諦めた方が吉!元彼の脈なし行動5つ

スポンサーリンク

気持ちのすれ違いやケンカが原因で別れた元彼と復縁したい!そう決意した場合、自分なりに復縁できそうな方法を試してみるかと思います。

上手くいくこともあるでしょうが、何をしても振り向いてもくれない脈なしの相手に対し、ずっとアプローチし続けたとしてももかえって嫌われるだけで、幸せだった頃の思い出まで台無しにしてしまう場合もあります。

脈がないなら気持ちの整理をつけ新しい恋愛を目指すべきですが、どのような行動が脈なしのサインなのでしょうか。

「都合の良い女」扱いしようとする

元彼にあれこれアプローチを仕掛け、復縁できるかどうか様子をうかがっている際、少しでも元彼に近づきたいと食事やお酒の席い誘った帰り道に、付き合っていた頃のように自宅やホテルに誘ってくるようなら、ハッキリ言って脈なしです。

一見いい雰囲気だしもしかしたらこれを機に・・・と感じるかもしれません。

最初は食事や遊びに行った後に身体の関係を持ってたのに、いつの間にか自宅に呼ばれSEXだけして帰る、ホテル周辺で待ち合わせというような状況になったら、残念ながら復縁はより一層難しくなっていきます。

男女の恋愛は一緒にいて安らげたり、会話を楽しむことで信頼関係を築いていけますが、SEXのみがメインのいびつな関係では、再び恋愛関係に発展するのは難しく、元彼のいいなりになっていては、復縁はあり得ません。

自分の好きな相手なら、好きな子を喜ばせたいがためにデートプランを考えたりと、どうすれば関係が深まるかを考えながら積極的に動くのが普通ですが、自ら動こうとしないのは残念ながら元カノの身体にしか興味が無い証拠なのです。

何とか元彼と付き合っていた頃のように、楽しいデートをしようとセッティングしてみても、身体だけを求めてくるようなら早々にあきらめた方がよさそうです。

ふたりっきりで会おうとしない

男女共に好きな人がいる時には、好きな相手とふたりっきりになろうとあれこれ画策するものですが、あなたの方から積極的にふたりっきりになる為にアタックしても、計画に乗ってこないようなら、残念ながら現時点で脈はありません。

元彼だけを誘っても「皆と一緒の方が楽しいから」というように、あれこれ理由をつけてふたりっきりになるのを避けるようなら、脈なしです。

それなら断ってくれればいいのに・・・そう思うかもしれませんが、男性は恋愛対象外の女性からの誘いでも、はっきり断るのが苦手なのでわざとふたりっきりにならないようにしているのです。

変に追いすがると嫌われてしまうので、過去の恋愛を思い出のまま留めたいなら自らの意志で、元彼との連絡をやめてくださいね。

lgf01a201401201900

スポンサーリンク

メールや電話に折り返し返信がない

あなたの方から「今度遊びに行こうよ」というように、誘いのメール(LINE等)や電話をしてみても、折り返し返信がない、もしくは短文やLINEスタンプばかりで返事をしてくるようなら、あなたから距離を置こうとしている表れです。

まるで無視するような態度を取られると傷付きますし、業を煮やし元彼に会いに行ってみたとしても、どこかよそよそしい態度や拒絶するような態度を取られたなら、これ以上お互いに傷付け合わないうちに、それぞれ新しい恋愛を探した方が人生においてもプラスになります。

あれこれ誘っても断られ続けている

気になる相手からデートに誘われたとしたら、仕事の予定でどうしても外せない場合でも、何とか他の日に相手とのデートを実現させようとするでしょう。

ところが興味がない相手だったとしたら「今仕事が忙しいから」「最近体調がすぐれないから」というように、自ら代わりの日時や時間を指定する事もなく断り続けます。

あなたの方から何度か提案したとしても、それとなく流されてしまうようならあきらめ時なんだと思ってください。

何とか好意を伝えてみても、そっけない態度を取られる

復縁において「好き」という気持ちを伝えるのは大変危険です。

好きなんだから気持ちを伝えないといけないと思うでしょうが、相手の気持ちが完全に自分に向いているという確証がない限り「好き」な気持ちをぐいぐい押し付けると、元彼の方が引いてしまいます。

復縁したい場合には、自分の気持ちを隠しつつ「好意のみ」を伝える必要があるのですが、この場合の好意は好きとは大きく違ってきます。

「○○のそういう性格ステキだよね」「そんな事私じゃできないなぁ~」というような、元彼のステキな部分をホメる事で、元彼の中の好感度をUPさせないといけません。

元彼が元カノと一緒にいる時に感じるのは「やっぱり復縁して」というド直球の告白です。

復縁したいと好意を伝え続けても未だにギクシャクした関係だったのなら、好意を感じ取っただけで引いてしまい、もう一緒に行動する事すら難しくなります。

相手をホメたり尊敬する気持ちを伝えることで、復縁に向けての信頼関係を作る必要があるのに、その「好意」すら受け入れてくれないような状態では、復縁できる可能性は限りなく薄くなります。

どうしても顔を合わせる機会が多い関係(職場が一緒)というような間柄以外なら、ここはもうスッパリあきらめた方がお互いの為です。

むすび

好きな相手をあきらめきれない場合、頑張れば報われると思い込みたくもなりますが、人の心はどう頑張っても動かせない時もあります。

大好きな元彼をあきらめられずに辛いかもしれませんが、元彼との恋愛は決してムダではありません。今までの経験を糧にして、より良い恋愛を探していく事をオススメします。

スポンサーリンク

復縁成功体験談を公開中

hukuenadlp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です