復縁期間はどれくらい?別れて平均5ヶ月で復縁できる理由とは?

スポンサーリンク

復縁したいと思ってみても、どの程度で復縁できるのか分らないし先行きの見えない復縁よりも、好きな相手の事を諦めた方がいいのでは?と悩んでしまう方も多いかと思います。

復縁できたカップルの中でも、最短で平均して5ヶ月前後で復縁に成功していますが、どのような人が短期間で復縁でき、幸せな恋愛を楽しんでいるのでしょうか?

短期間で復縁できる人は冷却期間をしっかり取っていたから

元彼と復縁できている人は、最短で1ヶ月、その他では5ヶ月前後で復縁に成功していますが、成功の秘訣は「冷却期間」を上手に過ごす事にかかっています。

冷却期間中は元彼にメールや電話はもちろん、SNS経由で自分の方から連絡を取るのもNGで、自分の気配を元彼の周囲から完全に消し去ることが目的なのですから、淋しさから我慢できずに連絡をすればそれだけ復縁が遅れてしまう事を絶対に覚えておいて下さい。

元彼から別れようと言い出され別れた場合、元彼は付き合っている事で何らかのストレスを抱えていたのでしょうから、別れる事で精神的に解放されしばらくは楽しく生活できるでしょうが、1ヶ月もすれば自分のそばに彼女がいない状態が続く事で、淋しさを感じるようになります。

別れた時穏便な話し合いで別れたのなら、より早く淋しさを感じるでしょうし、大ゲンカの末別れたのなら、顔も見たくないくらいの嫌悪感を元彼は持ってるかもしれません。

どんなに元彼の声を聞きたい、メールでもいいから会話をしたいと感じていても、気配を消す事で復縁に近づけるなら多少我慢すれば、復縁に近づける事を自分に言い聞かせる事から、復縁対策を初めて下さいね。

メールを一方的に送りつけず、友達から関係をやり直した

復縁するための冷却期間をしっかりと取った後は、元彼との接点を作るためにまずはメールのやり取りから始めるのは一番です。

直接電話をしてもいいのですが、声を聞ききたいからと電話をしても、緊張と興奮から感情が高ぶりすぎてしまうと思わぬ事を口走り、元彼の機嫌を悪くしたりケンカになってしまう事もあるので、できればメールのやり取りから始めるのがベストです。

かと言って、一番最初のメールで自分の気持ちを長々と書き込んでしまうのではなく、最初は当たり障りのない内容のメールのやり取りや「前言っていた美味しいパスタの店ってどこ?」「○○のチケットあるから友達と行ってきなよ」などの質問・親切な内容のメールで好感度を上げつつ、まずは友達として信頼関係を作りあげることで、より復縁の可能性をUPさせることができます。

ただ自分の今の気持ちを押し付けるようなメールでは「そういう重い気持ちが嫌」としんどい重い女と思われるので、まずは気軽にメールのやり取りができる友達から再スタートさせた人の方が、短期間で復縁できています。

スポンサーリンク

未練を決して元彼に見せない

復縁したいならいち早く自分の気持ちを相手に伝え、復縁するしかないと考えてしまいますが、自分の未練を見せつけてしまうと、元彼の方が逃げ出すことになります。

好きな人に自分の気持ちを伝えるのが悪い事なの?と感じるかもしれませんが、あくまでも復縁したいのはあなただけですし、復縁したい気が無い相手に告白された場合「あんな思いをするのはもうごめんだ」と感じ、あなたたの接点を避けるようになるので、復縁が遠のく原因になり数ヶ月での復縁は難しくなっていきます。

どうしても復縁したいのなら、中途半端に「まだ好きなの」「一緒に居たいの」と未練を見せ復縁したいと追いすがったとしても、別れた頃の嫌悪感から抜け出せないなら、まだ復縁の時期ではありません。

都合の良い女にならなかった

ズルい男になると「お酒でも一緒に飲もうよ」などと、別れたばかりの元カノを呼び出し、お酒の勢いで体の関係になってみたり、お金にだらしない元彼と復縁したいと「返すのはいつもでいいから」とホイホイお金を貸してしまうようでは、いいように使われるだけで復縁からは遠のいていきます。

元彼の望む事を叶えていれば、いつかは復縁できると思ってしまいそうですが、男性は追いかける恋愛が好きなので、女性の方から追いかけられてしまうとすぐに飽きてしまう傾向があります。何でも彼の思い通りに行動しているとすぐに飽きられ、元彼の欲望を満たす「道具」としか見てもらえなくなるのです。

復縁できた人は、何でも元彼の言いなりや依存することなく、別れた後は自分の欠点を失くす努力や魅力をUPさせ「追いかけさせる女」になる事で、イイ女になった元カノを逃したくないという「狩猟本能」を刺激しています。平均5ヶ月前後でも復縁までたどり着く事ができますよ。

むすび

数週間から数ヶ月という短期間で復縁できるのは、適切な冷却期間を取っていたり、不用意に連絡をしない等、元彼の気持ちに配慮をしていく事が大切ですが、話し合いの結果別れた場合と大ゲンカの末に別れた場合では冷却期間がまるで違ってきます。

短期間での復縁を目指すには、別れた時のふたりの状況はどうだったか、別れた原因は解消できているのかも考慮しないといけません。

なるべく早く復縁するには、元彼の心を再び掴めるかどうかが復縁のポイントです。まずは自分の復縁にはどの程度の冷却期間が必要なのか考える事をオススメします。

スポンサーリンク

復縁成功体験談を公開中

hukuenadlp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

Len

「復縁キング」管理人のLenです。 今まで100名を越える復縁希望者の復縁を叶えてきました。失恋で悩むもっと多くの人に復縁する方法をお伝えすべく当ブログ「復縁キング」を立ち上げ。復縁を叶える方法を執筆していきます。 私への相談・お問合せはコチラから