元彼と復縁したい女性がやるべき5つのこと

スポンサーリンク

元彼の方から別れたいと言われ泣く泣く別れたり、些細なケンカがきっかけで別れるハメになることがありますが、自分の中で別れた事を後悔し続けるよりも、もう一度やり直したい!と復縁を目指した方が、元彼を想いつつ泣いているよりも精神衛生的にはよっぽど前向きになります!

復縁したいならしっかりと復縁の基本を押さえ、元彼との復縁に活かしていきましょう!

焦って彼に電話やメールで接触しない

元彼と復縁したい!と考えた場合、まずは元彼に接触して自分の事をアプローチしないといけないと考えて、メールや電話で連絡を取ろうとしたり、元彼からの反応が無いからと自宅や勤務先で待ち伏せするまで必死になってしまうと、復縁どころではなくストーカー認定されてしまいます。

早く復縁したい!以前のような恋人同士に戻りたい!と焦るあまりにメールを毎日のように送り「復縁したいの」「私じゃダメなの?」と迫って来られると、精神的にもキツいですしこんな気苦労を強いてくる元カノの事を、まず嫌いになってしまいます。

自分の方は元彼の事が大好きで復縁したいと思っているのは自分の方だけで、元彼の方にはその気が無い場合、むやみやたらと手当たり次第に動いてしまうと、ロクなことにはなりません。

元彼と復縁したいなら、元彼の方も復縁したいという風に持って行かないといけませんので、不用意な接触は避けるようにしましょう。

元彼と復縁したいなら、まずは連絡を絶ち冷却期間を置く必要があります。

冷却期間は穏便な別れ方をしていたら1~6ヶ月、険悪な別れ方なら6~1年以上は時間を置くようにしましょう。

なぜ別れたのか考えてみる

別れの原因が分かっていた場合なら、その原因をしっかりと見つめ直しておかないと復縁することはできません。

よくあるのは、ただ自分が淋しいから、元彼の事が好きだから復縁したい!と、自分の気持ちばかりを優先させたいだけの復縁願望です。

元彼と別れた原因が自分にあったとしても、その原因を解消することなくただひたすらに「やり直したい」と大騒ぎをしても、うんざりされたり嫌われてしまうだけで、何の解決にもなりません。

復縁の難しいところは、元彼があなたがどんな性格でどんな長所があったとしても、それ以上に受け入れられない欠点や短所がある事を知っているからこそ、復縁を難しくさせていますが、
元々付き合っていたんだから、ちょっと誘えば復縁できるかも?と思ってしまうその軽い気持ちも復縁を遠のかせてしまう原因でもあるのです。

復縁がしたいなら別れの原因になった部分や自分が本当彼の事が好きで復縁したいのかを考え、自分の悪い部分はしっかりと改善しておきましょう!

スポンサーリンク

自分の長所を磨いておく

元彼の事が大好きで復縁したいと思うのは、元彼の外見や性格も含め、大好きな部分があるからだと思いますが、元彼の方もあなたの全部を嫌って別れたのではないでしょうし、上記のように元彼と別れる原因になった部分が改善されていた上、元彼が好きだったあなたの長所が磨かれていれば、より心惹かれるようになっていきます。

自分の長所はなかなか見えない事が多いですが、友人や過去の元彼にホメられた部分、例えば身体のパーツや性格など、自分が好きな部分でもいいので女子力をUPさせたりと、自分を磨いていけばより復縁に近づくことができます。

彼の友人として振舞う

復縁したい!だから私が元彼の事を好きな事を誠心誠意の気持ちを話せば、きっと分かってくれるハズ!と思うかもしれませんが、そんな思い込みで一方的に気持ちをぶつけられても「もう付き合ってないし」と言われてしまえば、あっさりと避けられてしまうようになります。

避けられると復縁どころか近づくことも難しくなるので、冷却期間後は決して「好き」という気持ちをぶつけるのではなく、まずは「友人」にまで関係を戻してからじっくりと復縁に近づかないといけません。

まず、冷却期間後に連絡を取るなら、恋愛感情を全くみせない文面に限定します。

内容としては元彼の得意分野に関する質問メールやメルアド変更のお知らせなどが適していますが、普通の友人に送るような内容でもかまいません。まずは気軽にメールし合える友人同士に戻り、少しづつ彼の様子をうかがいながら「居心地の良い親友」にまで関係を発展させていけば、復縁にかなり近づくことができます!

彼を追いかけず、追いかけさせるようにする

元彼のことが今だに好きたまらなくて、別れてからも連絡できるような関係になった場合、復縁に近づけたと大喜びしてしまい、しょっちゅう連絡をしてしまそうですが、あまりよくはありません。

元彼の方から連絡が来る分はかまいませんが、自分の方から連絡をしてしまうと元彼を追いかけていることにつながっていきます。

好きなんだから追いかけるのは当たり前なのですが、連絡を取りすぎることで「オレの事、まだ好きなんだな」と思われる上、そのせいで避けられてしまったり、二股の相手としてしか接してくれなくなることもあります。

連絡が取れるからと用事もないのにメールや電話をするのではなく、最初の頃は月1回程度にしておき、自分の方からはくれぐれも積極的に連絡は取らず、自分の方から彼を追わない、逆に追いかけさせるようにするために髪型や服装・メイクを変えるためにイメチェンから始めてみましょう。

おわりに

復縁は元々付き合っていた関係だからこそ、逆に性格や欠点も知っているためにそう簡単には復縁できない事は心しておかないといけません。

ですが、別れの理由をしっかりと改善しておいたり、まずは友人に戻る事を念頭に置いてから行動していきましょう!

スポンサーリンク

復縁成功体験談を公開中

hukuenadlp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

Len

「復縁キング」管理人のLenです。 今まで100名を越える復縁希望者の復縁を叶えてきました。失恋で悩むもっと多くの人に復縁する方法をお伝えすべく当ブログ「復縁キング」を立ち上げ。復縁を叶える方法を執筆していきます。