復縁したい元カノに既読スルーされた時の5つの対処

スポンサーリンク

元カノの事が好きだと気づいた頃には、元カノへメールをしても既読スルーされ反応がないようではこの先本当に復縁できるの?と自信を失くしてしまいそうになります。

ですが今は、メールすら放置状態だったとしても、やり方次第では復縁することだって可能です。

ただ単に返事はあるまでメールを送り続けるような単純な方法ではなく、彼女の心理を突く方法で復縁する道を探っていきましょう。

なぜそっけない態度を取るの考えよう

大好きな相手と復縁したいとメールを送ったのにメールの返事が来ない・・・そんな状態はかなり辛いですが、その状態を抜け出すにはなぜそんな態度を取られるのかを考えてみるしかありません。

よくある理由として、もうすでに興味がなくなった、しつこくされることにウンザリしている、仕事やプライベートが忙しい、返事をすることで未練を残したくないなど、複数の理由が考えられます。

これらの理由はふたりの別れが険悪だったかどうか、しっかり話し合っての別れだったのかでも変わってきます。

もし険悪なまま別れたのであれば、別れた当初の嫌な雰囲気や嫌悪感が消えていないせいで返信をしたくないでしょうし、忙しさのあまり返信を忘れていたり、お互い新しい道を歩むためにわざと連絡をしないなど、元彼への優しさで返信をしないパターンもあります。

元カノから返信をもらいたいなら、自分の一方的な気持ちでメールを送り続けるのではなく、元カノが今の自分に対してどう感じているのかを、元カノの気持ちになりきって考えてみるように心がけましょう!

自分は送ったメールの内容を見直してみる

返信がこなかったのには、メールの文面に原因があった場合もあります。

自分の方は一生懸命考えた末にメールを出したのかもしれませんが、元カノ側としては返信しにくい内容で、返信に困った末「後で返信しよう」と思いつつ忘れていたり「返信しにくいしそのままにしておこう」と無視を決め込んでいるのかもしれません。

元彼に対し嫌悪感が無かった場合でも「好きだ!また付き合おう」「今度こそ大切にするよ」というような情熱的なメールをもらっても、元カノにその気がないなら下手に返信せずにスルーしようとするでしょう。

その気がない相手をその気にさせたいなら、ただ好きという言葉で追い詰めるのではなく受け入れやすい内容のメールでなくてはいけません。

未練を感じさせるような内容は絶対に送らない

復縁を望むなら、まずは恋愛感情や未練を感じさせるような内容は封印すべきです。

それでは自分の好きな気持ちや想いが伝わらないじゃないか!と思うでしょうが、自分がとっくに別れたと思っている相手から「今でも大好きなの。やり直したい」という熱烈なメールが来たら、下手に拒絶せず既読スルーを決め込んでしまいたくなるでしょう。

変に未練を見せて相手を引かせては今後の復縁への障害にもなるので、そうならないためにも元カノへと送るメールでは、決して恋愛感情や未練を感じさせない内容にしないといけません。

「前に言っていたレストランってどこにあった?」「仕事関係で○○のチケット手に入ったんだけど」など、元カノの気を引くような内容のメールを送るようにしないと、なかなか返信したいという気持ちにはなれませんので、もう未練がないような内容を送るようにしましょう。

スポンサーリンク

長いメールは読まれない可能性も

自分の気持ちを知って欲しい、そうすれば復縁できるかもしれない!と熱心に長いメールを送ってしまいがちですが、その想いは逆効果です。

自分の彼女から毎回のように長いメールが送られてくると、付き合ってる関係なら少々長くてもしっかり読んで返信するでしょうが、もうすでに別れた関係ならそこまでの労力をかけてメールを読もうとはあまり思いません。

一生懸命になりすぎると周囲が見えなくなりますが、メールはその中でも視野の狭さが最も現れやすいツールですので、送るメールは伝えたい内容のみの短文の方が読みやすいですし、返信もしやすくなります。

復縁したいという切実な気持ちは分りますが、相手が長いメールを受け取ってどう感じるかも考えるようにしないと復縁は望めませんので、メールの文面は短くするようにしましょう!

メールの頻度には要注意

元カノからの返信が来ないのには、メールの頻度も関係している場合もあります。

メールを送り始めた当初、元カノからメールの返信が来ていたことから気持ちが舞い上がり、立て続けにメールをしてしまっては、せっかく開きかけていた心も閉じてしまいます。

反応が少しばかり良かったからと調子に乗ると、途端に元カノのご機嫌をそこね返信が来なくなります。

返信が来なくなり、既読スルーされてるのかな?と焦るでしょうが、ここで「何で返事くれないの?」「忙しいのかな?」と返信を催促するようなメールを送ってしまうと、その必死さにドン引きしてしまいます。

メールをスルーされたとしても、元カノの気持ちが落ち着いた頃か、数ヶ月経った頃メールを送ってみましょう。

むすび

自己中心的な考えだったり、相手の気持ちを無視したようなメールを送っていては復縁なんてできません。

元カノの生活リズムや元カノの性格も考えつつ、復縁への道を歩んでいくようじっくりと取り組むよう、よく考えつつ行動していきましょう。

スポンサーリンク

復縁成功体験談を公開中

hukuenadlp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

Len

「復縁キング」管理人のLenです。 今まで100名を越える復縁希望者の復縁を叶えてきました。失恋で悩むもっと多くの人に復縁する方法をお伝えすべく当ブログ「復縁キング」を立ち上げ。復縁を叶える方法を執筆していきます。 私への相談・お問合せはコチラから