復縁したい元彼と会う口実6つ

スポンサーリンク

元彼と復縁したい時、どうしていいのか悩んでしまうのが、元彼へ連絡する口実です。

もし元彼に未練があり「復縁したい願望」がバレてしまうと、自分の方から連絡をしても避けられてしまう場合もあり、復縁が困難になることもあり大変危険です。

あくまでも元彼へ執着していないフリをしつつ、連絡する口実を見つけていくのは一見難しいようですが、あくまでも自然に連絡を取り復縁に結びつける簡単なやり方をご紹介します。

心が浮き立つバースデーメールは絶好の口実

ある程度の年齢になったとしても、自分の誕生日というのはいつの時代も特別な日です。

別れてから数ヶ月から1年程度経っているなら、バースデーメールを送るのにも良いタイミングですし「お誕生日おめでとう♪今年も楽しい1年になりますように」等の明るく短い内容のメールを送った事をきっかけに、メールのやり取りもしやすくなります。

ここで「やっぱり好き」「もう彼女とかいる?」などと続けてしまうと返信にも困りますし、元彼に未練が無い場合にはメールが無視されることもありますので、彼への気持ちはひた隠しにして、メールのやり取りができるようになる事のみに集中してくださいね。

忘れ物&借り物をきっかけにしよう

「引越ししようと思ったら、あなたの荷物が出てきたの」「借りてたマンガを返したいんけど」など、偶然荷物が出てきたことを強調し、さりげなく連絡する口実に使えます。

できれば別れ話をしている時期に、復縁の為にわざと別れる前から隠し持っているくらいの冷静さがあれば、復縁もしやすいかもしれませんね。

口実に使うアイテムは歯ブラシなどの使い捨てできるものではなく、元彼が執着しているものや趣味関係のもの(本や釣り道具など)の方が取り戻したいという気持ちも強くなるので、なるべく取り戻したくなるものに関する連絡を取って下さい。

元彼の物がなにも無い場合には、元彼の持ってるもの(本やCDなど)を借りたいという連絡をしてみると良いかもしれません。

スポンサーリンク

共通の知人の連絡先を聞く

復縁のきっかけでよく使われるのが、自分のアドレス変更メールを送るという手ですが、もう復縁したくないと思えるくらい気持ちが冷えている相手なら、新しい連絡先なんて知りたくもないと思うのが普通です。

自分の変更したアドレスを送ること自体未練があると取られかねませんので、それなら共通の知人の連絡先を聞いた方が、よほど自然に連絡を取り合うきっかけにできます。

この場合「○○君(さん)に連絡することがあるんだけど」等、最初は要点のみを聞き、少しづつ最近の様子を付け足すように聞いてみて下さい。

仲間でワイワイできる企画に誘う

復縁したいけどふたりっきりで会うのも気が引ける・・・会いたいけど会うのが怖い、返事が「来なかったらどうしょう?などメールで連絡を取るのも勇気がいりますし、事務的な内容だと乗ってこなさそで楽しい事が好きな元彼なら、思わず出かけたくなるような企画を立て元彼を誘ってください。

地元の同級生なら同窓会、アウトドア派にはバーベキュー大会、恋愛好きなら合コンを主催するなど、元彼が乗ってきそうな企画を立て「メンバーが足りないんだけど」と軽い感じで聞いてみれば、別れてから数ヶ月程度連絡していないなら、別れた時の感情もだいぶ落ち着いているでしようから話に乗ってくれる可能性も高くなります。

元彼しか知らないような知識に頼る

元彼の趣味に関する事柄について「○○に精しかったよね」「○○へ行きたいんだけど、どう行けばいいか知ってる?」など、元彼の趣味や仕事に関係する事柄なら返信をくれる可能性も高くなります。

最近では検索することである程度の事は分りますが、検索しても出てこないのと困っていることを強調することを忘れないで下さい。

元彼にプラスになる情報を教えよう

「会いたい」「デートしたい」などメールで伝えたとしても、元彼側にも復縁願望がない限り乗ってきてはくれません。

元彼からの返信を促すには、元彼も得する情報を与えないといけません。

彼の好きなバンドや野球・サッカーのスポーツ観戦優待チケット、自分の持ち物の中で元彼の好みそうなものを「○○応援してたよね?チケットもらったんだけど」「部屋の模様替えしたら雰囲気に合わなくなったから」など、さりげなく元彼に匂わせて下さい。

言葉は悪くなりますが、元彼の目の前に好物をぶら下げ、メールで上手に誘っていけば多少の迷いはあるでしょうが駆け引き次第で元彼に会うことができます。

復縁したいなら元彼を警戒させてはいけない

あまり良くない別れ方をしていた場合、メールや電話で接触するのは半年から1年以上接触を避け、もう元彼に未練が無いことを示してから、連絡するようにして下さい。

むすび

元彼への連絡となるとハードルが高いように見えますが、自分の方から積極的に行動していかないと今の流れを変えることはできません。

元カノからのジメジメしたメールに引いてしまう男性もいますので、もし断りのメールを入れられたとしても、重くいじいじした返事を返すのではなく明るいあっけらかんとしたな内容にしたりと、なるべく明るい面を前面に押し出しつつ、元彼とメールをしていきましょう。

誘いを断られても、会う曜日を今週から来週に変えて提案するなどして、とにかくいつならいいのか等情報収集していき、あくまでも軽い口調で元彼とのメールを続けて下さいね。

スポンサーリンク

復縁成功体験談を公開中

hukuenadlp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

Len

「復縁キング」管理人のLenです。 今まで100名を越える復縁希望者の復縁を叶えてきました。失恋で悩むもっと多くの人に復縁する方法をお伝えすべく当ブログ「復縁キング」を立ち上げ。復縁を叶える方法を執筆していきます。 私への相談・お問合せはコチラから