キャバ嬢の彼女との復縁方法

スポンサーリンク

毎日お客達と笑顔で笑いあってるキャバ嬢の元カノの事を思い出すと、仕事柄いろんな男と出会う機会がありすぎる為、今すぐにでも復縁しようと告白したい気持ちに駆られるでしょう。

キャバクラで知り合い付き合うようになったものの、いつの間にかメールをしても返信がなくなった、ケンカ別れというような別れ方をしたなら、未練や後悔から復縁したくもなりますが、キャバクラで働く元カノと復縁する為には、どのような方法を試してみるべきなのでしょうか?

本当に付き合っていたのかよく考えて

キャバ嬢と付き合っている、もしくは付き合っていた関係だと感じていても、彼女からしてみれば「付き合ってないし、ただのお客さん」だという割合は、残念ながらかなり多いのが実情です。

キャバ嬢と恋愛関係にあったと感じている男性の約2割は、キャバ嬢からしたら「単なるお客」で、特別な関係とは感じていません。

同伴やアフター、もしくは店内でしか彼女に会った経験が無く、彼女が休みの日にメールや電話をしても出てくれないようなら、残念ながら単なるお客さんとキャバ嬢の関係でしかありません。

それ以外に彼女を自宅に送り届けたり、自宅へ上がった経験がある、プライベートな時間によくデートをしていた、デートの延長上での身体の関係があった等の事実があるなら、具体的な復縁プランを考えてみるべきです。

別れた根本的な理由を考える

復縁したいと感じたら、真っ先に元カノのいるお店へ出かけたり、元カノにメール(LINE)電話で何とか連絡を取り、何とかして復縁してもらおうとするかと思います。

もし別れてからすぐ元カノに連絡しようとしている、もしくはしてしまったなら、連絡するのはやめてください。

元カノの方から別れを切り出されたのなら、あなたの態度や言葉から気持ちが冷めたというように、何らかの原因があるはずです。

特にキャバクラなどの水商売で働く女性を彼女に持つ彼氏は、毎日のように男性とお酒を飲むという仕事柄どうしても嫉妬心を燃やしたり、キャバ嬢をやめてほしいとつめ寄りケンカになる事が多くその嫉妬心が破局の原因になります。

「夜の仕事より似合う仕事があるはず」「君の為にもキャバクラをやめてほしい」など、いかにも元カノの為にもキャバクラを辞めて昼間の仕事に就いてほしいと願っても、嫉妬心から言っているだけなら、そんな事元カノだってお見通しです。

キャバクラ嬢をしている子達は、大学の学費返済や将来の為にお金を貯めたい、以前よりいい暮らしがしたい、将来はお店を持ちたいという夢を持ち、キャバ嬢としてのプライドを持って仕事をしています。

元カノの意志を曲げるような物の言い方や、水商売全体をバカにしたような態度など、あなたの言動が元カノを傷付けていたとしたら、改善しない限り復縁はますます遠のきます。

スポンサーリンク

下手に連絡を取ろうとしない

キャバ嬢にとって営業メールは仕事の一環でもありますが、そんな元カノに対し復縁したいあまり何度もメールや電話をし続けては「ウザイ・キモい」と着信拒否されてしまっては、復縁が遠のいていきます。

復縁するには連絡を取らないと何も始まらないのでは?と感じるでしょうが、別れてすぐ未練たらしく「また会ってほしい」「今でも好きなんだ」とメールをしてこられても「男のくせに」ち切捨てられるのがオチです。

元カノの方から振ってきたのなら、あなたに対する気持ちはマイナスな感情の方が強いでしょうから、これ以上メールや電話で迷惑をかけたとしても、気持ちがプラスになることはまずありません。

別れたばかりの頃は、嫌悪感のようなマイナスな感情を冷ましておかないと復縁には近づけないので、別れ方が穏やかなら1~3ヶ月、険悪な関係のまま別れたのなら半年以上は完全に連絡を絶ってから、未練を感じさせない内容のメールを送り、怒りの気持ちや嫌悪感を持っていないかどうか、探ってみてくださいね。

同僚や友達と店に行きお客になろう

女性は一旦気持ちが冷めてしまえば元彼だろうと容赦なく無視しますし、もう付き合っても楽しくない相手となると、メールをしても返事をもらえなくなる可能性もあります。

そうなると、元カノが働いているお店の客になりるしかありません。

キャバ嬢である以上、お店に行けば元カノは働いていますし、働いている以上指名されれば否が応でもテーブルにつくしかありません。

ですがその場で復縁したいと言い出しては、元カノの顔に泥を塗る事になります。その場では絶対に恋愛関係の話を持ち出さず「元カノを応援する為に遊びに来た」という態度を一貫してとり続けてください。

元カノにとってもプラスになりますし、お客である元彼を邪険に扱えないので、最初はぎくしゃくするかもしれませんが、楽しくお酒を飲み自分が変わった事を少しづつ見せていけば、復縁にも近づけます。

なお遊びに行く時には、ひとりではなく会社の同僚や友達2~3人を連れて行けば気まずい雰囲気もほぐれやすいので、大いに楽みつつ元カノの心をほぐしていきましょう。

むすび

キャバ嬢な元カノと復縁する場合、お店へ行く時点で「復縁したいから押しかけてきたの?」としか思われないでしょうから、絶対に未練を見せるような態度を取ってはいけません。

なるべく元カノにプラスになるよう、お店に小まめに通い応援していることを態度で示していき、別れた原因を解消していけるよう努力していくのが、キャバ嬢元カノとの復縁の鉄則です。

スポンサーリンク

復縁成功体験談を公開中

hukuenadlp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

Len

「復縁キング」管理人のLenです。 今まで100名を越える復縁希望者の復縁を叶えてきました。失恋で悩むもっと多くの人に復縁する方法をお伝えすべく当ブログ「復縁キング」を立ち上げ。復縁を叶える方法を執筆していきます。