シンママ必見!独身彼氏と付き合う際に注意すべきこと4つ

スポンサーリンク

以前に比べ、シングルマザー(略してシンママ)の率も高くなり、それと同時に子連れで再婚される方も増えています。

シングルマザーになった不安と戦いながら子育てに励みつつも、シンママなんて独身男が相手にしてくれないなんて思い込みがあると、今後の再婚にも支障が出てしまいます。

子供もいるし男の人なんて・・・と考えていても、いざ独身男性に声をかけられお付き合いするようになってしまうと、思わぬ失敗から破局が訪れてしま場合もありますので、事前に独身男性との恋愛で注意すべき点をご紹介していいますので、参考にして下さいね。

付き合う前に子供がいる事を知らせておく

知り合う場所にもよりますが、職場で知り合った相手ならシングルマザーな事を知っているでしょうが、まさか子供がいるように見えないと、うれしいホメ言葉をもらえたら思わず舞い上がってしまいます。

若く見られるのは良い事ですし、再婚への道も開けるいいきっかけにもなりますが、もし恋愛関係になったのなら、お付き合いする前に「子供がいる」事を相手に伝えてから、今後お付き合いするかどうかを判断して下さい。

離婚した後一生懸命に子育てにがんばってきた身としては、子供がいないようにみられるのはうれしいですが、お付き合いする前に「実は子供がいる」としっかり伝えておかないと、後々モメる原因になってきます。

付き合ってしばらくしてからでもいいのでは?と感じるかもしれまませんが、それはただ単に彼との恋愛の障害になる子供の存在を隠そうとしているだけに過ぎません。

恋愛関係を深めるには「信頼関係」が第一なので、お付き合いが始まりお互いの事を手放せないくらい気持ちが高まった頃「実は子供がいるの」と知らされたとしたら、そんな大切な事を黙っていた彼女に「都合の悪いことは黙っているタイプ」という烙印を押されてしまいます。

付き合い続ければどうしても「子供」の存在は判ってしまうでしょうから、子供がいるからとひるむような相手なら、早々にあきらめた方がお互いの為にもなります。

すぐ身体の関係にならないようにする

独身時代なら一夜の過ちや火遊び程度の関係を結ぶんだとしても「遊び」で済ませることができますが、すでに子供がいるシングルマザーならすぐに身体の関係になるべきではありません。

好きなのだから仕方ない・・・独身で子供がいない頃ならそれでもいいですが、下手をしたら彼が避妊に失敗し、妊娠してしまったらそれこそ大変ですし、責任を取る意味で結婚したとしてもお互いの事をよく知らぬままでは、また離婚するリスクを高めてしまう結果となります。

元々男性は恋愛初期のピークを「身体の関係」を持つ事に定めているので、早々に目標を達成すれば独占欲が満たされ、始まったばかりの恋愛の寿命を縮めかねません。

しかも女性の場合、身体の関係を持ってからの方が愛情や愛着が深まっていく傾向があるので、どうしてもお互いの求めている部分にすれ違いが生じてきます。

焦らしならが彼の反応をチェックしつつ、後悔しない恋愛をした方が将来にもつながります。

スポンサーリンク

子供とのふれあいを強要しない

自分にとって子供は宝物で、うちの子が一番かわい存在!というのは母としては合格点でも、彼氏にまで「うちの子と仲良くなって欲しいから」と、ふたりっきりのデートのはずが子供をいきなり連れて来られても、かわいいよりも戸惑いしか感じません。

もちろんシングルマザーを彼女にした時点で、彼女の子供も受け入れる覚悟は必要です。

ですが何かにつけて子供を連れて来て遊ばせようとされると、子供のかわいさをエサに「再婚を狙ってる?」と勘ぐられ、、無用な不信感を彼に植え付けかねません。

独身な上に結婚経験の無い男性からしたら、結婚という未経験ゾーンへ引っ張り込もうとする彼女には、恋心も削られるので子供とのふれあいは慎重にすべきです。

会いたいからと自宅に呼ばない

彼の事が好きだけど、仕事や子供の世話で会う時間が取れない・・・それなら自宅へ彼を呼べば解決できる♪そう簡単に考え、付き合いたての彼氏を自宅へと呼ばないで下さい。

自宅へ呼べば子供のいますし彼とも会えるかもしれませんが、それでは自分の「母」の顔ばかりを見せてしまうことになり、デートの定番コースが自宅になると、どちらを優先しているのかが子供や彼氏に伝わってしまうので、余計な亀裂や嫉妬心を植え付けかねません。

特に子供からしてみれば、父親以外の男性が自分の安心できる場所に入ってくる訳ですから、内心嫌だと思っていても、母親の事を考え言い出せないまま心がすれ違ってしまうなど、どこかゆがみが生じてしまう場合もあります。

彼と会う時は、必ず子供を元夫か友達・身内・託児所などに預け、安全を確保してからデートに出かけ「彼氏」「彼女」としての時間を過ごさないと、日常&非日常のバランスもとりにくくなり、すぐ相手に飽きてしまうので、注意すべきです。

むすび

シングルマザーの一生懸命でけなげな姿や謙虚な態度に、つい男心をくすぐられる独身男性は多いものですが、必死になって再婚しようとやっきになったりと、彼氏の気持ちを失望させたのではせっかくの関係もすぐ台無しになってしまいます。

焦ると周囲が見えなくなりますし、シンママの恋愛は自分ひとりの問題ではなくなっていくので、子供と彼氏の関係性のバランスを上手に取りつつ関係を深めていきましょう。

スポンサーリンク

復縁成功体験談を公開中

hukuenadlp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です