復縁したい元恋人に着信拒否される理由4つ

スポンサーリンク

別れた後、やっぱり復縁したいという気持ちになった時、勇気を出してメールや電話で連絡を取ろうとしたのに着信拒否されていたと知ると、かなり大きなショックを受けるかと思います。
話し合いをした後別れた場合、着信拒否はしませんし、後味の悪い別れ方をした場合でもよほどの事が無い限り着信拒否まではしようとしません。
ではなぜ元恋人はあなたの事を着信拒否しているのでしょうか?

別れる時未練がましくすがりつかれたから

恋人と別れたからといって着信拒否までする人はそういませんが、もし着信拒否されていたなら別れ際にすがりつき「別れたくない」とごね続けなかなか別れなかった、もしくは泣きながら「何でも言う通りにするから」とすがりついたせいかもしれません。

ウンザリするならまだしも、恋人にはもう「別れたい」のにあなたの方は「別れたくない」という全く異なる主張をしているのですから、自分の主張を受け入れない相手に嫌な気持ち(嫌悪感)を感じるようになり、気持ちが冷めてしまいます。

別れたがっている相手に追いすがっても何も生み出しませんが、残念ながら多くの場合は追いすがってしまいます。

別れ話がもつれた結果、着信拒否をされるまで気持ちが冷めてしまうと、復縁はより遠のき、距離も気持ちもより離れるので、別れ際はあっさりと引き下がるのが最良の方法です。

別れた後メールや電話でしつこく連絡を取ろうとした

いくら付き合っていた関係であっても、一旦別れてしまえば「他人」なのですが、頭の中ではそう理解していたとしても、淋しさのあまりメールや電話で連絡をしてしまう事はよくあります。

連絡してみたら、もしかして優しく自分を受け入れてくれるのでは?と、現実を受け入れられないまま連絡しても相手にしてもらえないばかりか、冷たい言葉に自分をより傷付けてしまうことすらあります。

別れた直後というのは現実をなかなか受け入れられませんし、あんなに好き同士だったのに・・・という気持ちもあるのでしょうが、人の心というのは何年も同じ状態でいるのは難しくいつまでも恋愛感情は続くものではなく、過去にすがっても今現在の感情を変える事はできません。

最近ではスマートフォンの普及により、メールや電話以外のメッセージアプリ(LINEなど)で簡単に連絡を取る事ができる為、淋しくなると感情のおもむくまま、相手にメッセージを投げつけますが、あまりにもしつこくされると相手も感情的に着信拒否をしてきます。

別れた後の淋しさは誰しも経験することですが、ここで感情的になると復縁までは到底たどり着けませんので、注意が必要です。

罪悪感があるので話をしたくない

あなたの方は元恋人と話をしたり、何をしているのかを知りたいと思ったとしても、元恋人の方は電話やメールであってもあなたとの接触したくないと思っているからこそ、着信拒否をしている場合もあります。

振られた方より振った側の方が罪悪感や気まずさを感じているので、あなたの方がドキドキしながら連絡してきたとしても、元恋人を近くで感じる回数が増える度に罪悪感は大きくなり、思わず着信拒否をして罪悪感から逃げ出します。

罪悪感は「相手に悪い事をしたな」」と思う時に感じますが、悪いと思いながらも別れたのにそれ以上に罪悪感という名のストレスを与え続ける相手に対し、好感を持つことはありません。

決別しようと心に決めているから

これはその人の性格にもよりますが、一度決めたら意志が揺るがないタイプの人や、もう関係は終わったからと「けじめ」の為に着信拒否している、新しい恋人がいるのでもう連絡を取りたくないなど、さまざまな理由が考えられます。

着信拒否をしている事自体が「もう受け入れられない」と言う意思表示です。

着信拒否をされた時点で強い意志を感じる行為なので、ここまでされたら何をしてもこじらせるだけで効果はありませんから、他の方法で復縁を目指していくしかないのです。

着信拒否からの復縁を目指すには?

手軽に連絡が取り合えるメール(LINEなど)や電話から復縁できなとなると、もう何をしても無理な気がしますがそんな事はありません。

今現在元恋人と何とか復縁したと考えているなら、今すぐ連絡を取ろうとするのではなく今はじっと我慢し、SNSや手紙、友達づたいからでも連絡しないようにして下さい。

今は着信拒否するほど、今感じている「嫌悪感」が大きくなってしまうので、できる限りあなたの気配を消し別れた原因になった事柄や考え方を見つめ直し、自分のいたらない部分を変えていき今後の復縁「に備えておかないと、復縁に近づけることはできません。

連絡を絶った後は、いつか訪れるであろう復縁チャンスが訪れる時に備え、時間が過ぎるのを待つのが今できる最良の方法なのです。

むすび

別れた後、淋しさのあまり今までのように連絡を取りたくなりますが、自分の一方的な想いのみで元恋人に迫っても、相手にとっては迷惑な話です。

着信拒否は相手を追い詰めすぎてしまう事や、もう連絡して欲しくないという意思表示です。この時期には何をしても意味がないので、自分の欠点を改善させておき事前に備えなければいけません。

連絡をしなくなってから数ヶ月から1年程度経った頃、アドレス変更メールを送って様子を見る、共通の友達や知人を通じて合コンうあ飲み会に誘ってもらうなどして少しつづつながりを作っていき、復縁に役立てて下さいね。

スポンサーリンク

復縁成功体験談を公開中

hukuenadlp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

Len

「復縁キング」管理人のLenです。 今まで100名を越える復縁希望者の復縁を叶えてきました。失恋で悩むもっと多くの人に復縁する方法をお伝えすべく当ブログ「復縁キング」を立ち上げ。復縁を叶える方法を執筆していきます。 私への相談・お問合せはコチラから