不倫中の男性の本心5つ

スポンサーリンク

出典:あんゆ

最初から遊び前提、もしくは本気の恋愛のつもりで不倫をしていても、不倫相手が本心ではどう思っているのか知っておきたいと思うのが女心です。

付き合いだした頃から変わらず優しいけど、将来の事を考えるとこのまま付き合い続けてもいいの?彼が自分の運命の相手なの?そんな迷いの気持ちがあると、これからの人生を考えるとどうしても迷いが生じてきます。

迷いが生じると不倫中の相手の言葉を信じていいのかすら分からなくなりますが、不倫男性の本心はどんなものなのでしょうか?

1・離婚して彼女と一緒になりたい

すでに別居している状態で、弁護士を通じて今後の話し合い(住宅ローンや親権問題など)をしていたり、離婚調停中でいずれか現妻と将来的に離婚することが決定していれば、離婚後は新しい家庭を彼女と作っていきたいと夢見ているかと思います。

浮気する男性の常套句は「妻を女として見れなくなった」「夫婦関係が上手くいってない」など、夫婦関係の破綻を全面に押し出し、さびしい自分を演出してきますが、何ヶ月・何年経ってものらりくらりと同じ事ばかり言っているようなら、残念ながら離婚する勇気がない証です。

浮気相手の妻と知り合いでない限り、夫婦関係が上手くいっているかなんて分かりっこありませんが、本気で離婚を考えている人なら折りを見て夫婦で話し合いを重ねていますし、口先だけで「いつか妻と離婚して君と・・・」なんて簡単に口に出さず、慎重に行動しています。

簡単に口に出さないのは、その場しのぎのウソで本気で好きな彼女を傷付けたくないからです。誠実さと信頼関係は恋愛においてもっとも重要な要素ですし、本気で彼女と一緒になりたいなら本気でふたりの未来を考えてくれますよ。

2・彼女といた方が気持ちがいやされる

男性が不倫をするのは、性的な欲求不満のみを解消したいからだと女性は一方的に思ってしまいがちです。

性欲のみを発散させたいなら性風俗へ行ったり、ひとりでなぐさめればいいだけですが、それでも不倫に走ってしまうのは、妻といるより彼女といた方が気持ちがいやされるからです。

夫婦生活も長くなれば、共働きなら生活の中心は仕事・子育てだけになり「男と女」だった事すら忘れてしまいますし、性格の不一tから妻との関係がギスギスしていては、自宅へ居てもやすらげません。

妻以外の女性と恋人同士の時間を過ごす事でつかの間のいやしや安らぎを感じているなら、彼女との不倫にのめり込んでしまうもの、当然の結果ではあります。

3・胸のときめき感じて若返りたい

結婚前はそんなにモテなかった男性でも、結婚後急にモテだすようになる人がいますが、これは結婚したことで心に余裕ができ落ち着きや貫禄が出てくることで、若い男性にはない魅力に女性は引き寄せられてしまうようです。

さすがに全員がモテるようにはなりませんが、若い独身女性にとって大人の魅力は抗いがたいものはありますし、結婚生活にマンネリを感じていたり、出産後の妻を女として見れなくなったなど、夫婦関係が冷え込んでしまった夫にとって若い女性との恋愛は、まるで自分が若返ったかのような錯覚を感じてしまいます。

要は男としてまだ現役なのを確認したいがゆえに、不倫に走る男性もいる訳です。

ただ単に若い子にモテた、それだけで気分まで上がるなんてかわいらしいなと感じますが、若い子とドキドキしたいがために不倫をしても、結果的にはトキメキも長くは続かずマンネリに変わってしまいます。

4・甘えたい願望を満たしたい

母親と幼い頃死別や離婚で離れ離れになったり、一緒に暮らしていたとしても十分な母親の愛情を受けていない場合、家族への愛情と恋愛感情を同じととらえてしまい、年上女性や既婚女性、母性あふれた女性に心ひかれ不倫関係になるケースがあります。

女性に思う存分甘えたい願望があるなら、思う存分甘えたい相手を求めているので、手料理を食べたがったりと、擬似家族を楽しみたいがゆえの不倫な可能性も考えられます。

5・離婚は嫌だけど割り切って遊びたい

離婚はしたくないけど、女と割り切って遊びたい。

家では妻が大切、不倫の最中は彼女が大切。他人から見れば何て優柔不断で誠意のない男だと感じるでしょうが、女性の方も家庭があるW不倫なら、これほどベストな相手はいません。

ただ単に遊べる相手を確保しておきたいと感じているなら、彼女の方が本気になったとしてもいつかは離婚するからとなだめ、不倫関係を続けようとします。

お互いに割り切った関係を楽しんでいる時は関係も上手くいきますが、一方が本気になり離婚をせかすようになると、バランスが崩れ別れが近づいてきます。

不倫の場合、男性は身体の関係に持ち込むまでを最初のゴールにしていますが、女性は身体の関係を持ってようやく相手に心を許し、恋愛感情が芽生えるパターンも多く、このタイミングの不一致がより不倫関係を難しくしています。

こうなると面倒くさくなり、不倫相手と早々に別れるためウソをついたり突然連絡が取れなくなるなど、あっさりと関係を切り捨ててしまう残念な男性がいるのもまた事実です。

おわりに

不倫はどちらかが飽きたり関係がバレてしまわない限り、ずるずると関係を続けてしまえます。

男性はそれでもいいでしょうが、女性は20~30代の頃から結婚や出産などで人生の選択を迫られる事も多く、長く不倫を続ければそれだけで今後の人生の決断を大きく左右しかねません。

もし不倫中の彼氏が今の関係に甘え続けるようなら、早々に見切りを付ける決断を下したりと早めの決断を下すことをオススメします。

スポンサーリンク

復縁成功体験談を公開中

hukuenadlp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

Len

「復縁キング」管理人のLenです。 今まで100名を越える復縁希望者の復縁を叶えてきました。失恋で悩むもっと多くの人に復縁する方法をお伝えすべく当ブログ「復縁キング」を立ち上げ。復縁を叶える方法を執筆していきます。 私への相談・お問合せはコチラから