復縁を諦めたらすべきこと4選

スポンサーリンク

大好きな元彼と復縁したいと願い続けてはみたものの、復縁が上手くいきそうにないと悟ってしまったら、ある意味元彼と別れた時以上の絶望を感じてしまうのではないでしょうか?

復縁に向けて行動そいた結果ダメなこともありますし、元彼に新しい彼女ができたり、転勤でもう会えなくなるなど、物理的に会えなくなる事も復縁をあきらめるきっかけにもなってきますが、そう簡単には好きな気持ちをあきらめることができません。

そんな切ない気持ちに整理を付けるべく、復縁をあきらめたらすべき事をご紹介していきますので、参考にして下さいね。

本当に諦めても後悔しないか自問自答しよう

復縁は難しいものですが、あなたが復縁をあきらめるのは本当に正しい事なのか、復縁したいと行動した時どのような言動を取っていたのかを、じっくり考え直してみる必要があります。

復縁しようと行動した時元彼にしつこくメールや電話で連絡したり、突然職場や自宅に押しかけるなど、自分の気持ちのみを優先させた言動を繰り返していると、元彼には復縁したい気持ちが無い限り「迷惑」や「うっとおしい・面倒くさい女」という最悪な印象しか与えることはできません。

復縁を目指すなら、別れ方に応じて全く連絡を取らない時間を設けたり、別れの原因をしっかりと改善しなかったり、まずは友人関係からやり直そうという気持ちが無い限り、復縁はなかなか上手くいきません。

そういった復縁のセオリーを無視し、自分の感情のおもむくまま復縁しようとしても上手くはいきません。もしそういった行動を取っていなかったのなら、復縁のチャンスはまた訪れるかどうかを自分に自問自答してみて、もう無理だと思うならスッパリと諦める勇気を持って下さい。

元彼関係の物を全部片付けよう

復縁をあきらめるのなら、元彼を思い出す回数を少なくする事が必要不可欠です。

元彼と撮った写真や動画など、携帯に保存している画像は思いきって全部消去するのは当然ですし、プリントした写真、もらったプレゼント、元彼からの置手紙や一緒に出かけた映画や遊園地などの半券、歯ブラシやおそろいの食器・コップまで全部処分します。

思い出くらい残しておきたいと思うでしょうが、復縁できない辛さを忘れたいならこれくらいの事をしないと忘れることはできません。

もし今現在片付けるのが辛すぎるというなら、元彼との思い出の品を全部箱の中に詰め込んでしまい、気持ちが落ち着いたり新しく彼氏ができたら捨てる事を心に決め、普段手を付けない押入れの奥深くに隠し気持の整理がつくまで封印しておきます。

スポンサーリンク

気持ちを変えるために周囲から変えていこう

失恋すると髪を切ったりファーストピアスを開ける事が多いとされていますが、これは自分の身の回りの事から変えることで、気持ちに区切りを付けたいという意識の現れでもあります。

転職を考えていたのなら、転職に動き出すのもいいでしょうし、密かに気になっていた趣味を始めてみる、新しい人間関係を作るためにサークルに参加するのもいいと思います。

人は思いつめるとどんどん視野が狭くなりますし、なかなか復縁できない事で気持ちも荒れてしまいます。復縁しようと頑張っていた分諦めるショックも大きいでしょうから、これをきっかけに新しい人間関係を築いていけば、新たな恋の出会いも期待できます。

人を好きな気持ちは自分ではコントロールできないのが当たり前ですので、元彼の事を忘れたければ環境を変え、気持ちを他に向け少しづつ気持ちが冷めるのを待ってください。

連絡しない、連絡が来ても応答しないようにする

もう復縁をあきらめようとしていた頃になって元彼から連絡が来たり、復縁のためにあれこれ頑張っていた事でメールやSNSを通じて連絡が来ることもあります。

もうあきらめよう・・・そう決めたはずなのにと心がかき乱されてしまうでしょうが、ここで確認すべきなのは、元彼に復縁する気があるかどうかです。

復縁したい場合、メールや電話で「ご飯食べに(お酒飲み)に行こうよ」「ライブチケットあるから行こうよ」などと言われると、どうしても気持ちも揺らいでしまいます。

男性によっては下心があって誘っていたり、もうただの友達として声をかけている時もありますが、相手が復縁したいと望んでいる場合には、復縁するのも悪い話ではありません。

復縁には見切りを付ける見極め時が難しいですし、連絡が来るとなおさら悩むことになりますが、元彼にもう復縁する気持ち無いようならスッパリあきらめてしまうべきです。

もう復縁を諦めたのなら、元彼から連絡が来たとしても折り返すことは厳禁ですし、もちろん自ら連絡することも絶対に止めておく区切りを自分で付け、他の男性に目を向けて下さい。

むすび

復縁を諦める前、必ず元彼に復縁したいと告白して下さい。

復縁したいけど、元彼の方から言って来て欲しい・・・そう感じるかもしれませんが、そんな事ではいつまで経っても前には進めません。

元彼と付き合っていた頃の欠点を治したり、自分磨きをするなど一生懸命に頑張った結果復縁できないのであれば、後悔することなく前に進むことができますが、中途半端な気持ちのまま復縁したい事も告げずに諦めてしまったら、諦めた後ずぅと「本当は復縁できたのでは?」という気持ちにさいなまれ続ける事になります。

復縁できない事もですが、全力で元彼の為に変わろうとできないかった「後悔」は後々まで残り続けますので、できる事はしっかりとやっておき、気持ちに区切りを付ける意味でも必ず告白はするようにして下さいね。

スポンサーリンク

復縁成功体験談を公開中

hukuenadlp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

Len

「復縁キング」管理人のLenです。 今まで100名を越える復縁希望者の復縁を叶えてきました。失恋で悩むもっと多くの人に復縁する方法をお伝えすべく当ブログ「復縁キング」を立ち上げ。復縁を叶える方法を執筆していきます。 私への相談・お問合せはコチラから