家出したときに行く場所6つ

スポンサーリンク

親や兄弟・姉妹とケンカし家出をするのは定番中の定番ですが、いざ家出をしたとしてもどこへ行けばいいのか悩んでしまいます。

家出の中でも定番のスポットはありますが、軽い気持ちでどうにかなると出かけてみても、年齢制限もあり利用不可な場所もあるので注意が必要です。

いざ家出をして慌てて場所を探すのではなく、頼りやすい場所や行きやすい場所などを考えておけば、頭や感情を冷ますまでの時間を稼ぐこともできます。

衝動的に家出をする前に、事前に行きやすい場所をご紹介しておきますので、参考にしてくださいね。

一番多い友達の家

小・中・高・大を通じ家出の定番な友達の家ですが、ケンカなどで突発的に出てきたのなら、お金もなく宿泊施設に泊まる余裕はもちろんないので、親しい友達の家へ身を寄せる事になります。

最近では子供ひとりに一部屋を与えている家庭が多いので、家出した友達が部屋にいても親が気付かなかったり、身を寄せた友達の親が自宅へ連絡し、泊める事を承諾し数日間居候という形でいさせてくれる場合もあります。

普段から両親の帰宅が遅かったり夜勤で居ない友達家庭の場合には、自分の両親に居場所を知られる事なく数日間は家出できる場合もあります。

友達の家なら寝る場所にも困りませんし、遊んだり食事をするお金が無くならないうちは自宅へ帰る気にもなれません。

親の方は自分達の顔見知りの友達の家へいる事が判ればひとまずは安心しますが、問題は親も把握していない素行の悪い友達の家に転がり込むパターンです。

いわゆる不良のたまり場になっている友達(先輩)の家なら、他の友達も集まって来る為悪い友達との交友関係が広まってしまい、非行に走る原因にもつながる可能性もある事だけは、自分でも心得ておく必要があります。

ネットカフェ

以前は未成年が家出し入り浸る場所となると、ゲームセンターが多かったのですが、風営法により18時以降の16歳未満は18時、18歳未満は22時以降の立ち入りができなくなりました。(地域により保護者同伴なら22時まで利用可能)

その点ネットカフェならインターネットや飲み物・シャワー(有料)があり、家出するにはもってこいの場所ですが、ここもまた風営法により16歳未満は20時~朝7時、18歳未満は22時~朝7時まで利用できません。

ただし裏を返せば未成年でも利用できる午前~午後までネカフェで休憩し、深夜帯に遊べる事を考えれば有効な利用先とも言えます。

スポンサーリンク

ファストフード店

ファストフード店は場所によっては24時間営業の場所もありますし、大抵の場合は遅い時間帯まで営業しているので、未成年者の家出先としてはぴったりな場所です。

ファストフードのメニューは大抵低料金に設定されていますし、大人しくしていれば長時間利用しても文句は言われません。

ただし深夜帯まで営業していることもあり、警察の巡回もありますのでその点は注意が必要です。

大型スーパー

大型スーパーは家出にはある意味適している場所です。

冷暖房付きですし、飲み物食べ物もお金がある場合はそこそこ困りません。何しろ広いので1日程度の家出ならあれこれ見ているうちにヒマをつぶすこともできるので、1日程度の短時間の家出ならオススメの場所です。

健康ランドやスーパー温泉

健康ランドたスーパー温泉と聞くと、お年寄りや年配層が利用するイメージかもしれませんが、最近では温泉意外にも岩盤浴やアミューズメント施設、休憩室、娯楽室なども完備されています。

小額で1日中利用できるのも魅力ですが、温泉につかってゆっくり気持ちを落ち着けるには、心と身体をリラックスさせるのが一番です。

ですが家族利用客やカップル客も多いので、淋しがりやの人は向いていなかったり、未成年の場合22時までしか利用できない点だけは注意が必要です。

地元を離れ都会へ

田舎に住んでいると、家出をしようにも友達の家くらいしか場所がありません。

しかも田舎というのはどこに行っても誰かが何かでつながっているので、自分では親から隠れたつもりでもすぐに見つかってしまいます。

1日や2日の家出ではなく、当分親の顔も見たくないほどの家出となると、地元を離れ都会へ行くしかありません。

最近の家出の傾向として、地元を離れ都会へ家出してしまう傾向が増えていますが、これは都会の方が24時間を通じて遊ぶ場所が幅広くある、女の子なら外見を大人っぽくすれば補導されにくいなどの理由もあります。

ただしお金が無くなったけれど地元には戻りたくないという理由から、掲示板で寝場所を提供してくれる人(サポートしてくれる)を募集するといったいわるゆ「神待ち」掲示板への書き込みをし、安易な行動は犯罪に巻き込まれる原因になるので、軽い気持ちで手を出さないようにしてくださいね。

おわりに

感情的になり家を飛び出してしまうなど、短期的な家出な場合には1~2日程度過ごせる場所でもかまいませんが、長期的な家出となるとしっかりとした下準備が必要となります。

未成年や18歳未満・以上でも利用できる場所が限られてくるので、自分の気持ちと相談しながら家出先を考える事も忘れないようにしてくださいね。

スポンサーリンク

復縁成功体験談を公開中

hukuenadlp

2 件のコメント

  • お母さんと喧嘩して今日、家出することにしました。
    場所を悩んでます。
    関西に行こうかな。って思ってます。
    年齢は24です。
    どうしましょう(涙)

    • まりさんこんにちは★
      管理人のLenです。

      家出することになったのですね・・・><
      お仕事等は大丈夫ですか??
      東京近辺ならお力になれたのですが・・・関西は詳しくないので・・・すみません><
      もし何かあれば、お問い合わせフォームから連絡くださいね^^
      管理人へのお問い合わせ

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    Len

    「復縁キング」管理人のLenです。 今まで100名を越える復縁希望者の復縁を叶えてきました。失恋で悩むもっと多くの人に復縁する方法をお伝えすべく当ブログ「復縁キング」を立ち上げ。復縁を叶える方法を執筆していきます。