元彼と別れてから1週間で復縁できるパターンと復縁方法

スポンサーリンク

元彼とケンカをしたり言い争いの末別れてしまったら、別れた直後は清々するでしょうが翌日には後悔することになります。

後悔の後は「一日も早く復縁したい」という焦るあまり、復縁ではやってはいけない事をついやってしまい、復縁がダメになる事もありますが、短期間で復縁できるならそれに越した事はありませんよね?

ではどのような別れ方のパターンなら、1週間という短期間で復縁することができるのでしょうか。

ケンカ別れや勢いからの別れなら1週間で復縁できる

復縁したいなら冷却期間が必要になるとよく言われていますが、ケンカや言い争いの末別れたカップルの場合、1週間という短期間で復縁できる可能性は大いにあります。

他人から見たらどうでもいいような事柄が原因でケンカしたり、意見が合わない事でケンカになったのなら、一時的な気の迷いで別れたようなものなので、お互いに未練や後悔が生まれていたのなら即復縁も夢ではありません。

価値観や性格・人間性が嫌いで別れたのではなく、その場で感情的になりすぎ勢いで別れたパターンなら復縁できる可能性大です。

別れた後すぐ連絡する

一般的な復縁方法の王道では「冷却期間」を設けるのが定番となっていますが、1週間という短期間で復縁できるのは感情的な別れの事が多いので、怒りが収まれば後悔や未練が生まれやすくなります。

「ケンカ別れ」や「小さな意見の違い」「自分が原因のケンカ」から来ている場合には、ケンカした当日か翌日には連絡を取って下さい。

そんなに早く連絡して大丈夫?と思うでしょうが、感情的になっている相手に連絡すれば余計に話はこじれますが、ある程度気持ちが落ち着き後悔や未練の気持ち湧いてきた頃なら、元カノからの電話に復縁をOKしてくれます。

もしケンカの度合いにもよりますが、翌日か翌々日、伸びたとしても1週間以内には連絡して下さいね。

スポンサーリンク

自分が悪いなら素早い対応がカギになる

もし別れた理由が自分側にあるのなら、当日謝罪した方が復縁により近づけます。

自分の方が悪いという自覚もあるなら、自ら謝罪をするのは気まずいでしょうが、謝るまでの時間が長くなるにつれ、元彼の機嫌や心証は悪くなり復縁からは遠のいていく事を忘れてはいけません。

謝る場合には、自分のどんな言動が彼を怒らせ傷付けたのかを理解し、今後はどうするのかという所まで説明できないと「今度からはもうしないから」というのでは、復縁できない場合があるので注意が必要です。

感情的にならないよう、冷静に対応する

人は感情的になると冷静な判断ができなくなりますし、好きな相手だからこそケンカになると、相手の一番傷付くであろう言葉で傷付けようとするなど、残酷な気持ちでざっくりと相手の傷口をえぐってしまう事もあります。

復縁するために相手に連絡をした際、向こうの方から一方的になじられ文句を言われたとしても、黙って受け止め元彼が言いたい事を言ってしまうまで、じっと相手の言い分を聞いてから対応しないといけません。

ここで感情的になると、復縁どころか連絡すら取り合えない事態になる可能性もあります。復縁したいのなら、別れた時のように感情的にならず冷静な気持ちで対応できるよう心構えをしておいて下さい。

謝罪や復縁の告白は直接の方が効果的

復縁したいと思うものの、直接会ってというのは気が引けるしメールや電話でいいやと思うかも知れませんが、直接会って復縁を持ちかけた方が成功しやすいのです。

自分の言動が別れの原因になったのなら、なおさら自ら元彼の元へ謝罪するようにしなと「メールで謝るなんて非常識!」と、元彼の怒りをより大きくする事もあるので、真剣に謝罪すべきです。

メールや電話は簡単ですが、受ける印象はあまりよくはありませんし、本気度も伝わりにくいのでできる限り直接会って話事がベストです。

元彼側の方に原因がある場合でも、自分は悪くないし謝るのは向こうの方と思っていても、元彼の方が折れないなら自分の方から復縁を目指すしかありません。

元彼の方から何の連絡も無いなら2~3日程度連絡を絶った後、あなたの方から何でもないような事、例えば「この間言ってた○○の事だけど」というようなたわいのないような内容でもいいので、普通にメールで連絡してみた結果、彼にも未練があればそのまま話や謝罪もしてくれれば、そのまま復縁することもできます。

しっかりとした謝罪が無い、反省せずにそのまま復縁しようとお互いに思っているなら大変危険です。「また復縁して付き合ってるんだからいいじゃない」というような態度なら、ふたりでしっかりと話し合った上で付き合い続けるかどうかを決めておかないと、再び別れるハメになるので要注意です。

むすび

短期間で復縁したい場合には、元彼に連絡を取る前にしっかりとした計画を立てておく必要があります。

ただ復縁したさに「あんな事で別れたくない」「もう一度やり直したい」という言葉の羅列では、相手からの信頼は戻りませんし納得してもらえるはずはありません。

別れの理由をしっかりと理解し、論理的に受け答えができる状態まで自分の感情をコントロールできるように努め下さい。彼の前で取り乱したり泣くようなことになると、復縁が遠のくので気持ちを落ち着けてから連絡するように、復縁を進め、後悔のない恋愛を楽しみましょう。

スポンサーリンク

復縁成功体験談を公開中

hukuenadlp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

Len

「復縁の神様」管理人のLenです。 今まで100名を越える復縁希望者の復縁を叶えてきました。失恋で悩むもっと多くの人に復縁する方法をお伝えすべく当ブログ「復縁の神様」を立ち上げ。復縁を叶える方法を執筆していきます。