【パパ活】上手なパパとのやりとり方法

スポンサーリンク

最近知ったパパ活を始めてみたものの、全く上手くいかなかったり、お金を満足にもらえなかったりと焦りを感じている方も多いかと思います。

パパ活は誰でもできますが、経済的な余裕のある相手に出会えなければ、いくら苦労をしても出会えませんし、単なるご飯をおごってもらうだけの関係で終わりかねません。

パパ活を円滑に進めるには、上手なやりとりを重ねていくしかありませんが、どうすれば関係を進められるのでしょうか?

1・パパ活の基本的な流れを知ろう

パパ活の基本的な流れを知らぬまま適当にパパ活をしても、当然のことながら気前の良い相手に出会えるはずもありません。

パパ活の基本的な流れとしては、掲示板や出会い系サイトへ登録し自分のプロフィールを作成します。

自分好みのプロフィール男性を探しメッセージを送った後、ほどよく親しくなった頃合を見計らい軽めのランチや夕食デートに誘い、もし相手の方と合いそうならそのままパパとの良好な関係を続けていくというのが大まかなパターンです。

もはやパパ活の定番になりつつあるネット掲示板や出会いサイトですが、知らない人とやり取りをするだけでも怖いのに、実際に会ってお金をいただくなんて無理!そう思うでしょうが、自然なやり取りを続けていくうちに自然とコツを覚えていけますよ。

2・プロフ&書き込みは話のきっかけ作りになる

自分と同世代ならともかく、パパ活のターゲットは自分よりも年上なので、一体どんな話をすればいいのかと戸惑ってしまうのが普通です。

出会い系サイトの場合、女性側は登録からメールのやり取りまで無料な場合が多いですが、男性はサイト内でのやり取りでポイントが消費されます。

女性はやり取りをする限り自分にもポイントが入る上、現金化できるのでちょっとしたお小遣いにできますが、男性としては少しでも出費を抑えるため、気が合ったり好みの女性にしかメールを出そうとはしません。

ただ単に「はじめまして~近所の方のメッセージ待ってます♪」「お小遣いに困ってます」「パパ募集中!エチ無しでお小遣いくれる方募集」など、ありふれた内容だったりお金関係・エッチ系のリアルな書き込みをしてしまうと、最悪の場合書き込みを削除・退会処置をされかねません。

出会い系サイトは売春や援助交際・デリヘル系を匂わす書き込みを監視し、削除します。

焦りのあまり援助目的を匂わす書き込みをしても、サクラか援交目的かとスルーしてしまう男性の方が多いので、自ら出会いの枠をせばめてしまう事を理解してください。

出会い系サイトのプロフ欄や書き込みはできる限り丁寧に書き込んでおき、写真も目元を隠したりと顔の肝心な部分を隠しつつも必ず設定しないといけません。

他の人のプロフや書き込みを見てみればよく分かりますが、プロフ欄は名前のみで全部が秘密、写真も設定していなければ、どんな女性かも分からず興味をそそられません。

プロフィールのコメント欄には「年齢問わず年上の男性大歓迎!」「悩み事を相談できる相手がほしい」「同世代と話が合わなくて・・・」など、男性の方から接触しやすい口実を作っておけば、向こうの方からメッセージをくれるようになります。

かと言ってプロフに本当のことを書く必要がありません。身長や年齢は事実を書き、スリーサイズ(特にバストサイズ・ウエスト)は少々大げさに、趣味も書いておくと話の大きなきっかけになるので、書いておくと興味を示してもらいやすくなりますよ。

3・パパ活中な事をふんわり伝えるには?

実際にパパ活を始めてみて実感するのは、自分がパパ活中だとストレートに書けない(書かない)分、恋愛対象として見られてしまったりと、割り切った関係だと気付いてもらえないのでは?そう思うと、どんな風に書き込んでいいのか悩んでしまうところです。

書き込む場合には

「新卒で就職したばかりで余裕はないから、高いお店は無理だけどご飯デートできる年上男性を募集してます♪何でも教えてくれ、余裕のあるオトナな男性とめぐり合いたいです。年齢は何歳でもOKですよ!」

このような暗にパパ活募集中を匂わせる内容の文章を書き込めば、次々にメッセージが届きます。

なるべく謙虚そうに見えるような文章で、年上好きで経済的余裕のある男性を求めている、今後の人生に不安があるので、相談に乗ってくれる男性を募集しているなど、男性に頼りたいアピールをしていけば、保護本能から何とかしてあげたいと感じたりと、メッセージをくれる男性もいます。

特に経済的に成功している社長さんや役員に就いている方は、自分がいかにして今の地位を手に入れたのか、人生にいついての教訓などを語るのが好きなが多いもの。

苦労して今の地位を手に入れた人は、何も知らない若い子に話を聞いてもらうのが好きなので、相手の「自尊心」をくすぐっていけば、パパ活も成功しやすくなりますよ。

4・最初からお金の話を持ち出すのはNG!

早くお金が欲しい!メッセージのやり取りをはじめてすぐに「食事した後お小遣いが欲しい」とズバリ聞かされるとロマンティックさも吹き飛んでしまいます。

女性との擬似恋愛的な雰囲気を楽しみたい、そう思っていたのにあからさまにお金の話をされれば、経済的に余裕があったとしても会いたいと感じられず、スレた女扱いされてしまいます。

男性いつの世も「清楚な女性」に弱いので、やり取りの中でなるべくピュアなイメージを作り上げておけば、お小遣いも弾んでくれますよ。

おわりに

ネット掲示板や出会い系サイトでよく見かける、自分の要求のみ書き込んでいるような殺伐とした内容では、あからさますぎて一夜限りの遊び相手としか見てもらえません。

しかもあからさまにパパ活をしていると出会い系の運営にアカウントを削除されたり、最初から身体目当ての男性しか近づいてきません。

身体の関係まで持てばそれなりのお金にはなるでしょうが、精神的な負担を感じたりトラブルの元になるので、できれば避けた方が良さそうです。

スポンサーリンク

復縁成功体験談を公開中

hukuenadlp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

Len

「復縁の神様」管理人のLenです。 今まで100名を越える復縁希望者の復縁を叶えてきました。失恋で悩むもっと多くの人に復縁する方法をお伝えすべく当ブログ「復縁の神様」を立ち上げ。復縁を叶える方法を執筆していきます。