別れても好きだと感じたらすべきこと5つ

スポンサーリンク

恋人から振られた、もしくは自分の方から振ったにもかかわらず今でも好きな気持ちに気付いたなら、これから諦めるにしろ復縁を目指すにしても、何をすべきなのかに迷ってしまうかと思います。

元恋人の事が好きな自覚があるなら、これから先どうすべきなのかを知っておき、自分がすべき方向を見つけてくださいね。

別れの原因をしっかりと理解しよう

別れを切り出されたら、真っ先に別れの原因を知りたいと感じるでしょう。

人によっては正直に別れの理由を伝えず、仕事が忙しいからなどの理由から自分が悪人にならぬよう、本当の理由を告げない人もいますし、元恋人に改善してほしいと正直に理由を告げる人もいるので、さまざまな方向から別れの理由を探らないといけません。

別れる直前の態度や別れ際に言われた言葉を参考にしたり、一般的な別れの理由になる原因を自分に照らし合わせてください。

別れの理由には、他の人を好きになった、価値観や性格が合わない、最初は好きだと思っていた部分が嫌になってきたなどの理由がよくあります。

最初は好きだったとしても、付き合えば感じ方も変わっていきますが、マンネリからきた別れならまだしも、自分が原因で別れた実感があるなら改善させるしかありません。

原因や欠点を改善する

別れた理由がある以上、元恋人が離れていった原因や欠点を改善しておかないことには、いくら復縁したい気持ちがあっても相手の気持ちを動かせません。

もし元恋人からどうしても復縁したいと言われたけれど、別れの理由になった嘘つきな部分や浮気性な所、わがままな部分などが改善できていなかったとしたら、復縁しても余計にガッカリされ嫌われてしまうことになります。

別れた原因なんて些細な問題だと軽く考えていても、相手にとっては大きな別れの原因だったとしたら、誰の目から見ても復縁できるとは思えません。

振られた原因だけではなく、自分でも感じている欠点も改善させておかないと復縁はより遠のきます。

スポンサーリンク

もう脈ナシなら諦める決断も大事

別れたとしても自分の方は今でも好きで、未だに未練がある状態なら復縁を目指し行動するか、スッパリと元恋人の事を諦めるかどちらかに決めないと、この先ずっと未練を引きずるようになります。

とは言っても好きな相手をそう簡単に諦めるなんてできません。別れた経緯が最悪な状態だったなら残念ながら難しいのなら、涙をのんで諦める勇気も必要です。

世の中にはどんなに努力しても報われない事柄が沢山ありますが、その中でも恋愛は最も難しい難題のひとつです。

しかも復縁にはある程度の時間が必要なので、成功できるかどうか分からない復縁に時間をかけるより、新しい恋人を作る方が簡単です。

好きな気持ちはなかなか忘れらないですし、忘れるには時間もかかるかと思いますが、これはもう脈ナシだなと感じたら、すっぱりと忘れる勇気も大切です。

連絡するなら未練は決して見せない

別れた後も好きな気持ちを自覚してしまうと、今すぐにでも自分の気持ちを伝えたいと感じるでしょうが、別れた直後に好きな気持ちを元恋人にぶつけ追いすがったとしても、しつこく未練を感じさせては嫌われる原因にしかなりません。

でもどうしても連絡したい・・・そう強く感じるなら、まずは冷静な気持ちを取り戻す事から始めてください。

別れた直前はお互いに気持ちがささくれ立っており、嫌悪感が収まっていないので、顔を合わせた途端ケンカになったりと、ロクな結果を引き起こしません。

別れた直後は元恋人の方は多かれ少なかれ「嫌悪感」を感じているので、別れた直後すぐに会ったとしても、お互いに未練が残っていない限り、嫌悪感が大きくなるだけでロクな結果をもたらしません。

しばらくメールや電話などでの接触を絶ち、嫌悪感を冷ました後でないと、簡単な連絡すら取り合えません。

別れた状態が悪いなら半年から1年後、穏便な別れだったら1ヶ月から3ヶ月程度は連絡を完全に絶ち、その後未練を見せぬよう連絡してみてください。

好きな気持ちがある以上「また付き合いたい」そう気持ちを伝える事自体、未練を感じさせ「またややこしい事になる」と疑惑を感じてば、それっきり連絡できなくなります。

あくまでも未練がもうない、用事で連絡しただけ、友達になりたい等を示していき、少しづつ関係を近づけていけば復縁にも近づけます。

無理に忘れようとせず自分を磨く

もう付き合ってないんだから忘れなきゃ、未練がましくずっと好きでいるなんてダメ!そう強く念じれば念じるほど強く心に刻み込む事になります。

早く忘れて新しい恋愛をすれば元恋人の事を忘れられると思うでしょうが、優しい素振りで近付いてきた男に身体を許してしまうと、身体だけの関係で終わる事も多く、セフレ関係で終わってしまう事態も起こりかねません。

もう付き合っていない相手を好きでい続けるのは精神的にも辛いでしょうが、無理矢理自分の気持ちをねじ曲げるのではなく、復縁チャンスや新しい恋の出会いが訪れるまで、自分磨きや趣味や仕事にいそしみつつ、自分磨きを楽しむフリー生活をエンジョイしていけば、自然と気持ちも慰められます。

おわりに

好きな想いが強いほど、元恋人の事を忘れるには時間がかかります。

別れた事で後悔を感じ、未練から復縁を望んでしまうこともあるでしょうが、どちらにしてもその時の感情に流され失敗しないよう、注意してくださいね。

スポンサーリンク

復縁成功体験談を公開中

hukuenadlp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

Len

「復縁キング」管理人のLenです。 今まで100名を越える復縁希望者の復縁を叶えてきました。失恋で悩むもっと多くの人に復縁する方法をお伝えすべく当ブログ「復縁キング」を立ち上げ。復縁を叶える方法を執筆していきます。 私への相談・お問合せはコチラから