに

最初は1週間おき程度連絡してみた結果、何の連絡が来ないまま一月程度の時間が流れたなら、まずは彼氏の身近な友達や知人に連絡を取ってみて、彼氏の動向を確認してください。

その他には彼の両親や兄弟・姉妹に行方を聞く、もう元に戻る気がないなら、最終手段として勤務先に連絡や訪問をする、弁護士に依頼する等の手立てがあります。

音信不通にされると精神的な負担も大きいでしょうが、周囲の信頼できる人に相談し、なんとしてでも彼氏と連絡を取り話し合いをする事を願っています。

スポンサーリンク

復縁成功体験談を公開中

hukuenadlp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

Len

「復縁キング」管理人のLenです。 今まで100名を越える復縁希望者の復縁を叶えてきました。失恋で悩むもっと多くの人に復縁する方法をお伝えすべく当ブログ「復縁キング」を立ち上げ。復縁を叶える方法を執筆していきます。 私への相談・お問合せはコチラから