復縁できる人&復縁できない人の決定的な違いとは?

スポンサーリンク

どんなに努力し頑張っても復縁できなのはなぜ?と感じるかもしれませんが、自分の中では復縁に近づける方法だと思っていても、その方法が復縁においては逆効果だったなら、努力はすべてムダな努力でしかありません。

復縁したさに感情的かつ手当たり次第試したとしても、逆効果になる可能性の方が高くなりますが、復縁できる・復縁できない人では決定的な違いはどこにあるのでしょうか?

元恋人との恋愛に一区切りついているかどうか

元恋人と別れた事に対し後悔や未練があるからこそ、復縁してまた恋人同士の関係に戻りたいと感じるかと思います。

ですがこの考えばかりが先立って復縁しようとしても、ハッキリ言って復縁が失敗する確率の方が高くなってしまいます。

未練や後悔があるのは、付き合っている頃「もっと~していたら」という、気持ちが完全に昇華しきれていない「不完全燃焼」状態だからですし、そのまま相手を追いかけても、元恋人の気持ちを冷ます原因になっている事にすら気付けません。

元恋人が好きな気持ちは理解できますが、復縁できない人は別れた後も「まだ好きからまた復縁したい」というような未練タラタラな態度で復縁を迫りますが、そんな態度を見せられても「何を今さら」としか思われません。

一方復縁できる人の場合、元恋人との恋愛が終わった事をしっかりと終わらせていますし、元恋人との恋愛はすでに「過去の事」として心の中で終わったものという自覚があります。

自分の中で過去の恋愛の良かった所・悪かった所をしっかりと把握し、気持ちに区切りをつけてから復縁に歩み出しているので、過去の恋愛を懐かしみ「あの頃にもどりたい」というメランコリックな気持ちで復縁しようとしていません。

そんな相手に復縁したいと言われるのと、ただ未練や淋しさから復縁したいと迫ってきても、受け入れてはもらえません。

ただ「元彼・元カノと復縁したい」だけなのか「新しい相手と恋愛」する気持ちなのかでも、復縁できるかどうかが変わってきます。

過去の恋愛で成長できている?

人間誰しも完璧な人はいませんし、恋愛で失敗し別れてしまう事もよくある事です。

ここで復縁できるか・できないかの分かれ道になるのが、悲しい別れを乗り越え人間的に成長できているかどうかなのです。

振られた原因を自分なりに分析し、しっかりと反省したのち別れた原因を改善する努力をしたり、自分に欠けている部分を改善していれば、自然と人間的な魅力がUPするので、同じ人でありながら全く違うイメージを与えるようになります。

一方復縁できない人は「自分の~な所がダメだった」とくよくよ悩んだり、「どうせ自分がぶさいくだから」と容姿のせいばかりにして改善できないままで終わっていると、人間的な成長もなく何年経ってもイメージは変わっていきません。

女は恋愛で磨かれるとよく言いますが、これは振った相手を見返したいとファッションやメイクを研究したりと、自分なりの努力をしている部分が大きいからです。

付き合っていた頃と同じ相手と復縁するより、成長し魅力度がUPした相手の方がどうしても心惹かれるのは当然の事ですが、この辺りを理解していないと復縁はより一層難しくなっていきます。

スポンサーリンク

元恋人に固執しすぎると復縁できない

自分にはもうあの人しかいない!という思い込みは、復縁をより遠のかせる原因にしかなりません。

よく言えば一途、悪く言えば気持ち悪いとしか元恋人には思われませんし、別れてからのずっと未練を持たれ続けている状態というのは、相手が冷めていればいるほど「好き」な気持ちを押し付けられるほど、気持ち悪く感じるものです。

固執すればするほど「また恋人に戻りたい」と感じるようになりますが、これは復縁できない人の典型的な思い込みのパターンなのです。

復縁できない人は、まだふたりの恋愛は続いていて、お互いに必要な相手なんだ!という強い思い込みで迫られても、単なるストーカー扱いされる事すらあります。

同じ事をしても愛情があるか無しかではずいぶん違いますし、「あの頃に戻りたい」と過去の思い出ばかりにこだわり続けても、過去の自分や思い出ばかりを追いかけている相手とは、復縁したいとは思えません。

復縁できる人は、過去の恋愛と今の復縁したい気持ちを混同していません。

もちろん過去があってこそ、今現在復縁したい気持ちがある訳ですが、復縁に成功できる人は元恋人に固執しすぎず、沢山の相手の中から元恋人と復縁したいと感じていますし、別れた直後「今の自分では幸せにできない」と力不足を痛感し、相手にとってふさわしい恋人になろうと努力をしています。

自分が元恋人にふさわしい相手になりたい・・・そんなポジティブさが、元恋人の心を掴み、復縁に近づけていく為には必要不可欠な要素。

本気なら相手の為に変われる事を実践していきましょう!

むすび

復縁となるとつい、関係を元通りにする事ばかりを思い浮かべてしまいますが、何も変わらない・反省もしていない相手と復縁したいなんて思えるはずもありません。

ただ復縁することのみを目的にするのではなく、成長した自分を受け入れてくれるかどうか、新しい恋愛としてとらえる視点があるか、今の自分のままで復縁できるかどうかを考えてみてください。

元恋人との過去の恋愛に未練タラタラだったとしたら、もう一度なぜ復縁したいのかを考えなおす事をオススメします。

スポンサーリンク

復縁成功体験談を公開中

hukuenadlp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

Len

「復縁キング」管理人のLenです。 今まで100名を越える復縁希望者の復縁を叶えてきました。失恋で悩むもっと多くの人に復縁する方法をお伝えすべく当ブログ「復縁キング」を立ち上げ。復縁を叶える方法を執筆していきます。