元彼への恨みが消えない時の対処法

スポンサーリンク

性格や価値観の違いで別れてしまったならまだしも、元彼の浮気や二股、金銭問題のいざこざなどが原因で裏切られ散々傷付けられた果てに別れるハメになる例は、この世の中の恋愛の中でいくつも存在します。

しかも元彼は今も平気な顔して生活しているのなら、何らかの形で元彼への恨みを晴らしたいと思うようになっても、誰も責められません。

「恨みの気持ち」を抱え続けたままで生きていくのはしんどいですし、一度吐き出してしまう方が楽にはなれますが、どのような方法ならば元彼への恨みを消し去る事ができるのでしょうか?

元彼への恨みの気持ちを書きつづる

自分だけ何でこんなに傷付かなきゃいけないの?あの人は今でも幸せに生きてるのに・・・

元彼の事が大好きだった分裏切られた時の反動は大きく、どす黒い恨みや怒り・悲しみの感情が心の中を支配してしまいます。

そんな感情を抱いてしまったら、まずは自分の怒りや悲しみの感情をスーパーのチラシの裏やルーズリーフ・ノートなどに書き出してみて下さい。

上手く書こうとするのではなく、心に浮かんだ言葉を書き出していき、まずは怒りを発散させ、文章にして読んでみる事で「なぜ許せないのか」を整理しどうすれば自分の気持ちに整理を付けられるかを考えるきっかけにもなります。

自分は元彼に執着している事を認める

大好きだったのに最低!あんなに尽くしたのに何で浮気したの?と寝ても冷めても元彼への恨みや憎しみが消えなくて苦しい・・・私をこんな目に合わせたくせにのん気に生きてる元彼が許せないと、苦しんでしまう気持ちを抱えていると、実生活でもしばらく影響が残り続けます。

特に別れ際あなたに対して「ごめん」の一言もなかったなら、そんな気持ちになるのは仕方ありませんが、恨みや不満をずっと抱え込んでばかりいると、何度も元彼の事を思い出すことになりるので、立ち直るきっかけが掴めないまま時間だけが過ぎていきます。

恨みや憎しみを感じ続けるのは、今だに元彼に対し「執着」し「依存」している証なのですから、元彼への恨む気持ちに苦しんでいるなら、今の気持ちを解消させる為に「元彼に依存している自分」を認め、立ち直るために自分に自信を付けるべく何をしたら良いのかを考えていく必要があります。

元彼の事なんてもう嫌いだし、執着もしていないと否定したくなるでしょうが、強く愛していたからこそ依存し合い愛情を深めていくのが「恋愛」なのですから、今まで元彼に依存していた気持ちを他に向けて解放していく準備をして下さいね。

スポンサーリンク

周辺を整理整頓する

元彼からもらった物や、デートへ行った時の思い出の品(映画の半券やお土産等)プレゼントでもらった物、写真から何まで自分の周辺から片付けてしまって下さい。

目に入ればどうしても思い出しますし、もう見たくもないと感じている部分も大きいでしょうから、捨ててしまうか目の届かない所に隔離することで、少しでも元彼を思い出す時間を少なくなり、元彼への恨みや執着心も少しづつですが感じなくなっていきます。

すでに元彼関係の物を捨てたり片付けても恨みの気持ちが消えずスッキリしないなら、自宅を整理整頓しいらないものを捨てるといった風に「捨てる」という行為も自分の気持ちを落ち着け、立ち直るきっかけになります。

絶対に直接傷付けようとは考えないで

自分の中でドロドロとした醜い気持ちがあると自覚し、どうしても元彼に直接会って文句を言いたい、今付き合っている彼女に自分が傷付けられた事を暴露したい、精神的&肉体的に傷付けてやりたいとどうしても思ってしまうかと思います。

元彼への恨みを晴らすため、メールで執拗に攻撃的な態度で接したり、元彼の友達に悪口を吹き込んだりといやがらせのような行為をしてみても、メールや電話を無視されでもしたら「無視された」
事実にさら心が傷付きますし、真正面からののしられでもしたらさらに自分の気持ちを追い詰めてしまいます。

そうでなくても恨みを抱いたまま元彼に接したところで、顔を見れば恨みや憎しみがつのり、自分が幸せになる道が遠のく事だけは忘れてはいけません。

今元彼を許したら負けるような気がする、ここで許したら自分の方が悪者と思われるのでは?という気持ちが入り混じり、深く傷付いてしまった気持ちが解消されないのは、まだ自分の「負の感情」を受け止め消化できるほどの心境や精神状態でないからです。

傷付けてきた元彼の事はそう簡単に許せないでしょうが、人を恨み続ける行為は無意識に自分のエネルギーを消費し続けますし、復讐したところで気持ちはエスカレートするばかりで、結局は自分自身を傷付けます。

元彼を許せないのは自分自身が許したくないからであり、相手を肉体的に傷付けたとしても余計な罪悪感「に苦しむようになるので、決して短絡的な行動はつつしんで下さい。

健康的な生活で内側からエネルギーを補充しよう

恨みの気持ちは抱え込んでいるうちに知らず知らずのうちに、体や心のエネルギーを消費しています。

元彼の事を考えるたびにイライラし、夜も眠れないようなら当然食事も美味しくないでしょうから、生活にも支障が出てきます。

人生において食事と睡眠をしっかり取る事は、幸せへの第一歩です。美味しい食べ物をしっかりと食べ、良質な睡眠が取れるようリラックスするように努めていけば、恨む気持ちも少しづつ薄らぐのを待つべきです。

むすび

元彼への恨みは明日までに何とかしたい!と願っても、そんな風に割り切れるような感情ではありません。

いつまでも恨みや憎しみを抱いていても、余計に気持ちが強くなり幸せが遠のきますが、だからといって忘れようと強く望みすぎると逆効果になります。

元彼と付き合っていた頃より、幸せになる事が元彼への最大の復讐になると信じ、元彼への愛情や恨みを自分磨きや新しい恋愛・趣味や仕事に向けるよう、多少の時間をかけながら気持ちを育てて下さいね。

スポンサーリンク

復縁成功体験談を公開中

hukuenadlp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

Len

「復縁キング」管理人のLenです。 今まで100名を越える復縁希望者の復縁を叶えてきました。失恋で悩むもっと多くの人に復縁する方法をお伝えすべく当ブログ「復縁キング」を立ち上げ。復縁を叶える方法を執筆していきます。 私への相談・お問合せはコチラから