復縁に繋がる上手な振られ方

スポンサーリンク

どんな振られ方をしても傷付くのは当然の事ですが、彼氏との悲しい別れの際、上手に振られておけば復縁もしやすくなる事をご存知でしょうか?

別れる間際の振舞いで彼氏への印象も代わり「友達でも無理なイヤな女」から「未練が残る元カノ」に印象を変化させ、その後も好感度が上がっていけば、復縁だって夢ではないのです。

とは言っても上手に振られるなんてできるの?と悩んでしまいますが、どう振舞えば復縁につながる分かれ方ができるのでしょうか?

自分がどんなに彼の事が好きかを伝えない

別れ話を切り出されてしまうと、当然の事ながら「別れたくない!」と彼にすがったり、ショックのあまり泣き出すと言うような反応をされても、何のプラスにもなりません。

ある程度どんな反応をされるか予測が付いているだけに、罪悪感で胸は一杯にになりつつも「めんどくさい」「早く別れたい」という気持ちの方が大きいので、別れ話が長引くほど気まずいので、より嫌悪感が増していきます。

相当な決意で別れ話をしている状態の中、彼氏に自分が「どんなに彼氏の事を想っているか」を伝えたとしても、心に響くはずもありませんし、下手をしたら「そういう所がイヤ」と嫌悪感が増してしまう恐れもあります。

別れを決意した人はそう簡単に撤回しませんし「今さら何言ってるんだ・・・」としか思われず、ふたりの間にある「温度差」が浮き彫りになるだけでプラスにはならないのです。

お互いに好きな気持ちが同じくらいならより愛情も深まりますが、どちらかの気持ちが下がっている時にいくら「好き」「別れたくない」と言われても心に響かないどころか、ますます気持ちが冷める原因になります。

修羅場すら予測していた彼の予測を良い意味で大きく裏切っておけば、好印象を残したまま別れることになるので復縁もしやすくなりますよ。

彼との恋愛に感謝し反省の言葉を告げよう

突然別れようと言い出されると、どんな人でも取り乱したりなぜ別れたいのか、もう好きじゃないのかと問い詰めるのが一般的な反応です。

ところが、別れ話で気が重くなっている中「今まで付き合ってくれてありがとう」と感謝の言葉をかけられると、予想外の反応に気持ちがふしぎなほど軽くなります。

大抵の場合、別れ話はモメますし、ケンカ腰やののしりられる覚悟もしていただけに「デートから帰ってきた後、必ずメールしてくれたよね?優しい対応がうれしかった」

「仕事で悩んでる時励ましてくれてうれしかったよ」

別れ話の場という気まずい場面「感謝」というポジティブなワードが出てくることで、後ろめたさや罪悪感、嫌悪感も薄らぎ別れ際のイメージも良くなるので、その後の復縁にもプラスに働きます。

感謝の言葉の他には、自分の至らなかった点を反省する言葉をかける必要がありますが、どんよりと「私の~な所がイヤだったんだね」というような伝え方をするとのはNGです。

マイナスなイメージが付きやすくなるので「~なところは直していくようにするね」と、直そうとするプラス面を印象付けた方が、明るい印象を感じやすくなります。

スポンサーリンク

彼の言い分をちゃんと聞く

彼の方から別れを切り出したのなら、必ず別れの理由をあれこれと言い訳してくるかと思います。

女性は男性の嘘を見抜くのが得意ですし、女同士の会話でコミュニケーションスキルを磨いてきているだけあって、嘘の理由を言われれば何となく怪しいと感じる事ができます。

ですがここで「そんな嘘言ってもダメよ」「浮気してるんでしょ?」と正論で論破しようとすると、別れ話は余計にこじれますし、自分の痛い所を突いてくる彼女に対し、良い印象も持つことはありません。

元彼が原因であったとしても、逆ギレすることなく言葉を選び、一生懸命彼女を傷付けずに別れようとしているのですから、しっかりと話を聞いていれば、彼の言葉の中にヒントが隠されている事に気付くことができます。

彼の話をしっかりと聞いていれば、彼の言葉や態度から「なぜ別れたいのか」「どんな理由があるのか」「価値観や性格の不一致」が原因なのかを感じ取っていけば、復縁する為にはどうしたらよいのか、今後の復縁に向けての方針を決めるのに役立てられますよ。

冷静さを失わず話し合い、最後は笑顔で別れる

別れ話で一番嫌がられるのは「絶対に別れない!」「私は好きなんだもの」という、別れに同意してくれない彼女のかたくなな態度です。

別れ話を聞かされた方はまだ好きなのですから、別れたくないと感じるのは当然なので、そう簡単に別れてはくれないだろうと彼のきもちはどんよりと重いはずです。

そんな予測を覆す為には、彼が拍子抜けするくらいあっさりと笑顔で別れた方が、別れがイヤで泣き叫ぶよりもはるかに印象は良くなります。

そんな風に感情をコントロールできない!そんな意見はもっともですが、よほど突然別れを切り出された場合でなければ、薄々「別れそう・・・」という予感を感じる事も多いです。

そんな予感を感じたなら、彼が冷めた問題を解消すれば関係回復ができそうなのか、一度彼に振られる形で別れた方が関係を修復できそうなのか、早急に判断しないといけません。

復縁に望みをかけた方がいいと感じたなら、冷静な話し合いで別れる事に「納得」し「共感」した風に装いつつ「笑顔」で別れることで、彼の方は「共感」を得られたことで罪悪感が軽くなると同時に未練を感じやすくなります。

復縁に繋げるに、あっさりと罪悪感を感じさせないよう別れ、再び連絡を取れるような状態にする事だけは忘れないように心がけるべきです。

むすび

今でも大好きな彼と別れるなんて・・・そんな事できないと拒否してしまいそうですが、彼の気持ちが冷めている状態ですがりついたとしても、ますます気持ちを冷ましていきます。

それならいっその事、別れた後の事まで先読みしておけば、その後の復縁も成功させやすくなりますので、あくまでも感情的にならず、冷静な対応で復縁に持ち込みましょう。

スポンサーリンク

復縁成功体験談を公開中

hukuenadlp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です