円満に別れた元彼と復縁する方法と注意点

スポンサーリンク

納得いくまでお互いに向き合い話し合った結果、未練を残しつつも円満に別れたけれど、やっぱり以前のような関係に戻りたい、復縁したいと思った場合「あんなに円満に別れたのだから、上手くいくかも?」と淡い期待を抱いてしまいます。

衝動的に復縁へと突き進み、情熱的に迫ればまた元通りの関係あに戻れそうですが、現実はそう簡単にはいきません。

ではどのような点に注意しつつ行動すれば、復縁に結びつけられるのでしょうか?

円満に別れたから復縁できるかも?は間違い

元彼や自分の方から別れを切り出し話し合った結果、円満に別れたふたりであったとしても、そう簡単に復縁できるとは思わないで下さい。

もし元彼の方から別れを切り出してきた理由のうち、

・他に好きな子ができたから別れるんじゃない

・可愛いし不満はないけど・・・

・仕事が忙しくてかまってやれないから

・将来の為に集中したいから

など、あれこれ理由を言ってきて説得された挙句、内心そこまで納得はいかないまま別れる事になった、彼の決意も固くこれ以上一緒にいても傷付け合うだけ・・・そうあきらめ別れたのなら、未練が残って当然だと思います。

ところが穏便なまま別れたとしても、元彼が言った別れの原因は元彼の本心からの声だとは限らない可能性もある事から、あまり楽観視はできない状況なのです。

男性の中には、別れる際「穏便かつ恨まれなない」ようにと、本当の別れの理由を告げず、本音を上手に隠して別れている場合も多く、建前部分のみを鵜呑みに復縁しようとしても、そう簡単に上手くはいきません。

ですが元彼の言った理由が「本音」だったなら、復縁できる確率はかなり高くなるので、別れる前の言動を思い出しならが、彼の本音を判断して下さい。

仕事が理由の別れなら環境の変化で復縁できる

男性は時として、何よりも仕事にまい進しないといけない時期というのがありますので「今は仕事を頑張りたいから」と、彼女よりも仕事の方を優先させてしまう事があります。

私より仕事の方を取った・・・そうショックを受けるかもしれませんが、将来的な事も含めて考えると、遊ぶことばかり考えている男性よりもはるかに頼りがいや、将来性においても期待できます。

そんな元彼なら、復縁でいる状況が一通りそろってしまえば、お互いに対する印象や嫌悪感もそうないでしょうから、元彼の環境が整ってしまえばアッサリと復縁できる可能性が高いです。

元彼の中に未練がありつつ別れたという核心があるようならば、定期的に連絡が取り合えるような関係にまでしておかないと、他の女性に目移りされる場合があるので注意が必要です。

スポンサーリンク

マンネリが原因ならある程度の時間が必要

付き合い初めの頃は、一緒にいれるだけで何をしても楽しく幸せですが、数ヶ月もすれば気持ちもだ落ち着き始め、何年も付き合ったカップルなら「マンネリ関係」になりますし、お互いの大切さが理解できなくるので、ちょっとした悪ふざけでキレてしまったり、相手に飽きたと感じるようになります。

付き合っていればお互いの様子も何となく伝わるので「最近マンネリかな?」とは思いつつも、特に何の対応策も講じないままでいると、あっという間に心が離れてしまうのです。

マンネリと気持ちの冷めは非常によく似ています。

別れてから一旦相手から離れてみないと恋人の良さが見えなり「もう好きじゃない」と錯覚し、他に自分に似合う人がいるはずと思いがちですが、いつもあった「当たり前」が消えてからようやく後悔し、復縁を望むようになります。

マンネリ関係が原因で別れてた場合、数ヶ月~1年程度で復縁し、その後結婚するカップルも出て来るというように、復縁の中には定番の方法ではありますが、いくつか注意しておく点があります。

マンネリ関係が原因で別れ後悔しているなら、後悔や未練が心の中にあふれているのでメールや電話で近況を報告したり、友達としての付き合いを続けていれば復縁できますが、別れていた間の「恋愛事情」を嫉妬心丸出しで聞き出そうと決してしてはいけません。

確かに自分と別れていた時期の恋愛事情は気になるでしょうが、せっかく戻って来てくれた相手にムチ打つような言動はやめておかないと、デリカシーのない奴だと幻滅されます。

忘れられないよう適度なタイミングで連絡しよう

別れた早々後悔し、忘れられたくないとばかりにメールや電話で元彼とつながっていようとしても、そのウザさから返信が途絶えてしまうことになります。

自分ではさりげなくメールをしているつもりでも、付き合っている頃と同じくらいや、それ以上に連絡するのは少々やりすぎです。

後々復縁したいと考えているなら、元彼へ連絡するのはせいぜい多くても月1~3回です。

せっかく円満な関係で別れているのですから、これ以上回数を増やすとさすがに「干渉」と取られてしまう事もあるので、メールする内容も付き合っている頃や今現在の恋愛話は絶対にNGです。

メールの内容は元彼の興味を引くもの、共通の話題などというように、元彼に有利な内容でないと別れた後なだけにこれ以上気持ちを冷まさぬよう、短い内容・テンポの良い会話を心がけて下さいね。

むすび

険悪な関係のまま別れた関係からの復縁ほど難しい復縁ではない分、元彼に甘えすぎたり付き合っている頃のように振舞おうとすると、元彼に窮屈な思いをさせてしまいます。

せっかく穏便な関係のまま別れたという恵まれた環境からの復縁なのですから、細心の注意を払い復縁に努めるべきです。

スポンサーリンク

復縁成功体験談を公開中

hukuenadlp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

Len

「復縁キング」管理人のLenです。 今まで100名を越える復縁希望者の復縁を叶えてきました。失恋で悩むもっと多くの人に復縁する方法をお伝えすべく当ブログ「復縁キング」を立ち上げ。復縁を叶える方法を執筆していきます。