同棲していた彼氏と別れ〜からの復縁する3つの方法

スポンサーリンク

彼氏の事が好きで「同棲しようか?」と盛り上がって同棲生活を開始したものの、いざ同棲してみて一緒に暮らしてみると予想と違って彼の態度にイライラしたり、決まり事を守ってくれなかったりと理想と現実が合わないことで、ケンカが多くなる事もあります。

同棲すれば次は結婚と夢はふくらみますが、同棲した結果別れてしまったのでは何にもなりません。

同棲は上手くいけば結婚にもつながりますが、結果として別れてしまった彼氏と復縁するにはどうしたらいいのでしょうか?

同棲中の問題点も書き出してみる

大好きな人と朝も夜も一緒に居たい、デート終わりに別々の家に帰るのなんて淋しすぎるからと、付き合い始めてから同棲まで一気に突き進んでしまうと、失敗することがよくあります。

付き合い初めの頃のラブラブな時期に同棲までしてしまうと、洗濯物を洗濯機に入れてくれない、当番を決めたのにその通りやってくれないなど、お互いの不満が溜まっていき、恋愛当初よりも気持ちが落ち着いてきた頃、気持ちも冷め、同棲生活がただの同居人とのルームシェアに変化します。

一緒に暮らしていない頃は、お互いに自分の良い面しか見せなくてもいいのですが、一緒に生活するようになると、どうしても欠点がみえやすくなり「今までとは違う!」と、相手の欠点が大きいほど受け止められず気持ちが冷めていきます。

同棲中元彼に甘えて自分の分担分をこなさなかったり、大した事ではない事を何度も責める、帰宅が遅いとなじるよな事をしていませんでしたか?一緒に暮らしている以上、口うるさく注意し続けると、自宅はくつろげる空間ではなくなり、束縛されていると感じ愛情も枯れてしまうのです。

一体何が悪かったのか、元彼に対してどんな態度を取っていたのかを思い出し、紙に書き出してみて下さい。紙に書いた方が客観的に見る事ができます。

紙に書き出してみた後は、自分の欠点を改善させていくのみです。元彼に対してどんな態度を取っていたのかを考え、復縁に向けて真剣に自分と向き合う事が大切です。

元彼の今の生活に立ち入ろうとしない

同棲までした関係なのですから、別れた後「ちゃんとご飯食べてる?」「洗濯物は定期的に洗ってるかなど、ついメールや電話で心配している事を伝えようとします。

同棲すると、どうしても女性の方は炊事洗濯を担当することが多くなりご飯が美味しいと喜ばれた記憶があると、つい元彼の好物を作って差し入れしたくなりますし「喜んでくれたら復縁のきっかけに・・・」とストーリーを作り上げてしまいがちですが、残念ながらそう簡単にいかないのです。

例えばですが、元彼が帰宅した時ドアノブにタッパーに入った料理が下げてあったとしたら、喜ぶよりもむしろゾッとするのが正直なところで「家にまで来た」という事実が猛烈な嫌悪感として残ります。

彼女としては元彼を想ってやった事でも、もう付き合っていない相手にここまでされると「気持ち悪い」「そこまでして束縛したいの?」と思わせてしまい、マイナスなイメージしか残りません。

元彼の今現在の生活に口を出さない、干渉しないようにしないと嫌悪感が余計に強くなり、生理的な嫌悪感まで湧いてくるようになると、復縁は絶望的になりますので注意が必要です。

私がいなきゃ朝も起きれないかも!と電話やメールをする人もいますが、このようなお節介行為も迷惑でしかありません。ただし別れた後も元彼の方が望んでいるのなら、そのまま続けた方が復縁につながる可能性大です。

スポンサーリンク

しばらく連絡するのを止めよう

元彼の気持ちを取り戻したいと思えば思うほど、元彼の今を知りたいと感じるでしょうが、同棲解消直後の細々したやり取りが終わった後は、電話やメール・SNSからの接触は止めて下さい。

同棲までした相手なのですから、当然結婚への夢もほのかに抱いていたでしょうが、そう簡単に諦められないからと電話やメールで連絡を取ろうとしても、相手に嫌悪感を抱かせるだけで気持ちが戻って来る事はまずありません。

別れてすぐの場合なら、1~2ヶ月は連絡するのをなるべく控え、少しづつメールでの連絡を再開させた方が信頼関係も作りやすいです。

ですがいきなり「まだ好き、付き合いたい」と告白するのではなく、好きな気持ちや未練を隠し、まずは友達程度の関係から始める心積もりで元彼に接していくことをオススメします。

むすび

同棲までしたカップルの多くが同棲生活の結果「理想と現実の壁」に破れ別れるカップルは多いです。

特に「好き」という気持ちのみで突っ走った激情型の同棲の場合、その時の気持ちや楽しさだけで同棲を決めてしまうので、将来への具体的なビジョンがない為、つい自分に甘え約束事を破ったり、恋人からの束縛に嫌気がさしてくるうちに気持ちも冷めていきます。

同棲は恋愛感情のみではなく、結婚の予行演習と考えつつ同棲生活を送った方が、関係も長続きしやすくなります。

同棲から破局した場合、自分の生活態度を全部知られているのですから、口では「反省してる」と言っても信じてもらえません。

しばらくは以前のように連絡する事を止めた後、連絡を途切れさせないように月1~2回程度連絡するようにして、少しづつ信頼関係を再構築させて心を取り戻して下さいね。

スポンサーリンク

復縁成功体験談を公開中

hukuenadlp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

Len

「復縁キング」管理人のLenです。 今まで100名を越える復縁希望者の復縁を叶えてきました。失恋で悩むもっと多くの人に復縁する方法をお伝えすべく当ブログ「復縁キング」を立ち上げ。復縁を叶える方法を執筆していきます。 私への相談・お問合せはコチラから