大学生が家出したくなる理由5つ

スポンサーリンク

遠くの大学へ進学しても親からの仕送りが期待できない、一人暮らしする予算がない、実家の方がラクなど、さまざまな理由から実家暮らしを選んだはずなのに、さまざまな理由から家出に駆り立てられる事もあります。

ほぼ大人と言っても過言ではないだい学生が、家出までして求めるものとは一体何なのでしょうか?

親が口うるさく干渉してくる

親子という関係である以上、親にとって子供は永遠の子供なので、心配からどうしても口うるさくなってしまいます。

大学へ入る為に楽しみを封印して一生懸命勉強し、ようやく大学へ入学し自分の思うように振舞ると思っていたのに、入るサークルや恋人にまで口出ししてこられたりと、子供の人生を親が支配しようとすれば、さすがに家出したくもなります。

親は真剣に心配しているのでしょうが、大学生になれは一人前の大人で自分の自由にできると期待していた分、裏切られたと感じます。

口うるさい親は幼い頃からずっと口うるさいですが、子供の頃なら我慢はできても中学生頃から次第に親に反発し始め、大学生になった頃にはバイトで貯めたお金を元手に家出を実行しようとします。

もっと自由に遊びたい

大学生ともなればサークル活動にレポートや課題、バイトに友達との約束など、毎日忙しい日々を過ごしていますが、一番楽しいのは友達と一緒に過ごす時間です。

地元の大学へ実家から通っていても、親が門限を決めてしまい夜遅くまで遊べないとなると、家を出て自由に遊びまわりたいと思うようになります。

親は子供を非行から守る為門限を決めるのでしょうが、大学生ともなれば一人前の大人気分なので、友達と一緒にオールナイトで遊びたいなら家出してでも自分の願いを叶えようとします。

友達は無断外泊や友達や彼氏と一緒に楽しんでいるのに・・・そんな気持ちがつのればもっと自由になりたいと思うのも分かりますが、下手をすれば危険な目に遭いかねません。

スポンサーリンク

恋人と同棲したい

高校生の頃の恋愛は、学校帰りに放課後デートをしたり、休日にふたりっきりの時間を過ごす程度の付き合いですが、大学生ともなれば休日はもちろん、大学の講義がない時間校内でデートしたりと一緒にいれる時間も、使えるお金も代わってくるのでデートの質も変わってきます。

実家暮らしや寮に住んでいる場合、あまり自宅に恋人を連れて来ようとはしませんし、実家へ連れて来た後「あの人と付き合うのはやめないさい」なんて親に言われでもしたら、家出して恋人と好きなように暮らしたい、同棲したいと思うようになります。

大学生になると親元を離れた学生が、付き合い出した途端に同棲するパターンが多いですが、実家暮らしの学生の場合でも、親から恋愛を反対されたり親子関係が上手くいっていない場合には、あっさりと同棲するために家出し、恋人と暮らし始めます。

家庭環境がよくない

親に問題がある家庭の場合、子供の家出率はかなり高くなります。

親がアルコール・ギャンブル依存症、浮気相手の元へ行ったきり戻らない、仕事中心で子供にかまわないなど、親に問題があると家庭内の空気も悪くなるので、自然と家出をしたくなります。

子供の頃から親に問題がある家庭の場合、いつの間にか子供が親の保護者的な役割を担うようになり、自分がいないと親が心配だからと大学進学も地元にしたりと、親元から離れられないパターンもあります。

そんな子供が親元から離れる原因は、依存症の親が自分の預金や奨学金まで使い込んでいたり、自分が一生懸命世話をしているのに、甘えた親から頼られっぱなしでは自分の将来が見えてこない事に気き、一念発起し家出し一人暮らしを始めたいと感じるようにもなります。

いわゆる親との「共依存関係」な訳ですが、これをきっかけに親が立ち直って欲しいとの願いを込めての「自立目的の家出」でもあります。

精神的な悩みを相談できない

大学に入って楽しい大学生活を楽めると思いきや、自分と気の合う友達ができなかったり、サークル内の人間関係や恋愛に疲れたりと、高校生時代と特に変化のない生活にショックを受ける場合があります。

思い描いていた理想の学生生活ではなく、友達もいない人間関係も上手くいかない悶々とした悩みを抱えた悩み多き大学生活だったとしたら、家出したくなる気持ちも分からないではありません。

大学へ入る為に一生懸命勉強したのに、似合うだけの報酬が得られなかったら絶望感から、精神的にも不安定になり家出をして遠くへ行ってしまいたい・・・そう感じるようになれば、ほんのちょっとストレスを感じた途端、突発的に家出をしたくなります。

おわりに

大学生は大人と子供の境界線な事もあり、自分はもうすっかり大人と思っていますが、親からしてみればのん気な大学生としか思っていません。

親への反発心も手伝って家出に走ってしまう部分もあるのでしょうが、まだ世間知らずな為世の中の悪い大人に騙されたりと、下手をしたら犯罪に巻き込まれかねません。

大学へ行けばすべて上手くいく!そう思い込んでしまうのではなく、自分が困った時相談できる相手を作っておいたり、駆け込める場所を確保しておく事も大切です。

スポンサーリンク

復縁成功体験談を公開中

hukuenadlp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

Len

「復縁キング」管理人のLenです。 今まで100名を越える復縁希望者の復縁を叶えてきました。失恋で悩むもっと多くの人に復縁する方法をお伝えすべく当ブログ「復縁キング」を立ち上げ。復縁を叶える方法を執筆していきます。