3年以上!長く付き合って別れた恋人と復縁する方法

スポンサーリンク

もう3年以上も付き合っていたのに別れてしまった恋人というのは、そう簡単に忘れることができません。

ある程度長く付き合っているカップルは復縁もしやすいので、今元恋人との関係が上手くいっていないからと諦めないで下さい。的確な復縁方法を取っていけば復縁は叶いますので、もう一度相手の心を手に入れるために行動してみて下さい。

付き合いが長くなると多くなる別れの理由

付き合いが長くなると相手に対しての新鮮さも失われますし、そばにいるのが当たり前なので刺激もなくなりなぜ付き合っているのかも分らなくなります。

付き合が長くなるとマンネり関係にもなりますし、新しい刺激を求め他の人を好きになったり、下手をしたら浮気をする事でスリルを味わおうと、手っ取り早くドキドキを感じられる方法に手を出してしまうのです。

別れるには上記以外の部分にもさまざまな原因があるでしょうが、別れた明確な理由を見極める事が復縁への大きなポイントになってきます。

一緒にいた時間が長いからすぐに復縁できると思い勝ちですが、長年付き合っているからこそのプラス&マイナスポイントがありますので、上手に見極めつつ復縁に結び付けていきましょう。

復縁の基本である「冷却期間」は必ず取る

いつも連絡を取り合っていた関係だからこそ、自分も相手の方もいきなり連絡が来なくなると淋しい気持ちに襲われますし、連絡し合う事が習慣化しているので、連絡が来て「食事でもしようよ」なんて気安い感じで連絡されでもしたら、会いたい気持ちを抑えられずに駆けつけてしまうかと思います。

ですがここで出かけてしまうと、こんな風に声をかけてくるのに何で別れたの?という好きな気持ちや困惑・憎しみまでが入り混じり、もっと事態は悪化します。

相手と離れたくないと独占欲丸出しで別れた事を責めたり、すがりついたり泣き出したりで困らせていると「気持ちが重い」「別れたのになぜ嫌な気持ちに?」と、別れてまで振り回される事にうんざりし、遠ざけたくなります。

長い間付き合っていたからこそいきなり関係を絶つのは難しいですが、急には無理でも少しづつ連絡を減らし最終的には電話やメールSNSでの連絡を完全に絶ち、1ヶ月~3ヶ月程度様子を見て下さい。

連絡が無くなる事で淋しさを感じ、付き合っている頃よりあなたの事を考える時間が増えていけば、忘れていた愛情が再び戻ってくるポイントになります。

スポンサーリンク

自分達の別れの原因を突き止め原因を改善させる

元恋人との連絡を絶った後は、辛い気持ちを紛らわせ復縁の可能性をUPさせる為にも、別れの原因をはっきりとさせ改善させる必要があります。

3年以上付き合った関係なら結婚話も出た事もあったでしょうが、それでも結婚していないのなら結婚したいタイミングが合わなかった、経済的な問題、仕事の関係などがあったのでしょうが、タイミング以外にも別れの原因になった部分は必ずあります。

よくある理由では、束縛がキツイ、上いつの間にか下関係が付いてしまいストレスになっていた、異性と親しすぎる、すぐに怒り出す、金銭感覚の不一致など、性格や価値観の違いから気持ちが離れてしまうとどうでもいいケンカなどがきつかけで別れてしまうことになります。

ここでどうでもいいケンカが原因で別れたと思い込んでいると、その後ろにある本当の別れの原因に気付くことができず、見当違いのケンカ部分の謝罪をしても「何も分ってないんだ」と余計に気持ちが離れる原因になります。

元恋人と別れた本当の理由を理解し改善させていけば、復縁に結びつけることができますので、じっくり考えてみて下さいね。

元恋人に執着せず仕事や趣味を充実させる

早く復縁したい、付き合っていた頃に戻りたいと思う気持ちから、つい元恋人の自宅や会社周辺をうろうろしたり、電話やメールで連絡を取ろうとするというように、どんどんストーカーのような行動を取ってしまうようになりかねません。

そうならない為にも、自分が夢中になれる事柄を見つけることが重要なのです。

普段から思いつめやすかったり、周囲から真面目だと言われることが多いのならなおさら「恋愛以外」に夢中になれることに目を向けておけば、元恋人の事ばかりを思いつめるエネルギーを分散させ、気持ちを切り替えることができます。

趣味の場合は手ごろなものなら読書やDVD鑑賞、手仕事が好きならハンドメイドに凝るのもいいですし、身体を動かすのが好きならジョギングやジム・水泳や社会人のサークル活動に参加するのもいいかと思います。

気持ちを切り替え自分のやりたい事で気持ちを充実させていけば、気力も充実するので元恋人から見ても、今までとは違った雰囲気のあなたに魅力を感じるようになりますよ。

むすび

長く付き合った結果、新鮮味がなくなるのは当然ですが、好きだからと自分の気持ちだけを押し付けてもかえって嫌われてしまいます。

復縁はただ好きな気持ちを押し付けるのではなく、相手の為に自分がステキに変われるのか、欠点を直すことができるのか、我慢して一旦離れる事ができるのかにあります。

まだ元恋人に未練を感じていても、長く付き合っているからこそ関係がマンネリしていたり、関係は上手くいっていなかったり等、そう簡単に戻れない事も承知しているかと思います。

マンネリ関係や新鮮味が失われているなら、距離を取る事でお互いの良さが見えてきますし、元恋人としてではなく「新しく好きになった相手」という心構えで復縁に望むことをオススメします。

スポンサーリンク

復縁成功体験談を公開中

hukuenadlp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です