沈黙はチャンス?復縁したいと言わない方が復縁できる3つの理由

スポンサーリンク

好きな人には素直な気持ちを正直に伝えた方が、きっと上手くいくと思ってしまいがちですが、元彼からしたら元カノがいつまでも「好きなの!」「私とまた付き合って」と追いかけたとしても、復縁できないパターンの方が多い事をご存知でしょうか?

自分の気持ちを何度も伝え続ければ、付き合っていた間柄なんだからという思い込みは、時として復縁をダメにてしまう恐れがあります。

「好きだから復縁したい」と復縁を迫ってしまいがちですが、なぜ復縁したいと言ってはいけないのでしょうか?

別れた後すぐに復縁を迫られない方が嫌悪感が増さない

元彼の方から別れを告げられしぶしぶ別れているのなら、早く復縁して何事もなかったかのように元通りに戻りたいとどうしても願ってしまいます。

より早く復縁するには、別れた後すぐに復縁をもちかけた方が、すぐ復縁できそうな気がしますが、小さなケンカが原因でのケンカ別れならまだしも、大きなケンカや険悪なまま別れているようなら、すぐ復縁しようとするのは逆効果なのです。

元彼としては、もうこの恋愛を続けていけないと見切りをつけ別れているのですから、いくら復縁したいと言っても到底受け入れられません。

受け入れられないどころか、もうすでに別れた後でホッとしているところに「やり直したい」という申し出をされたとしても、もう済んだ恋愛に対して後から復縁要請を繰り返されるだけ「迷惑」としか感じられず、嫌悪感ばかりが増していきます。

もう気持ちが離れている相手から「付き合って」と言われる事自体、無理な事ですので、無理を強いてくる相手に対し気持ちが冷めるのは当然の事なのです。

何度も復縁を迫られ自分の意思を否定してくるようでは、復縁したい相手として選びません。自分の気持ちばかりを押し付けるのではなく、なぜ別れる事になったのか、どのくらいの時間を置けば連絡しても大丈夫なのかを考えていけば、復縁にも近づけます。

元彼を追い詰めない方が心証が良くなる

元彼の事が未だに好きなのは解りますが、とりあえず好き好きアピールしておけば元彼の方が折れて復縁できるかも?と思っていても、元彼からしたらうっとおしい上に連絡が来るたびにイライラさせられます。

元彼の性格にもよりますが、付き合っていた頃のような頻度でメールや電話をしたり、彼女のように振舞っているとさすがの元彼の方も、メール(LINE)や電話も着信拒否されることになります。

もしこれをされてしまうと、連絡が取れなくなるばかりでなく、別れた時以上の嫌悪感を感じたりと、復縁がますます遠のいてしまう結果しか残りません。

ほとんどの男性が「元カノにしつこくされたくない」「きれいに別れられるかな」という不安感を心のどこかに持っています。

好きな気持ちは下手をすると暴走し、自分の言動が制御できなった結果、元彼を傷つけてしまうのです。

別れた後、じっと我慢して元彼への連絡を控えることによって、しつこくされるのでは?といった疑惑が消えてしまえば、あなたに対する後ろめたさや嫌悪感も消えやすくなるので、一旦元彼の周囲から離れ沈黙を守った方が復縁もしやすくなります。

自分の気持ちではなく元彼がどう思うか、何をされたら不愉快に感じるかも考えてから行動してくださいね。

元彼の未練を引き出せるから

恋愛での別れで傷付かない人はいないので、どんなにキレイに別れようとしても、結果的にはお互い傷付くことになります。

好きな人に振られたなら、恨み言のひとつやふたつは言いたくもなりますが、その予想を裏切って何の恨み言も連絡もしてこなかったら「ラッキー♪スムーズに別れられた」と思うと同時に「オレに魅力がなかったのかな?」と感じてしまう事があります。

男性は男としてのプライドがありますので、別れ際に泣きながらも笑顔だったり「今までありがとうね」と感謝の言葉まで残された方が、元彼の心に未練を感じさせるきっかけにもなります。

上記でも書きましたが、男性は別れ話をする時それなりに修羅場になる事を予想しています。

そんな予想を裏切り、未練はおろか感謝までしてくれる女性の事を、手放したことを後悔しますし、すがりつきも追いかけても来ない事で、あなたとの恋愛に未練や後悔を感じるようになれば、再び恋心を感じる可能性も高くなります。

追いすがることも、好きだと言えないなんてと辛い気持ちにはなるかと思いますが、別れる時は泣いたとしても笑顔ですんなり別れる事、別れた直後にメールを出したとしても「また付き合いたい」などの内容ではなく「今までありがとう」という感謝の言葉を残して連絡を絶った方が効果的です。

むすび

未練は後悔があるからこそ感じるものですし、元彼としては何度も連絡をされる事で「なぜ私を捨てたの?」「私は傷付いたのよ」とメールや電話が来るたびに問い詰められているような気持ちになります。

どうしても復縁したいなら、元彼を責めたところでメールや電話の着信拒否されるのがオチです。

自分の感情をまず冷静に保ち「復縁したい」という感情をいかに隠せるか、気持ちを悟られせずに元彼と接していき復縁チャンスを狙った方がより効果的です。

自分の気持ちばかりを押し付けず、元彼の気持ちをまず第一に考えながら復縁を目指してくださいね。

スポンサーリンク

復縁成功体験談を公開中

hukuenadlp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

Len

「復縁キング」管理人のLenです。 今まで100名を越える復縁希望者の復縁を叶えてきました。失恋で悩むもっと多くの人に復縁する方法をお伝えすべく当ブログ「復縁キング」を立ち上げ。復縁を叶える方法を執筆していきます。 私への相談・お問合せはコチラから