元彼にすがってしまう理由5つ

スポンサーリンク

彼氏の方から突然別れを切り出されたら、その場で彼氏に「別れたくない」「嫌な所は治すから!」とすがりついてしまうのが普通です。

私はこんなに大好きなのに、なぜ別れようなんて言うの?別れた後も頼ったり思い続け、いつか復縁したいと堂々と言ってしまうのは、元彼にとって残念ながら迷惑でしかないのです。

自分では好きだからこそやってしまうと感じている、すがってしまうのは、一体どんな理由があるのでしょうか?

自分の好きな気持ちが抑えきれないから

先週も一緒にデートもしたし、自分の中ではラブラブだと思っていたのに、いきなり別れようと切り出されたとなると、相当ショックですしパニック状態にもなります。

「私の事もう好きじゃないの?」「私から離れないで!」そんな元彼への溢れんばかりの「好きな気持ち」を抑え切れず、自分の素直な気持ちを元彼にぶつけてしまいます。

素直に自分の気持ちをぶつければ、元彼も思い直しまた付き合いたいと思ってくれるのでは?とすら思うかも知れませんが、実は自分の気持ちをそのまま伝えてしまうのは、すがりついているととらえられ「嫌悪感」しか感じなくなる恐れがあります。

本人的には好きな気持ちを伝えただけだったとしても、元彼の気持ちは冷めているのですから、元カノが伝えてくる愛情からは「押し付けがましさ」しか感じませんし、そういう所が嫌なんだ思われる事も忘れてはいけません。

彼氏がいない生活が嫌だから

彼氏がいるのが当たり前の生活になっていたり、彼氏がいる事を一種のステイタスと感じているせいで、彼氏が離れていくことに不安を感じる人もいます。

このような考え方の場合、彼氏の気持ちが離れていく不安や「彼氏という記号」を大切に感じているので、自分に彼氏がいるという「見栄」や「プライド」を重視するあまり、元彼の気持ちを無視し、復縁したいとつがりつく場合があります。

もう愛情を感じない相手と一緒にいても仕方ないのでしょうが、彼氏がいるという生活や満足感が失われることを嫌い、すがりつくケースもあります。

スポンサーリンク

もう彼氏ができないかも?という恐怖心がある

今まで恋愛に縁がなく、色々と苦労した末にようやくできた彼氏だったとしたら、別れを切り出され元彼となった後も、すがりつく事もあります。

すがりついていること自体、非モテな行動とも言えなくはありませんが、性格的に大人しい・内気な性格だったとしても、一度恋愛の楽しさを知ってしまうと、今までの大人しめな性格すらも変えてしまうほどの威力を持っています。

恋愛中は楽しいですし、依存度が高い人になると「彼氏中心」の生活を送り尽くしてしまう事すらありますが、それも彼氏が自分に冷めて逃げ出してしまうのでは?という恐怖心からきてる部分もかなり大きいのです。

他人からしたらそんな事はないのですが、今までモテ経験があまりない人の場合、彼氏が元彼になり離れていく恐怖心から必死にすがりつきます。

自分に自信がないゆえにすがりつく

「私には元彼しかいない」そう思い込んでしまうと、必死にすがりつきますし、元彼と復縁する事で一度失った自信を取り戻そうとします。

自尊心は今までの生活でしか養われませんし、これから養うにはある程度の時間がかかってきますが、そんな中お手軽に自尊心を底上げできるのが「彼氏」なのです。

自分にはないルックスや性格を持ち合わせていたりと、彼と付き合っているだけで自分までステキに変貌できたと錯覚するような彼氏だったら、何としても手放したくないと感じます。

ところが彼氏がいるだけで満足し、自分に自信を付けるような行動ができないままでいると、彼氏から別れを言い出され、元彼となった後でも不安からすがりついてしまいます。

自信は小さな成功の積み重ねで感じられるようになりますが、彼氏のスペックに満足しきっていると、このような悲劇が起こることもあります。

自分であれこれ決められないから

付き合っている頃から元彼に完全に依存しきっていると、彼女自体の意思が見えないので、一緒にいても刺激がなく楽しいと感じられなくなり、最初は好きだった気持ちが冷めていき、他の女性に目移りする原因にもなります。

洋服・メイクも彼好みに合わせるのも恋愛テクのひとつではありますが、何でも好みに合わせてみたり彼氏の言いなりになっているうちに、結局は自分の個性が失われ、自分の意思すらも持てなくなっていきます。

元彼と復縁しようとすがりついたとしても、また同じような恋愛になるようでは元彼から相手にもしてもらえません。

むすび

元彼にすがってしまう気持ちはわかりますが、すでに別れた元彼の気持ちを動かすきっかけにはなれませんし、下手をしたら着信拒否までされてしまうハメになります。

愛情が冷めた相手からすがりつかれ、一方的に気持ちを押し付けられると「嫌悪感」ばかりが大きくなっていきます。

できるだけすがりつがず、あっさりとした別れで嫌悪感を最小限に留めておき、自立心を育てていけば、その後復縁できる可能性も高まります。

スポンサーリンク

復縁成功体験談を公開中

hukuenadlp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

Len

「復縁キング」管理人のLenです。 今まで100名を越える復縁希望者の復縁を叶えてきました。失恋で悩むもっと多くの人に復縁する方法をお伝えすべく当ブログ「復縁キング」を立ち上げ。復縁を叶える方法を執筆していきます。 私への相談・お問合せはコチラから