家出は何日くらいで帰る?

スポンサーリンク

夏休みなどの大型の休みになると未成年の家出が急増しますが、親から夜遊びを反対されたというような単純なものから、親との意見の食い違いや家庭環境の悪さなど、少々深刻な問題からの家出まで、その内容は実にさまざまです。

未成年の家出となると、アルバイトでお金を貯めていたとしても、未成年であるがゆえに何ヶ月も家出をし続けるには、少々無理があります。

それでもむしゃくしゃした気持ちを落ち着かせたり、将来の事をひとりで考える時間を作るきっかけにはなります。

家出をした未成年者の多くは、そう長く家出もできませんが、世の中の未成年者は何日程度で自宅へ帰っているのでしょうか?

家出から数時間で戻るのも珍しくはない

親や兄弟と何らかのきっかけでケンカをした結果、カッとした勢いで家を出てしまい、結果的に家出になってしまうパターンもあります。

中高生の家出としては最も多いパターンですが、なかには出て行ったのにも気付かず夕食時になってようやく気付く親もいます。

カッとなった末出てきてしまうので、持っている物といえばスマホか財布の中に入っているお金が全財産という、身ひとつで出て来た場合、いつも行き慣れた場所であるショッピングモールや、お金がかからない図書館、コンビニ、本屋などで時間を潰した後、夜遅くこっそり帰宅して家出は終了という、数時間の家出も多いようです。

怒りや悲しみからくる家出の場合、下準備や心構えがないだけに突発的な感情にまかせて家を飛び出してしまうだけに、気持ちが収まり気まずいながらも当日に帰ったとして、親は文句を言いながらも内心ホッとしていますよ。

数日~一週間で帰るプチ家出

最近ネット上で流行っている「プチ家出」は、まさに言葉通り数日から一週間程度の期間、家出を実行する事です。

家に帰って来ない状況に親は心配するでしょうが、最近ではどの未成年者もスマホや携帯電話を所有しています。

いつでも親と連絡が取れる状況な為、親としても家出人届けや失踪届けを出さず、キツい事を言えば着信拒否される恐れがあるので、早く帰って来なさい、○○までには帰って来なさいとしか言えません。

親もただ単に遊び回っているだけと感じているせいか、何度もプチ家出を繰り返されている親は、悪い事に首を突っ込まないならOKと感じるようになり、半ば旅行へ行っている程度にしか感じなくなっていきます。

そうなってしまった後、今までは何度もメールやスマホに連絡してくれた親が、何度目かのプチ家出の後、1~2度電話があったきりで、親が探そうともしなくなったとしたら、自分は親に必要とされていないのでは?そんな「不信感」が芽生えてしまうようになります。

もちろん親や兄弟(姉妹)との深刻な確執が元での家出もありますが、その場合小額の現金しか持っていないゆえ友達や先輩の家に居候するのが一番手っ取り早い家出方法です。

ですがそう長期間居られないので、せいぜ1~3日か1~2週間、長くても一ヶ月程度の家出になります。

何の不満もなくただ単に友達と遊びたいからという、至極軽い理由からのプチ家出でも、ほんの短期間で帰って来るからと心配してくれなくなった親に不信感を感じ、本格的な家出へステップアップしていきます。

ちょっとした冒険のつもりでのプチ家出なら、楽しみたい・遊びたい気持ちが大きくなった末なら飽きたら帰宅するでしょうが、最初は怒っていた親も毎度のように無事に帰って来る姿を見慣れれば危機感も薄らぎ、何も言わなくなります。

そうなったらより友達と一緒に居るしかなくなりますし、夜の街を徘徊する回数が増える事で若い子を利用しようとする大人と関わる可能性が高くなる事も、忘れてはいけません。

プチ家出のポイントは、親がまだ心配しているうちに帰宅する事、そうしないと最初は遊びのつもりでも、いつの間にか帰りずらい状況になっていくので、なるべく早く帰るか、こまめに連絡だけは取っておく事をオススメします。

スポンサーリンク

恋人との同棲なら下手をしたら数ヶ月以上は戻らない

中・高校生の家出で一番困るのが、居場所や寝る場所の確保です。

18歳未満の未成年なだけでどこも雇ってもらえない事に未成年の家出人はビックリするでしょうが、これが世の中の理なのです。

そんな未成年の家出先に多いのが、自分より年上(18~19、成人した大人等)の彼氏の家へ同棲、少々悪い表現で言えば転がり込むパターンです。

街で遊んでいる時にナンパされた、バイト先で知り合ったなど、学生と大人との出会いのきっかけは結構多いですし、未成年とはいえちゃんと仕事をして生活している恋人のアパートやマンションで同棲すれば、住む場所や食事などを確保できるので、長期の家出が可能になります。

親は心配していると知りつつも、好きな人と一緒に生活できる同棲生活はまるでドラマかマンガのようなロマンチックさにあふれていますが、親としか暮らした経験しかない上に、炊事選択などの基本的な家事ができない、生活態度がいい加減な人の場合には、早いうちに別れが訪れます。

未成年の同棲はなかなか上手くはいかないですし、妊娠して結婚でもしない限り数週間~数ヶ月で自宅に戻ってくるでしょうが、家族との関係が悪い事が家出の原因だったなら、再び家出をするか新しい相手との同棲を選んでしまうので、何年も家にはもどらず同棲しつづけるようになります。

本当に好きな相手ならよいですが、ただ家族から逃げ出す為の同棲なら短期間で終わってしまうので、短くて数日から数ヶ月で終わります。

おわりに

未成年者が家出を実行してみて痛感するのが、親から離れ自立した生活をするのはお金がかかる事、未成年者は同意書がないだけでろくなアルバイト先も見つけられない事です。

短期間の家出ならそこまでお金も必要ありませんし、怒りや悲しみの感情が収まれば気まずいながらも帰る事ができますが、数週間から1ヶ月以上の時間が経つとますます親元へ帰りにくくなっていきます。

家出は時間が経つにつれ帰りにくくなる事も考慮し、気持ちが落ち着いたら早めに帰る事をオススメします。

スポンサーリンク

復縁成功体験談を公開中

hukuenadlp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

Len

「復縁キング」管理人のLenです。 今まで100名を越える復縁希望者の復縁を叶えてきました。失恋で悩むもっと多くの人に復縁する方法をお伝えすべく当ブログ「復縁キング」を立ち上げ。復縁を叶える方法を執筆していきます。 私への相談・お問合せはコチラから