クリスマス前に別れるカップルの理由と復縁方法4つ

スポンサーリンク

クリスマスは恋人同士にとって特別なイベントですが、残念ながらクリスマス前に別れてしまうカップルがいるのも事実です。

大切なイベント前に別れるなんてありえない!そう感じるでしょうが、こういう時こそ別れのきっかけなる理由があります。

もし知らぬまま付き合っていては、楽しみにしていたクリスマス前に思わぬ別れに悲しむことになりますが、どのような理由と復縁方法があるのでしょうか?

仕事の忙しさでお互いに気が立っている

クリスマスシーズン前と言うのは、年末も押し迫っているので販売職等はもちろん一番忙しいですが、営業や事務等の職種も年末年始に向けて仕事が立て込んでいる時期です。

年末年始は忙しい分精神的にもイライラしてしまいがちです。しかも忙しいこともあり会ったり電話をする時間もそう取れないでしょうから、会えない不満やイライラを恋人にぶつけてしまいます。

本当はふたりとも愛情があるにもかかわらず、ついカッとして心にもない事を言ってしまい後で後悔することになったり、イライラをぶつけられたことで「こんな事ではこの先やっていくのはムリ」そう感じさせてしまう原因にもなります。

相手が怒りをぶつけてき別れたのなら自分は悪くない!と感じているでしょうが、復縁したいなら自分の方から動き出さないと何も始まりません。

まずは自分の方から復縁する意志を相手に見せ「怒らせてゴメン。○○の気持ちを考えてあげられなかった自分の未熟さが悲しい・・・」

反省と謝罪、そして悲しかった気持ちを伝えていけば、相手もついヒートップした後ろめたさから許してもらえる可能性も高くなります。

過去に何度もクリスマスを過ごしたマンネリが原因

過去に何度もふたりっきりのクリスマスを過ごした経験があり、一緒にクリスマスを過ごす恒例行事やふたりの関係性までもマンネリ関係におちいってしまう事もよくあります。

大きなイベント事前に別れるカップルの多くは「マンネリ」が原因で別れますが、この関係を変えていくには何らかの変化をつけていく必要があります。

相手の変化が一番はっきりと感じやすいのが「外見の変化」です。

別れた後、再び再会した時一目で分かる変化があれば、元恋人も変化に気付きやすいです。まず最初に一番変えやすい髪形を変えてみてください。

長い髪なら短くしたり、結ぶことで変化を付けられますし、ショートでも髪色を変えたりウィッグにするだけでも印象が変わります。

後は今までのファッションとは全く違う雰囲気に変えていけば、新鮮なイメージを感じるので、興味もわきやすい事もあり復縁もしやすくなります。

スポンサーリンク

一年の節目として別れを選んでいる

クリスマスで盛り上がるのは24・25日。あと数日で今年も終わるという時期です。

クリスマスが近くなると、世の中はクリスマスとお正月モード一色となり、新しい新年の幕開けに向けて仕事や大掃除と忙しい毎日を過ごす中で、今の恋人との関係も考え直すようになる人もいます。

夜寝る前や通勤中にふと今の恋人との関係を見つめ直していくうち、一年のうち何度もケンカばかりを繰り返していたり、仕事が忙しいあまりに恋人にかまってばかりもいられないようなら、そろそろ別れ時かなと、一年の締めくくりとして、別れを選択することもあります。

節目としての別れはマンネリ関係だったことも関係していますが、このような別れなら一旦距離を置くしかありません。

そんな節目なんて関係ないし、好きな気持ちが抑え切れず何度も連絡を取っていては、しつこい上にストーカーと思われては余計な恐怖を与えてしまいます。

相手の方から別れを切り出されたのなら、何度も連絡を取ろうとするのは復縁の妨げにしかならないので、自分の方からLINEやメール・電話での連絡は一切取らず、完全に距離を置いてください。

まだ好きな気持ちを抱えているのなら、忘れられなたくないがゆえに一方的に何度も連絡してしまうと、別れ際に感じた嫌悪感から抜け出せなくなり、復縁から遠ざかっていきます。

もしただ何となく冷めた、倦怠期からくるマンネリと言うように、何となく気持ちが冷めたことが原因だったのなら、距離を置くことで淋しさを感じるようになれば復縁に近づけますし、離れている間に根本的な別れの原因を解消できていた場合も、復縁に近づけますよ。

クリスマスに対する温度差が激しすぎる

恋人が楽しみにしているイベントはバレンタインや誕生日、そして一年の締めくくりであるクリスマスは、最大のイベント事です。

ところがイベントに対し過剰に期待をしすぎたあまり、せっかく一生懸命用意したプレゼントに対し「え・・・これなの?」というような態度を取られた経験があったとしたら、次のイベントに対しプレッシャーを感じるようになっていきます。

特に男性は女性の期待に答える為、自分なりに考えたプレゼントにがっかりされたなら、自分の気持ちを理解しない恋人に冷めてしまいます。

彼女はクリスマスを楽しみにしている一方、彼氏は彼女の期待にプレッシャーしか感じないようなら、もういっそ別れてしまいたいと望むようになります。

まずは1・2週間時間を置いたのちに、少しづつ連絡を取って気持ちを冷ましていき、自分の正直な気持ちを伝えてください。

ただしその前に、自分がクリスマスに期待しすぎていなかったか、お互いの温度差が違いすぎていなかったかどうかも十分に考えているかも確認し、復縁に活かしていきましょう。

むすび

クリスマスをイベント事として純粋に楽しみにしているカップル同士なら良いのですが、世間が大騒ぎするほどの事でもないし、単なる年末行事としかとらえていない人も多くいます。

そうは言っても、クリスマスという大きなイベント事前に振られるのは惨めですし、何もしないままでは毎年クリスマスが近づくたびに思い出されるようになるので、別れの原因を理解・解消しつつ復縁を目指して下さい。

スポンサーリンク

復縁成功体験談を公開中

hukuenadlp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

Len

「復縁キング」管理人のLenです。 今まで100名を越える復縁希望者の復縁を叶えてきました。失恋で悩むもっと多くの人に復縁する方法をお伝えすべく当ブログ「復縁キング」を立ち上げ。復縁を叶える方法を執筆していきます。 私への相談・お問合せはコチラから