独身女性が男性に求める結婚相手の条件

スポンサーリンク

女性は男性に比べシビアな一面を持っているので、ある意味男性の方が結婚に対しロマンティックさを求めている部分が強い傾向にあります。

自分の彼女も同じように考えていると、思わぬ不一致が起きてしまい、ある程度付き合った相手だとしても「この人は結婚相手じゃないかも」と別れを切り出されてしまう恐れもあります。

女性が結婚相手に望むとなると、高い収入や優しい性格くらいしか思い浮かびませんが、一般的な独身女性は結婚相手としてどのような相手を望んでいるのでしょうか?

安定した収入

収入が高いに越した事はないでしょうが、全部の女性が収入の良い男性を求めている訳ではありません。

確かに高収入な人との結婚を夢見る人もいるでしょうが、一般的に高収入と言われる医師や弁護士などの場合、常に患者やクライアントの秘密を守る守秘義務を負っていますし、人の運命を左右する仕事な為日々ストレスを抱えています。

常人には及びもつかない精神的ストレスを抱えているからこその高収入な訳ですから、結婚相手にも精神的なサポートを求めますし、多忙な夫の代わりとして家庭を取り仕切る責任が生じてきます。

そんな夫を支えきれるほどの愛情と責任感があれば、一緒に人生を歩むべきでしょうが、愛情よりも収入面に惹かれ結婚してしまうと、こんなに大変だったなんて知らなかった!なんて大後悔するハメになりまうs。

自分の身近にいる安定した収入がある男性の方が、よほど現実的に将来の結婚生活を思い絵書きやすいいようです。

家事や子育てに協力的

以前は家事や子育ては妻の仕事でしたが、今では夫婦共働き家庭が多く夫婦共に協力し合わないと、家庭生活を営んでいくのも難しいので、積極的に家事や子育てに参加してくれる人を求めています。

一昔前までは「男子厨房に入るべからず」なんて格言めいた言葉もありましたが、夫の収入はそこそこあったとしても、将来子供が欲しいなら少しでも収入が多い方がよいでしょうから、結婚後も仕事を続けたいなら夫の協力は必要不可欠なものです。

家事は女がするもの。そんな意識があるなら今を生きる女性との結婚は正直言って向いていないのかもしれませんよ?

スポンサーリンク

結婚後も「女」でいさせてくれる人

結婚した頃は女として扱ってくれていたのに、出産後子育てや家事に追われている姿に「少しは前みたいにキレイにしたら?」そんなセリフを平気で言われ、夫に失望したという妻の声も決して珍しくはありません。

女はいくつになっても女ですし、家事や子育てに疲れているのは誰の為?できないのは夫の協力や理解がないからよ!そんなわだかまりが大きくなってしまうと、他の男に癒しを求め浮気や離婚に走ってしまう原因になる事を、男性はいまいち理解していないように見えます。

結婚後も記念日には花束を贈ってるなどの気遣ってくれたり、日々のファッションや髪型をホメる、たまにはふたりっきりでオシャレをして食事に出かけるなど「いつまでも女でいさせてくれる」相手を望んでいます。

結婚した女友達から「女」として見てもらえなくなる事実を知らされていれば、より女として見てもらえる相手を選ぶのが女心なので、ちゃと理解してからプロポーズをしないといけません。

浮気グセや借金・ギャンブルなどのトラブルがない

当たり前の事ではありますが、結婚前から彼女に隠れて浮気やギャンブルにハマっているような男性とは、安心して結婚生活を営めません。

当人は結婚前のお遊びで浮気を繰り返しているつもりでも、浮気グセはそう簡単に治りませんし、浮気同様借金やギャンブルも妻が頭を悩ませる原因にしかなりません。

浮気をせず一途に妻を愛してくれる男性を選ぶのは当然ですし、家計を脅かす借金やギャンブル癖が過ぎる人は夫にふさわしいと感じられません。

誠実に妻を愛し、ギャンブルが好きでもお小遣いの範囲内で収まるような人でないと、恋愛はできても結婚は無理です。

お互いの家族を大切にできる

夫の両親だけでなく妻の両親や兄弟・姉妹をも大切にできる人でないと、結婚後の生活に波乱を巻き起こすことになりかねません。

離婚原因の中には、嫁姑問題や家族内での揉め事が引き金となり離婚問題に発展する場合も多く、お互いの両親や兄弟・姉妹と上手くやっていける事も結婚の大きなポイントになってきます。

大切に育てた娘が他の家族の元へ嫁ぎ幸せになれるかどうかは、親にとって最大の関心事ですし、夫婦生活に親が干渉しすぎるようなら夫婦ゲンカのの原因にもなります。

適度な距離感で家族付き合いができたりと、付き合っている頃からそれとなくお土産を渡してくれたり、親の為に気遣う様子を見せてくれる相手なら幸せになれると感じやすくもなります。

性格や価値観が合う

性格や価値観が合う相手との結婚は、その後の結婚生活がどうなるのかを大きく左右する問題です。

性格や価値観は育ってきた環境で決まるので、自分と似たような家庭や生活環境だった相手との方が、価値観は合わせやすいですし、小さなケンカや議論を重ねながら合わせていく事こそ、まさに家族になる為の儀式でもあります。

特に金銭感覚は重要で、合わないとケンカになる回数が激増するので要注意です。

おわりに

結婚は一生に一度の事ですから、少しでも自分との相性が良い相手をと望むのは当然のことです。

ただし多くを望んでしまうと婚期が遅れますし、妥協できないままではいつまで経っても理想の相手の妄想止まりで終わってしまうので、そこそこの妥協だけは忘れないようにしてくださいね。

スポンサーリンク

復縁成功体験談を公開中

hukuenadlp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

Len

「復縁キング」管理人のLenです。 今まで100名を越える復縁希望者の復縁を叶えてきました。失恋で悩むもっと多くの人に復縁する方法をお伝えすべく当ブログ「復縁キング」を立ち上げ。復縁を叶える方法を執筆していきます。 私への相談・お問合せはコチラから