彼氏から別れ話されたら何て返す?シチュエーション別の対応方法

スポンサーリンク

突然彼氏に別れ話を切り出されたとしたら「なぜ?」「私の事もう好きじゃなくなったの?」と彼に問いただしたり「ずっと一緒だって言ってたじゃない」と怒りの気持ちをぶつけてしまうかと思います。

恋愛している時はずっと今の関係が続くと考えてしまいがちですが、好きの気持ちがかみ合わなくなり別れに発展する事も珍しくはありません。

もし彼かた別れ話をされた時、あなたの取る対応次第ではそのまま別れることなく恋愛を続けられる場合と、残念ながら最悪な別れになる場合もあります。

そこで知っておいて損ナシ!のシュチエーション別の対応方法をご紹介していきます。

仕事を頑張りたいという別れ話の場合

彼の方から「今は仕事の方に力を入れたいから」という理由で別れを切り出された場合、彼の意思が強く別れを避けられそうもない場合には、しっかりしたと話し合いを行いお互い納得した上で別れて下さい。

「お仕事がんばってね。もうそばにはいれないけど、応援してるから」

と前向きな別れを強調しておき、今後復縁につなげられるようにたまに連絡できるくらいの関係を保っておく事がポイントです。

よく「仕事と私、どっちが大切なの?」と究極の質問をする人もいますが、仕事も彼女も大切に思っているのに、どちらかを選べと残酷にも迫ってくる彼女の意地の悪さにあきれてしまうようで、気持ちが冷めてしまう男性もいます。

男性はひとつの事に夢中になると、周囲の事が目に入らなくなり彼女との連絡もおろそかになります。その事で恋愛が上手くいかなくなるケースのあるので、彼の方から別れを切り出したのは過去の経験から別れを切り出し、彼女に幸せを掴んで欲しいと願っている男性がいるのも事実です。

彼女の事を大切に思い決断した上での別れなら、説得しても別れの意志は固いでしょうから、今後復縁の事も考え、連絡だけは取れるような形での別れが理想なのです。

彼と話をしてみて、単なる仕事でのストレスで気弱になっているようなら「ちゃんと話し合ってから決めよう」と話し合いを何度か続け、長引かせている間にあれこれ尽くしていけば別れを回避できる場合もあります。

倦怠期が原因の別れ話の場合

付き合い始めの頃どんなに「この人しかいない」と思い付き合っていても、お付き合いが長くなれば必ず「倦怠期」がやって来ます。

付き合い始めた頃は新鮮な気持ちですし、恋人の笑顔やしぐさがいちいち可愛く思え、一緒にいるだけで楽しい時間を過ごせますが、3ヶ月・半年・1年も付き合い続ければ新鮮味も薄れていきます。

以前と同じように過ごしていても、付き合い初めの浮かれ気分は過ぎ去り、冷静な目線で相手の事を見れるようになると自然と気持ちが落ち着くにしたがって、客観的に彼女の言動を見れるようになるので、この時期に恋人の嫌な一面を見てしまうと別れに近づいてしまうのです。

ほんの些細な事柄でグチグチ文句を言う彼女に嫌気がさしたり、言い方にイライラするようになるなど、今まで気にしなかった面までうんざりするようになり、気持ちも急速に冷め始めるとほんの些細な事で気持ちが離れていきます。

他にもあるパターンでは、実際に付き合ってみると、外見と中身のギャップの違いに嫌気がさしたり、性格や価値観の違いから別れを考えるようにもなるので、ぼんやりと付き合い続けているうちに、いつの間にか他の人に取られてしまう事もあります。

どの場合でもしっかりとした話し合いをする必要がありますが、性格や価値観の違いなら別れも仕方ないのかもしれませんが、倦怠期やマンネリが原因ならその後復縁できる可能性も高くなります。

倦怠期の場合、一緒にいる時間が長すぎたことで気持ちが分らなくなっている状態ですので、別れるのは一旦保留にして極力連絡やデートの回数を減らしてみる事をオススメします。

スポンサーリンク

浮気が原因の別れ話の場合

浮気をされたら「絶対に別れる」「1回は許す」という人など、さまざまな反応があるかと思います。

浮気をされた場合、女としてのプライドが傷付けられ、女として足りない部分があったから浮気をされたんだ!としか思えず、女としての自信を確実に傷付けられます。

傷付けられた事で、感情のおもむくまま彼を怒鳴り散らし「もういい、別れる!」と啖呵(たんか)を切って別れてしまうと、心の整理もつかないまま別れることになるのでかなり後悔します。

浮気をされたなら別れるのが正解!1度の浮気なら許してあげるべきなどの意見はあるかと思いますが、別れるにしても「なぜ浮気をしたのか」を追求しておいた方がいいかと思います。

浮気をされると「浮気をした方が悪い」という事になってしまいがちですが、単なるスケベ心から浮気をしたのと、彼女の束縛やワガママに振り回され、我慢に我慢を重ねた結果浮気をしたのでは、浮気をした側にも同情の余地があります。

浮気をしたのは悪い事ですが、今まで浮気をするそぶりも見せなかった彼が浮気をしたのなら、された側にも問題があったのかも知れません。

浮気を知って即キレてしまうのでなく、相手の言い分を聞いてから別れるかどうかの判断をしないと、お互いの為になりません。

彼との話し合いの末別れない事になったとしても、彼に反省を促すために制裁だけはしっかりとしておかないと、中途半端な謝罪を受け入れてしまうと結局また浮気をされる事になります。

別れる場合でも泣き寝入りせずケジメを付けるため、浮気相手と彼を交え3人で話し合いをした末別れる事をオススメします。

浮気が原因であれど、冷静に対処できるかどうかで女としての度量が測られますので、毅然とした態度で立ち向かって下さいね。

むすび

付き合っている頃からある程度別れが予測できる場合がありますが、突然の別れであっても相手の意見を冷静かつ客観的に聞くことができるか、自分に悪いところがあれば謝罪し反省することで、恋愛を続けることも可能です。

突然の別れ話にどう対応できるかで人間力や度量が問われますので、普段から頭の中でシュミレーションしておくよう心がけて下さいね。

スポンサーリンク

復縁成功体験談を公開中

hukuenadlp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

Len

「復縁キング」管理人のLenです。 今まで100名を越える復縁希望者の復縁を叶えてきました。失恋で悩むもっと多くの人に復縁する方法をお伝えすべく当ブログ「復縁キング」を立ち上げ。復縁を叶える方法を執筆していきます。 私への相談・お問合せはコチラから