既婚男性が元不倫相手の女性と復縁したいと感じる瞬間7つ

スポンサーリンク

出典:あんゆ

不倫関係の組み合わせとしては、既婚男性と独身女性、既婚者同士のw不倫カップルなど、身近で不倫関係を結んでいるカップルは案外多いものです。

ところが未婚の元カノの方から別れを切り出されたり、妻に不倫がバレそうになり慌てて不倫関係を解消したものの、時間が経つにつれふとした瞬間「やっぱり復縁したい」そう感じる瞬間が必ず訪れます。

今さらそう感じても仕方がない・・・そう思ってみても、無意識に復縁を考えてしまう回数が増えるなら復縁に向けて歩き出す頃なのかもしれません。

ではどんな瞬間、不倫関係にあった元カノと復縁したいと感じるのでしょうか?

1・性的な欲求不満を感じた時

不倫相手と別れたものの、結局性的欲求不満を解消できず、復縁したいと感じる事もあります。

それなら妻に関係を迫ればいいのですが、子育ての真っ最中で疲れている、妊娠中で相手ができない、元々セックスが好きではないなど、妻の元へ戻ったとしてもやっぱり性的欲求が解消されないと思い知った瞬間、別れなければよかったと後悔します。

元々欲求不満を解消するために付き合っていたのですから、いなくなれば不満を持つようになるのは当然ですが、ケンカ別れのように突発的に別れたなら、後になって後悔します。

2・ぬくもりが欲しくなった

女性からしたら「エッチな事のために不倫までしている」と思ってしまうもの仕方ないことですが、多くの男性は体の関係以外にも、人肌のぬくもりや人の優しさに触れたいと感じています。

不倫する男性なかには家庭内で自分の居場所がないと感じていたり、妻から愛情や尊敬を感じられないなど、さまざまな事情から他の女性を求めてしまう一面もあります。

人はひとりでは生きられないとよく言いますが、仕事に疲れ自宅に帰ってみれば、食事もろくに準備されていなかったりと、妻から愛情を感じられないなら、再び不倫相手を求めてしまうのは当然と言えば当然です。

3・元カノ以上の相手に出会えない

すぐに新しい不倫相手くらい見つかるさと軽い気持ちでいたのに、新しい相手も見つからず、見つかったとしても元カノを越えるような相手が見つからないと悟った瞬間、大きく後悔することになります。

一緒にいても飽きることなく話題が豊富で、おしゃれにも気を使い他人に対しても気配りを忘れないような人なら、より手放したことを大きく後悔します。

4・付き合っていた頃よりキレイになっていた

何かのきっかけで以前不倫関係だった元カノと再会した際、自分と付き合っていた頃よりキレイになっていたら、大きく後悔し復縁したいと考えるようになります。

付き合っている頃は少々ぽっちゃり気味だったのに、久しぶりに再会してみればすっかりやせて目やほおの周りの肉も取れ、目元ぱっちり顔のラインもシャープになり印象が様変わりしていれば、思わず目を見張ります。

自分に似合う服装やメイク・髪型に変え、イメチェンに成功していたとなると「こんなにキレイになるなんて」そんな後悔や未練がわいてくれば別れを大きく後悔します。振られた現実をバネに自分磨きを頑張ったからこその変化なら、彼女の努力の証なのです。

5・他人に理解してもらえなかった

自分では一生懸命仕事に励んでいても、他人どころか家族にも理解されないことはざらにあります。

不倫関係も長く続けばマンネリ関係になりますが、そうなると恋人の本当の良さが見えなくなります。

別れた直前はさっぱりしたと思っていても、時間が経ち他の不倫相手と付き合うようになった頃、元カノのように自分を理解しない相手に苛立ち「あいつなら分かってくれたのに」そんな気持ちが大きくなると、良き理解者だったもとかのとの別れを後悔するようになります。

近すぎると大切な部分が見えなくもなりますが、これは普通の恋愛や不倫にも当てはまります。

6・新しい恋人と楽しそうにしていた

元カノが新しい彼氏らしき男と楽しそうに歩いていた。

もうすでに別れているのですから何をしても元カノの勝手なのですが、男性は元カノには「自分の事をいつまでも好きでいてほしい」そんな強い想いを抱いている為、新しい恋人と楽しそうにしているのを目撃するだけで、嫉妬心を感じ別れを後悔します。

もちろん彼の方が元カノを嫌いになり別れたのならこのような事はそうありませんが、元カノの方から振られたりマンネリが原因で不倫関係を解消したのなら、今さらながら深く後悔するようにもなります。

7・他人行儀な接し方をされた

社内不倫の場合、毎日のように顔を合わせる関係なのであいさつや業務上の話をする必要があるでしょうが、その際同僚の目の前以外の場所でふたりっきりになっても、他人行儀な敬語で対応されると「もう付き合うつもりはないから」そう言い渡されたようで、ふたりの関係はすでに過去のものである事実を噛みしめ、距離の遠さに後悔します。

もしかしたら、簡単に元に戻れるかも?そんな幻想を持っていても、敬語でぴしゃりとやられると彼氏の中で未練が大きくなりますが、ここで元彼い追いすがると復縁できない事態に発展していくので、注意が必要です。

おわりに

別れた後はつい感傷的になってしまうものですが、メールや電話のやり取りは無くなり胸に喪失感が広がるようになれば、ようやく別れを実感するようにもなります。

別れる前はそこまで深く考えていなくても、実際にはふとした瞬間後悔は襲ってきます。一度終わった不倫関係から復縁するのは大変ですが、あの頃の気持ちを思い出してもらうにはどうすればいいのか、真剣に考えてみる事をオススメします。

スポンサーリンク

復縁成功体験談を公開中

hukuenadlp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

Len

「復縁キング」管理人のLenです。 今まで100名を越える復縁希望者の復縁を叶えてきました。失恋で悩むもっと多くの人に復縁する方法をお伝えすべく当ブログ「復縁キング」を立ち上げ。復縁を叶える方法を執筆していきます。 私への相談・お問合せはコチラから