元彼があなたのLINEを既読スルー、既読無視する理由と対処法

スポンサーリンク

メールや電話よりも最近では無料アプリ「LINE」で連絡を取り合うカップルが増えています。

簡単にやり取りができますし、自分の気持ちをスタンプで表現できたりとなにかと遊び心をくすぐるツールですが、未読・既読が一目で判ってしまう為、何かとやっかいな状況にもなりがちです。

何とか元彼と復縁したいとLINEで連絡を取ろうとしても、既読スルーやいつまで経っても既読無視されていては、精神的にイライラして気持ちも落ち着きません。

そんな既読スルーや無視状態の理由&対処方法とはどんな事があるのでしょうか?

未練がましくすがられそうで気まずい

もし別れてからすぐLINEでやり取りしようとしているなら、あなたのそんな態度が元彼の既読スルーや既読無視状態にさせています。

別れ際がどんなに穏やかなものだったとしても、やはり最近まで彼女だった子からLINEが何度も来るとしたら「復縁」したいのでは?としか思われません。

友達くらいの関係に戻りたいと約束していても、付き合っていた頃のような態度で接して来られてても、そんな風には取られないのが実情です。

元彼の方から別れを切り出されたのなら、残念ながら愛情を感じなくなった元カノにすがりつかれ「もう一度やりなおしたい」と言われても、マイナスになった感情はそう簡単にプラスには転じません。

別れた後の元彼は、話し合いや別れ話のいざこざがようやく終了し、ストレスで重くなっていた心が解放されたのに、再び元カノの「元気にしてる?」「今度会おうよ」なんてLINEを送りつけられては、せっかく解放されたというのに今までと変わらないのでは?と感じさせます。

一度気持ちが冷めてしまうとそう簡単に気持ちは取り戻せませんし、別れた頃の気まずさ・嫌悪感はある程度時間が経たないと薄らきません。

既読スルーや既読無視されるようなら、穏やかに別れたなら1ヶ月、気まずい別れなら半年~1年は時間を置いてから再びLINEしてみてください再び連絡する場合には、好きという未練だけは見せないよう気をつけてくださいね。

返事しなくても大丈夫と思われている

つい最近までLINEのやり取りをしていたのに、ある日突然既読スルーや既読無視をするようになったら、どうしても戸惑ってしまいます。

「私、彼の気に障るような事書いたかな?」「もしかしてしつこいと思われたのかも?」

そんな不安な気持ちにもなるかと思いますが、特段思い浮かぶような事柄がないようなら、ひょっとするとあなたの思い違いかもしれません。

元彼はしっかりと既読を付けているのに返事もないようなら「読んだ」と言う証の為に既読を付けていたり、内容を読んだ結果「返事はいらないかな」と感じ、返事をしていない可能性も大きいのです。

女性にとってLINEやメールでやり取りするのは「会話(コミュニケーション)」と同じですが、男性にとって実際に会って話さないのは「会話」ではないと感じることはあるからです。

元々女性はコミュニケーションを通じ、同じ感覚を「共有」する事で協調性を作り上げますが、男性は皆で協力し合い目的に向かって成し遂げる「結果」を重要だと感じています。

LINEであれこれおしゃべりしたい元カノに対し、話の内容や結果を重要と感じている男性側は、必要な事柄が理解できたり、広げようのない内容の場合「まぁいいか」とばかりに返信をしてこないケースもよく見られます。

もしLINEに既読は付くけど返信がないようなら、返事のしようがない内容にせず、返信のしやすい内容(質問や内容がわかりやすいもの)にするよう、心がけていけば返事が返ってくる確率もUPしますよ。

スポンサーリンク

何度もLINEされうんざりしている

なかなか返事が来ないからと言って「何で返事くれないの?」「読んでるなら答えなさいよ」など、焦りからLINEを何度も送り付けてしまっては、ますます返事が来なくなる原因になります。

もし自分のLINEに元彼から何度もメッセージが来ていたら、うんざりして読みたくもないと思います。

この場合送り付ければ付けるほど、元カノの苛立ちも元彼の嫌悪感もさらに大きくなるばかりで、お互いに得なことなんてひとつもありません。

焦る気持ちが判りますが、まだ読んでくれている分救いはまだあります。大切な内容や用事に関する内容のLINE(友達に連絡したい、~を知りたいなど)を送ってみれば、元彼としても返信がしやすくなります。

内容が長すぎて返信する気が失せた

自分の事を知って欲しい、自分のうれしさ・楽しさを共有したいと感じ、長々とした内容のLINEを送ってしまい、テンションが高いまま長文を送っていては、読むのすら苦痛になっていきます。

どんな返事をしようかと考える時間を作らせる元カノがうっとおしいと感じるようになり、最初は返信をくれていたとしてもいつしか既読のみでスタンプすら返してくれなくなります。

別れた相手に時間を使いたくないと感じたり、どの内容に返事をしていいのか判らないような内容なら「読んだだけでも感謝して」と既読だけつけて放置するケースもあります。

LINEの持ち味はパッと一目で内容が分かるという部分なのに、長々とした内容を送られても、読むだけで精神的に疲れます。

ひとつのメッセージにあれこれ詰め込むのではなく、一目で伝わるような短い文章を送るように心がけていけば、返信も来やすくなりますよ。

むすび

よくあるLINE既読無視問題ですが、出す側の配慮は足りていないと既読スルー&既読無視だけでは収まらず、LINEをブッロックされてしまう事態にもなりかねません。

まだ既読スルーや無視されているうちに、対策を立てておいて下さいね。

スポンサーリンク

復縁成功体験談を公開中

hukuenadlp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

Len

「復縁の神様」管理人のLenです。 今まで100名を越える復縁希望者の復縁を叶えてきました。失恋で悩むもっと多くの人に復縁する方法をお伝えすべく当ブログ「復縁の神様」を立ち上げ。復縁を叶える方法を執筆していきます。