同棲カップルが別れる原因5つ

スポンサーリンク

大好きな人と一緒に新婚気分を味わえるなんて最高♪そんな風に浮かれ気分で同棲を開始したのに、なぜかうまくいかなくなり別れてしまう・・・

明らかに同棲が別れの原因になったと、後になって後悔するパターンは多いですが、同棲カップルは別れやすいというジンクスがある以上、同棲する前に主な原因を知っておけば今後に役立てられます。

同棲する前はもっと親密な関係になりたいからこそ、同棲を始めるわけですが、そんなカップルが別れてしまう原因は一体どこにあるのでしょうか?

食生活への考え方が違いすぎる

家庭によって好みの味付けが違いますが、これは同棲カップルの別れの原因にも関わってきます。

料理の味付けになじめない、実家の食卓に出なかった料理を嫌がる、作ってもらった食事に文句を付けた場合でもケンカになる事もあります。

今は飽食の時代なので食べたいと思えばすぐにでも食べられますが、食べられれば何でもいいという考えの人もいますが、健康の為に無農薬や無添加な物で健やかな身体を手に入れたいと感じる人もいます。

食に関する価値観の違いは一見恋愛にはさほど重要ではなさそうに感じますが、一緒に生活していく上で味付けや食べ物に関する価値観が違いすぎると、一緒に生活していても辛いと感じるようにもなり、別れの原因にもつながります。

金銭感覚が合わない

一緒に暮らすようになり、家賃・生活費や食費を折半するよう同棲前に約束していたにもかかわらず、最初はちゃんと折半していても、いつの間にかお金を渡さないようになれば関係がぎくしゃくするのは当然です。

好きだからこそ同棲したのに、金銭的な負担が片方だけに重くのしかかるようになると、不満が大きくなり関係もうまくいかなくなります。

収入格差があるのに家賃や食費が折半だなんてと内心不満があると、つい出し渋ってしまう場合もありますが、収入が違う分炊事洗濯などの家事分担を増やしたりと、格差を埋める配慮も必要になってきます。

他にも同棲相手がいる安心感から、給料が入るとすぐ趣味に使ってしまい、月末は毎回恋人にお金を借りるような甘えた態度を取る人もいますが、恋人に負担をかけるナメた態度を取るような相手なら、同棲生活が失敗する原因になります。

スポンサーリンク

結婚する意味を見失う

結婚前に同棲した方がいいとすすめられる理由は、結婚前に同棲生活をしておけば、お互いの生活習慣や価値観・性格が合うかどうかを確認できるからです。

結婚前提に同棲生活を開始するカップルは、最終的な目標を「結婚」に定め同棲生活を開始しています。

一方、好きだから一緒にいたいという動機は一見純愛っぽく見えますが、将来的な目標もなく同棲生活をスタートさせるカップルは、最終的に結婚を見失う傾向にあります。

1年も一緒に住んでいれば、お互いの価値観や性格の相性も理解し合えますが、このくらいの時期に結婚の意志を固めておかないと、何年も同棲し続けてしまうと結婚する意味を見失ってしまいます。

同棲生活は実質的には結婚生活と変わらない生活なので、籍を入れていない、税申告は個々で手続きしないといけない違いがありますが、同棲生活は実質結婚生活と何ら変わりがないせいか、何年も同棲し続けた結果結婚する意味を見失い、結局結婚しないまま別れてしまうカップルも数多くいます。

プライベートな時間がなくなる

お互いに一人暮らしからの同棲だった場合、今までひとりの生活に慣れきっていると、どんなに好きな人と一緒に暮らしたとしても、ひとりでゆっくりと過ごす時間が無い違和感になかなか馴染めません。

淋しがりやで常に人と一緒にいないと嫌な人には理解されませんが、1日の終わりはひとりっきりで趣味を楽しみたい、誰かに見られていると落ち着かない人は、同棲生活に馴染めず苦労します。

特に同棲した途端、急に束縛が激しくなるカップルも多く、窮屈さが精神的な負担に感じ始めると自然とケンカが多くなり、破局の原因にもなります。

生活習慣が合わない

例えばですが、テーブルの上に使ったコップを何日も置きっぱなしにしていたり、2~3日同じパジャマでも平気な彼氏に我慢できない、勤務時間帯が違いすぎて顔を合わせる時間がない等、今までお互いが今まで生活してきた習慣が合わない、合わせられない同棲生活はまず成功しません。

特に一緒に生活しているスペースを散らかされ、何度注意しても言う通りにしてくれないと叱ってもきかないばかりか、局相手の後始末ばかりをやらされ続けた結果、ストレスからケンカに発展します。

キレイ・汚いの基準が合わないのも同棲生活が辛くなる原因ですが、これは結婚後の生活にも密接に関係してくる問題なだけに、同棲相手への気遣いが足りない相手では同棲生活も、窮屈にしか感じられなくなるので注意が必要です。

おわりに

好きだからこそ同棲に踏み切ってはみたものの、沢山の不一致がお互いの絆を傷つけ、結果的に別れの原因なります。

短時間一緒にデートするだけなら心地よい時間を過ごせる関係でも、いざ一緒に暮らしてみてようやく気付かされる事も沢山ありますし、お互いをじっくり知り合ってから同棲するようにしないと、いざ同棲すると別れた後はそう簡単に引っ越す事もできません。

半年や1年同棲してみた後、結婚というステップへ進むかどうかを決めてから同棲に踏み切る事をオススメします。

スポンサーリンク

復縁成功体験談を公開中

hukuenadlp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

Len

「復縁キング」管理人のLenです。 今まで100名を越える復縁希望者の復縁を叶えてきました。失恋で悩むもっと多くの人に復縁する方法をお伝えすべく当ブログ「復縁キング」を立ち上げ。復縁を叶える方法を執筆していきます。