正月のあけおめメールで元彼と復縁する手順

スポンサーリンク

今年こそ元彼と復縁したい!そう感じているなら、あけおめメールで元彼との関係を修復し復縁し、今年一年をスタートさせるのが一番です。

ですが新年メールにまぎれて送っても相手にしてもらえないかも?そんな不安があると、なかな連絡を取るのもためらってしまいますが、どのような手順なら復縁がしやすくなるのでしょうか?

あけおめメールは三が日以内に送るようにする

インパクトを残し自分を印象付けたいなら、元旦早々にあけおめメールを送った方が効果的のような気がしますが、もらう側としては元カノからのメールというのは、かなりドキッとさせられるものです。

大抵のあけおめメールは元旦から三が日以内に送られて来ますし、沢山のあけおめメールにまぎれる形で送った方が、元彼の方の抵抗感も少なくなります。

年賀状やあけおめメールは普段はあまり交流がない相手からも送られてきますし、なかには一斉送信で送ってくる場合もあります。

めったに来ない人からの年賀状やメールなら相手を懐かしんだり、今どうしているのかが気になるので、返事を返す時に今現在の近況を知りたいと感じたり、過去に多少のいざこざがあった相手でも、お正月独特の高揚感からイメージもプラスになっていきます。

メールを出す決意はできれば年末までにしておき、事前にメールの文章を考えておくことをオススメします。

長い内容がNG!なるべくシンプルな内容にしよう

元彼と復縁したいなら、あれこれと書き込みたいところでしょうが、あまり凝った長い内容のメールはあまり喜ばれません。

年賀状というのは「新年の挨拶」を伝えるためのもので、過去の恋愛や思い出話をするために送るものではありません。

年賀状は他の人と送る内容と同じに留めておき、個人的な事柄は1~2行程度のみにしてください。

書き込むのは最近のマイブームや頑張っている事など、プラスな事柄にしておおてください。

スポンサーリンク

送るメールの詳しい内容は?

タイトルには「あけましておめでとう」「ハッピーニューイヤー♪」でも何でもOKです。

「新年明けましておめでとうございます。今年もよろしくね♪

P.S今資格取得に向かって頑張ってます!」

というようなシンプルなもでも良いですし、もし別れ際があまり良くないものだったなら、

「新年明けましておめでとうございます♪

以前は○○に甘えすぎて迷惑かけてごめんなさい。今年こと自立した女性になれるようがんばるね。今年もどうぞよろしくお願いします」

というようなシンプルな内容がベストです。

返信が来たら未練は決して見せないで

ドキドキしながらあけおめメールを送った結果、見事に返信が来たら思わず「今好きな人はいるの?」「私の事どう思ってるの?」今現在の元彼の近辺を知りたい感じ、何とか復縁する為に聞きまわりたい衝動に駆られるかと思いますが、ようやく来たメールに「未練」を見せてはいけません。

復縁したいのならそれとなく「好きな気持ち」をにじませた方が良さそうなものですが、下手に未練を感じさせてしまうと重い女と感じさせます。

元彼に復縁する気持ちがない状態のまま元カノから未練を見せられたとしたら、付き合っていた頃にも感じていた息苦しさを感じ、気持ちはますます遠ざけてしまう原因にもなっていきます。

残念ながら返信が来なかったら?

あんなに迷いながらメールを送ったのにもかかわらず、元彼からの返信が来なかったとしたら、ドキドキした分落胆も大きいかと思います。

元々メールがマメではない面倒くさがりやな人だったり、形式的なものとしか考えていないのなら返信して来ないのもうなづけます。

付き合っていた頃からメールの返信が遅いような人ならそこまで返信に期待しないでしょうから、出す場合には残念ですがそこまで期待しすぎない方が良いです。

一方付き合っている頃からマメにメールを返す義理堅いところがあるような人なら、メールの返信が来ない理由はいくつか考えられます。

男の正月の過ごし方といえば、男友達とお酒を飲んで騒いだり、休みを利用し好きなゲームをやり続けていてメールする気になれない等の単純な事が原因な事もあります。

その他で理由があるとしたら、今だに元彼の心の中でわだかまや嫌悪感があるからかもしれません。そうなると続けてメールをするのは余計に警戒させてしまう原因になってしまいます。

下手に後追いするのではなく、ここは気持ちを切り替え数ヶ月先にもう一度連絡を取る事を目標に、この先どうしていくべきなのかを考え直した方が、ただ単にあきらめてしまうよりかはプラスに働きます。

むすび

ずっと連絡を取っていなかった元彼に連絡を取るのは、かなり勇気がいることだと思います。

ドキドキしながらあけおめメールを送信し、返事が来たからと浮かれてはいけません。返信が来たとしても友達や友人・知人と同様に接しください。

下手に付き合っていた頃の話をしたり、未練を見せるような行動を取っては復縁願望に気付かれてしまい、あけおめメールをきっかけにやり取りを続けることすら難しくなっていきます。

決して未練や好きな気持ちを見せるのではなく、あくまで友達というスタンスを崩さないでおけば、警戒心も解かれ今現在のあなたを見てくれるようになりますよ。

スポンサーリンク

復縁成功体験談を公開中

hukuenadlp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

Len

「復縁キング」管理人のLenです。 今まで100名を越える復縁希望者の復縁を叶えてきました。失恋で悩むもっと多くの人に復縁する方法をお伝えすべく当ブログ「復縁キング」を立ち上げ。復縁を叶える方法を執筆していきます。 私への相談・お問合せはコチラから