彼氏に甘えすぎ?!愛想を尽かされる女性の行動6つ

スポンサーリンク

彼はすっかり自分のとりこだし、自分の事を捨てたりしない♪そう無意識に思い込んでいると、いつの間にか彼氏に愛想を尽かされる原因になっていきます。

愛されている自信は女を美しくもしますが、過信しすぎると彼氏に対しごう慢な態度で接してしまうようになります。

彼氏の方から告白してきたり、元々優しい彼氏だったとしても、愛想を尽かされれば他の女に走ったり振られるよな事態に発展します。最近彼氏が冷たい、過去に同じような経験があるのなら、今後のためにもぜひ参考にしてくださいね。

友達の前で彼氏をおとしめるような発言

日本人の文化として、自分の身内や恋人をホメてしまうと「のろけ」だとひやかされたり、嫌味を言われたりと、自分やその身内(恋人や家族)をホメる行為はつつしみがないと避難される事がありますが、だからといって好きな人をおとしめるような発言をしても、逆に愛想を尽かされる原因にしかなりません。

彼氏とふたりっきりの時起こった恥ずかしい失敗談や、バカにするような発言をして周囲を笑わせたとしても、好きだと言いながらも彼氏をおとしめる発言ばかりを繰り返すようでは、最初は笑ってすませてくれていた彼氏も、次第に笑えなくなり気持ちも冷めていきます。 

自分ではテレビのお笑い芸人ばりに彼氏をいしり、周囲の友達を笑わせられたと得意げだったとしても、彼氏からしたら単なる意地悪、下品な女としか思われません。

他にも彼氏の友達や家族をバカしたり避難するような発言は、彼氏を避難しているのと同じなので、内心ムッとしていても正面からの批判はやめてくださいね。

人によって態度が違う

彼氏の前ではいつもかわいく他人の悪口なんて言えないような子なのに、友達や親の前では他人の悪口や行動を笑うような態度を取ったりと、自分と一緒にいる彼女が本当の姿じゃなかったと知ったら、彼氏はかなり傷付きます。

誰しも多少は状況に合わせた仮面をかぶっているものですが、極端に態度が違うとさすがにドン引きしますし、自分より立場の弱い人に対してまで悪口やクスクス笑いをするような彼女では、さすがに愛想を尽かされます。

スポンサーリンク

彼氏がいるのに他の男に色目を使う

彼氏と一緒にデートしている最中、街中で見かけたイケメンがカッコイイと騒いだり、彼氏に内緒で飲み会や合コンに参加する等の男をあさるような言動を繰り返していると、どんなに好きな彼女でも心が離れていきます。

これでは彼氏の事は好きだけど、他にもっといい人がいたら乗り換えようと考えていると思われても仕方がありません。

確かにイケメンは目の保養になりますが、どんなにかっこいい男でも自分を好きでいてくれる人にはかないませんし、周囲の男ばかり目がいく彼女に、真剣な気持ちで接する事はできなくなります。

変に嫉妬深い

付き合い出した頃から毎日メールや電話をする事を約束させていたり、スマホから女友達のアドレスを削除させるなど過剰な束縛行為をされすぎると、さすがに息が詰まるようになります。

自分では彼氏の事が好きすぎるゆえの行動だと思っていても「もしかして浮気してる?」「私の事なんて好きじゃないの?」そんな疑惑が頭の中にあると、何の根拠もないのに疑ってしまうのは自分に自信がないせいです。

自分に魅力が足りないと思い込んでいると、いつか自分に飽きて他の女の所へ行ってしまうのでは?そんな不安があるからこそ、変に束縛し彼氏を縛りつけようとすると「オレはそんなに信用ないのか」とがっかりされ振られる原因になります。

他にも変に浮気を疑ってしまうと、彼女の方が浮気をしているのでは?そんな疑惑を持たれる原因にもなるので、下手な嫉妬や浮気を疑うことなく、彼氏を信じる心も大切です。

ケンカをしても絶対に謝らず自分を正当化しようとする

恋人同士であればケンカをする事もあるでしょうが、彼女が原因でケンカになったのに反省するどころか「私は悪くない」「あんなの誰も納得しない」など、自分の言い分を正当化しようとしたり、全部を彼氏が悪い事にするような強情な面があると、さすがについていけません。

ケンカをするのは価値観や意見・性格の違いがあるからですが、ケンカをし話し合いをする事で価値観を合わせ、信頼関係を築いていけるのですが、ただ単に自分か勝ちたい、謝るのが格好悪いとしか感じていないのなら、何度も同じ事を繰り返したあげく、呆れられ振られてしまいます。

恋人同士のケンカは勝つ事が目的ではない事だけは、しっかりと覚えておきましょう。

要求が多い上にダメ出しばかり

「もっと~してほしい」そんな要求ばかりしてくるくせに、実際にやってみてもダメ出しばかりでは、愛情が薄れるだけで深まることはまずありません。

小さなワガママならかわいいと感じますが、少しづつ要求がエスカレートしていくばかりか、何をやっても「男なのに何でできないの?」「そんな服で来ないで。隣りの私まで恥ずかしい」なんてダメ出しを出されたのでは、最初は笑って済ませていても近い将来振られるか、音信不通になりいつの間にか振られます。

彼女としては、彼氏をもっとイイ男にしたいが為のダメ出しかもしれませんが、度が過ぎると不愉快にしか感じないので注意してくださいね。

おわりに

よくあるのが「わがまま」と「甘え」を勘違し、自分の要求ばかりを押し付けてしまったり、過去の話をケンカの最中に持ち出しネチネチとからむような事をしていると、愛情も信用も無くしてしまいます。

彼氏がいる事で安心しきっていると、つい彼氏に対して無理な要求をしたりデリカシーのない発言をする事もあるので、もっと彼氏に愛されるにはどうしたらいいか、愛想を尽かされぬよう常に相手の心に寄り添ってあげてくださいね。

スポンサーリンク

復縁成功体験談を公開中

hukuenadlp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です