ラストチャンス!復縁するための元カレとのデート当日やるべきこと4つ

スポンサーリンク

元彼との復縁を目指し、嫌われないように細心の注意を払いながらメールや電話のやり取りをしながらようやくデートの約束をつかみ取ったなら、このチャンスをどうしても成功させたいと思うでしょう。

ですが付き合っていた頃と同じように振舞ったり、妙になれなれしくすると復縁どころかソレっきり連絡が途絶えてしまう危険性もあります。
気持ちが舞い上がると思わぬ失敗をしでかしますが、そんな過ちを犯さぬようデート当日にやるべき事をご紹介していきます。

好きな気持ちは絶対に見せないようにする

久しぶりに彼とデートできるとなると、どうしても以前のように手をつないだり目を合わせては笑い合いたくなってしまいますが、どうしても復縁したいならベタベタと相手に触れるような事は避けて下さい。

デートなんだし相手も私の気持ちは判りながらデートしてる♪と思い込んでしまうでしょうが、元彼の方も同じように「デート」と思っているかどうか判りません。

あなたは「デート」元彼は「ただ女友達として遊ぶだけ」というように、ふたりの関係を深める為に会っているという共通の認識が無い場合、以前のようにイチャイチャしようとしてもそんなつもりがないのなら、体を寄せようとしただけで拒絶されるのは目に見えています。

このデートにかける意気込みは判りますが、人を急に好きにはならないように一度別れた相手との信頼関係を、1回のデートで近づけようとするには限界があります。

一気に恋愛関係を取り戻そうとするのだけはやめて下さい。

成長したあなたを感じてもらう

女性の場合、真っ先に気になるのはファッションやメイクだと思います。

確かにその事も大切なのですが、元彼に一番アピールすべきなのは「外見・内面の変化」です。

外見はすぐに変えることができますが、内面となるとそう簡単に変えることはできませんので、ここは事前にコツコツと積み重ねていく事が重要なのです。

もちろん外見を磨くのも重要ですし気合を入れすぎない程度、一番カワイイと思う服装で行くのは当然ですが、事前に注意しておくべき点もあります。

どんな服を着ていくのか、メイクや髪型はどんなものにするかを前日までに決めておいた方が当日にになって「これじゃない!」とパニックになり遅刻し、印象が悪くなるのを避けられます。

男性は元カノががそこまで服装選びやメイクに時間をかけている事が理解できないので、どんなに元彼の為と説明しても理解してもらえません。せっかく元彼に会えるのに遅刻をしたら「結局何も変わってない」と、外見どころか内面までも否定されますので注意して下さい。

なお、待ち合わせ場所には10分前(最低5分前)までには到着しておくと安心です。

スポンサーリンク

デート中は明るい笑顔で

デート当日は久しぶりに元彼と会うことでかなり緊張すると思いますが、元彼が目の前に表れた時無表情や目も合わせてくれないようでは「もしかして嫌がってる?」と勘違いされます。

元々男性は女性の心を完全い理解するのは難しいと気付いているので、パッと見てわかりやすい表情から女性の心を読み取ろうとしています。しかも久しぶりに会う間柄なので、余計にあなたの顔色を気にしているでしょう。

そんな中無表情でうつろな表情のままだったら「本当は会いたくなかったのかな」と感じますし、そんなに迷惑なら言ってくれれば良かったのにとムッとする事すらあります。

デート中はなるべく明るい表情を見せたり、楽しい・うれしいことがあったら素直に顔やしぐさに出すくらいの方が、元彼にも気持ちが伝わります。

デートは短時間の方が効果的

好きな相手とは1分1秒でも長く一緒にいたいと感じるでしょうが、朝待ち合わせをして夜まで一緒にいるデートだと失敗する可能性の方が高くなります。

別れて一度関係は途切れている訳なので、改めてデートをする事を妙に意識しすぎてぎくしゃくするでしょうし、緊張のあまりしゃべりすぎたり、以前のように振舞おうとして空回りすることで余計に空気が重くなる事があります。

過去に付き合っていたんだから、何とかなる!と思うでしょうが、元彼・元カノと会うのはかなり不安定な状況なので、ここでの失敗が復縁を分けてしまうことにもなりかねません。

このデートを次につなげるため為にも、デートはお昼のランチか午前中、もしくは3時にカフェでコーヒーを飲む、2~3時間買い物に付き合ってもらう程度に留めておいた方が、緊張からボロを出す確率も下がります。

話が盛り上がった頃時間が来て別れるくらの方が、男性の中にある「狩猟本能」を刺激し「いい女になった元カノを逃したくない」「もっと話していたい!」という気持ちにさせられれば、元彼の中にあなたへの「未練」を自覚させることができますよ。

むすび

別れた後、ようやくこぎつけたデートなら、元彼の話を聞いて楽しげにニコニコしたり、別れが決定的になった原因は決して口に出さないなど細かい注意点はありますが、一番やってはいけないのは、たとえ復縁を匂わされても「体の関係」にだけは決してならない事です。

あっさりと手に入ってしまうと、努力してデートに誘ったり元カノを振り向かせたいがために努力をする事がなくなり、追いかけてまで付き合おうとは思わなくなるので、都合の良い関係のままで終わってしまいます。

どうしても復縁したいなら、節度ある関係から信頼関係を築いて下さいね。

スポンサーリンク

復縁成功体験談を公開中

hukuenadlp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

Len

「復縁キング」管理人のLenです。 今まで100名を越える復縁希望者の復縁を叶えてきました。失恋で悩むもっと多くの人に復縁する方法をお伝えすべく当ブログ「復縁キング」を立ち上げ。復縁を叶える方法を執筆していきます。 私への相談・お問合せはコチラから