別れた彼氏のTwitterの更新や交流が気になるときの対処法5つ

スポンサーリンク

最近ではスマホアプリのおかげで即Twitter投稿ができてしまう為、友達や彼氏とリアルタイムでつながれる大切な情報ツールとなっています。

恋人同士の頃なら、リアルタイムの投稿も彼氏との距離が近い感じがして思わず微笑んでしまうほどうれしく感じますが、別れてしまえばツィートを見るだけで辛い気持ちになります。

それなら見なければいいとは自分でも思うでしょうが、まだ好きな気持ちが消えず未練があり「今なにしてるのかな?」「もしかしてもう彼女とかいるのかも?」と気になった時、ついついチェックしてしまいたくなるのがSNSの辛いところです。

ついチェックしがちな元彼のTwitterが気になる場合、どのように対処したらよいのでしょうか?

元彼のアカウントを見ないようにする

これが一番効果的な方法ではありますが、それができればこんなに苦しい気持ちになることもありませんが、これは別れた彼氏への未練や後悔がそうさせているのですが「見ちゃダメ!」と自分に言い聞かせるたびに余計に気になってしまいます。

これは「見ちゃダメ!」と自分に念押しする事で、自分の中の潜在意識に訴えかけることになるので、ある意味逆効果なのです。

強く禁止されればされるほど気になるのはこのせいで、自分は誘惑に弱い、意志が弱いと常々思ってるなら、Twitterをチェックできるスマホやパソコンを極力見ないようにしたり、用事がある時以外は自分のいる場所から離れた所に置いておく等、なるべくアクセスできるスマホやパソコン自体から引き離してみて下さいね。

元彼のアカウントを表示できなくする

自分のアカウントでTwitterを見ていると、どうしても元彼のツィートまで見てしまうことになります。

だからといって相手のアカウントをブロックしたり、自分がTwitterをやめてしまうのは何か違うとモヤモヤしてしまう事と思います。

それなら元彼のアカウントのみを「ミュート」してしまうか「リスト」の中入れてみて下さい。

ミュートするとタイムラインには表示されませんし、ミュートした事も相手に悟られることもありません。

ミュートも嫌だしブロックも嫌だという場合には、一旦フォロワーら外しリストに入れておけば、見たい時にはすぐ見る事ができますが、タイムラインには表示されません。いつでも見れる事を「お守り代わり」として精神的な余裕を作っておけば、少しは気持ちがまぎれます。

スポンサーリンク

Twitter内だけ限定でやり取りをする

アカウントを外したりブロックすれば気持ち的にはスッキリしますが、罪悪感や未練がますます大きくなります。

振られた、または自分から別れを切り出した関係だったとしても、ブロックしてしまうなんて一人の社会人としてスマートではありませんので、元彼とはTwitter内だけのやり取りと割り切り、Twitterを続けて下さい。

もちろん自分の方から元彼へTwitterを通じて直接メッセージを送る必要はありませんし、元彼の方から連絡してきたからと無視するのではなく、表面上は友達同士のような付き合いをしておき、実生活では連絡をしないよう心がけて下さい。

Twitterでもやり取りしているからと、直接プライベートなメルアドにメッセージを送り付けてしまうと「元サヤ目当て?」と勘ぐられてしまいます。

一見メールもTwitterも同じのように感じますが、メールのやり取りは個人的なものなので、元カノから親しげなメールが送られてきたら、余計に未練があるのか?と警戒される場合もあります。

復縁を目指すならまずは「友達」としての関係を作り上げた方が上手くいきますから、プライベートなアドレスにメッセージを送りつけるのではなく、TwitterなどのSNSの方が気楽にやり取りするようにすべきです。

思い切って新しいアカウントで楽しむようにする

Twitterは新しいアドレスがあれば、新しいアカウントを作ることができるので、Gmailや捨てアドを作りそのアドレスで新しいアカウントを作ってみて下さい。

新しいアカウントを作った後、元彼以外のアカウントをフォローしていけば全く今まで通り他のツィートをチェックする事ができます。

少々手間がかかるかもしれませんが、元彼のツィートで近況や女友達・新しい彼女の存在を知ってしまうより、精神衛生的にも安心なので、別れたばかりの頃ならなおさら元彼のアカウントを見ない方がこれ以上心の傷をえぐる事もありません。

最終手段!Twitterときっぱり決別する

Twitterはさまざまな人や同じ趣味の人と出会える格好のツールですが、最近ではTwitterなどのSNS(LINEも含む)をいつもチェックしていないと気がすまないという「依存状態」になってしまう人もいます。

付き合っている頃から彼氏が今何をしているのか、誰と一緒にいるのかがいつも気になっていたような人は、自分の心の穴を何かで埋めたいと思ってしまうので、元彼の姿を追い求めるあまりTwitterにまで依存するようになります。

仕事の合間にTwitterをチェックするならまだしも、通知が来たら即開いて確認しない時がすまないようになったら、思い切ってTwitterアカウントを削除しきっちりと決別すべきです。

確かに元彼との別れは辛い事かもしれませんあ、これから復縁を目指す、または新しい恋愛をしたいと考えているのなら、今のような依存状態ではどちらに向かうにしろまず成功しません。

依存するのは楽ですが、依存という甘えも行き過ぎると束縛につながります。自分では大した事ではないと思うかもしれませんが、どうしても気になってしまうのは依存したい心の表れですので、ついつい見てしまい後悔するという行動が続くのならば、アカウントを削除する事をオススメします。

むすび

大好きな元彼がTwitterで楽しそうな表情の写真を投稿していたりと、自分の知らない所で楽しんでいる様子を見てしまうと、なぜ私がそばにいないんだろう・・・と落ち込んでしまいそうですが、未練があるなら連絡を絶ちお互いの気持ちを一旦さますべきですし、もう彼の事を忘れたいなら見ない方が自分を傷付けずにすみます。

かといって全くSNS関係に触れずに生活するのも味気ないと感じるならば、自分の気持ちを上手にコントロールしながら上手く活用して下さいね。

スポンサーリンク

復縁成功体験談を公開中

hukuenadlp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

Len

「復縁キング」管理人のLenです。 今まで100名を越える復縁希望者の復縁を叶えてきました。失恋で悩むもっと多くの人に復縁する方法をお伝えすべく当ブログ「復縁キング」を立ち上げ。復縁を叶える方法を執筆していきます。 私への相談・お問合せはコチラから