パパ活してる女性ってどんな人?

スポンサーリンク

インターネット掲示板や出会い系サイト・Twitterをのぞいてみると、パパ募集らしき書き込みをちらほら見かけることはあっても、書き込んだ女性に会わない限り、どんな人がパパ活しているのか見えてこないのが実情です。

パパ活なんてお小遣いをたかるような女、きっと中高生の頃からスレた生活だったり水商売予備軍に決まってる!興味はあるけど私ではきっとできない・・・そう感るのも無理はないかと思います。

ところが実情はかなり違いますし、パパ活している女性はその辺りにいる普通の女性なんです。

一見特別なイメージばかりが先行してしまうパパ活ですが、どんな女性たちが活動しているのでしょうか?

1・お小遣いが欲しい女子大生

女子高生と女子大生と名が付くだけでお金が稼げるのは、今も昔もあまり変わりません。

特に女子大生はもう大人ですし、どんな男性とお付き合いしよう自由ですが、大学生の基本が学業のはずなのに、真面目にアルバイトもせずパパ活なんかで稼ごうとするなんて!と感じる人もいるでしょうが、なかには遊ぶお金欲しさではない深刻な学生もいます。

地方出身の大学生は奨学金や仕送りで生活していますが、親のなかには給与が下がり思うように仕送りができない親も多くなってきています。

学業とアルバイトを両立しながらがんばってみても、思うようにお金が稼げない。そんな悩みから、手っ取り早く風俗業界で働く学生もいますが、風俗よりは劣るもののデートや食事をするだけでお小遣いがもらえるパパ活は、ちょうどいいお小遣い稼ぎなのです。

女子大生にとっては社会人になる前の人生経験として、お金持ちのパパとデートを重ね、同世代の男子とは絶対にできないような経験を積んでおきたい、コネを作りたいとパパ活する女子大生の中には、高級なデートの中毒になり深みにハマってしまう女子もいるので、注意が必要ではあります。

2・普段は地味なOL

社会人になり真面目にコツコツ働いてみても、手取りは少なくボーナスもローン返済に消えてしまう・・・そんな生活に飽き飽きした女性が、副業感覚でパパ活をしています。

学生の頃は社会人になればボーナスで海外旅行♪なんてが考えていたのに、理想と現実はそう上手くいかないことを痛感させられますが、そこで登場するのがパパ活での副業です。

昼間は普通のOLとして働き、夜はパパ活で得た相手とデートを楽しみお小遣いをもらう・・・

そんな二重生活を器用にこなせるのも、社会人としてある程度の経験をしているOLならではですが、非正規雇用の派遣OLの場合、今後の生活を思えばこそパパ活で現金収入を得たい、少しでも預金をするためには、恋愛感情が伴わないパパ活がちょうどいいと感じている人も多いです。

OLの中には、偶然行ったパーで中年男性と出会い、気が合ったこともあり後日食事をした帰りにお小遣いをもらい、その後もたまに会えばお小遣いをくれるという何となくな流れでパパ活に結びついてしまう場合もあります。

もちろん多くのパパ活OLは、自ら積極的にパパ活を行いお小遣いをもらっていますが、男性にとっては不倫するほどでもなく、愛人のように囲う必要もないOLのパパ活は、お互いにちょうどいいストレス解消になっている一面もあるようです。

3・パート代わりにパパ活する主婦

パパ活は女子大生やOLがやっているものと思い込んでしまいそうになりますが、実はパパ活している主婦も存在しています。

夫や子供がいる身でパパ活なんて、浮気願望丸出しなのでは?そんな疑惑を感じてしまいそうになりますが、あくまでも大切なのは夫と子供。パパ活はビジネスと割り切り、数人の男性とパパ活している主婦もいます。

パパ活の主力は若い女子大生やOLと思い込んでしまいがちですが、同年代に悩みを相談したい、友達のような関係を楽しみたい、自分より年上の女性に甘えたい。そんな願望がある男性にとって、自分よりも年上であろうと支援を惜しまない男性もいるのです。

夫がいる身でそんな事していいの?そんな倫理観に疑問を感じる面もあるでしょうが、基本的にパパ活は身体の関係を持つ事をメインにしていませんし、あくまで一緒に食事やデートをすることで楽しい時間を過ごす関係ではありますが、身体の関係メインになった時点で「不倫・愛人」関係と取られるリスクも理解しておく必要があります。

おわりに

ネット上ではパパ活で大きく稼げる、お小遣いになると書かれてはいるものの、自分の周囲にはパパ活しているなんて話なんて聞かないし、ただの出会い系サイトの広告じゃないの?そう疑ってしまう人もいるでしょう。

パパ活は何も特別なものではなく、貧困からアルバイト感覚で始めてみたり、将来的に起業したい女性の人脈作り、お金持ちの男性としかできない体験がしたいなど、さまざまな事情からパパ活に乗り出しています。

興味はあるけど私なんて・・・そう思い込むのではなく、単なるお小遣い稼ぎだったり、見識を広めたいなんて理由からでも一歩踏み出してみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

復縁成功体験談を公開中

hukuenadlp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

Len

「復縁キング」管理人のLenです。 今まで100名を越える復縁希望者の復縁を叶えてきました。失恋で悩むもっと多くの人に復縁する方法をお伝えすべく当ブログ「復縁キング」を立ち上げ。復縁を叶える方法を執筆していきます。