復縁神社~神社で出来る復縁とは?~

スポンサーリンク

最近ではスピリチュアル人気も手伝ってか、復縁(恋愛)成就や婚活成功を祈りに全国の神社に毎月のように参詣する女性は増えてきています。

神社には日本古来のさまざまな神様がいらっしゃいますが、ただ縁結びに効果があるお守りを買い神社に参詣すればOKと思っていませんか?

自分が本当に欲しい縁結びのご利益は、正しいお参りの仕方やどんなご利益があるかも知っておかないと、効果を感じることができません。

神社の基本的な考え方から参詣のコツをご紹介しますので、ご自分の参詣に活かしてください。

神社参詣する基本的な考え方とは?

神社というと「神様が願い事を聞いてくれる場所」で、神社はお賽銭を入れて拍手を打てば願掛け完了!と思ってしまいます。

ですが実際にはそうではなく、神社は本来は願い事をしに行く場所ではありません。神社は神様がいらっしゃる場所、すなわち「神殿」と同じで、普段から神様に感謝の心を込めて祈りを捧げる場所で、神様と人間の橋渡しの場所とされています。

日本には「やおろずの神」がいると古事記に記されていますが、やおろずとはいっても明確な数を表しているのではなく、沢山の神がいることを表しているにすぎません。

神社は神様のエネルギー(ご神気)を感じる場所で、神のエネルギーをに触れることで自分のエネルギーを高める事ができるというわけです。

だからといってお願いをしてはいけないわけではなく、神に願い事だけお願いして自分は何もしないで終了させる「他力本願な願い」ではなく自分の方も積極的に復縁や恋愛に動き出さないと願いは叶いません。

なかには「神様にお願いした途端復縁できた♪」というラッキーな人もいますが、偶然運が良かっただけか、自分が今までやっていた努力がようやく報われた人なのです。

困った時の神頼みとはよく言いますが、悩みながらも復縁に向けてコツコツと努力することができ、神様に成果を報告し「私にご縁をお授け下さい」と一心に願うことで良い結果を呼び込んでくれます。

効果のあるお参り先とは?

復縁や縁結びとなると、雑誌やテレビでよく聞く有名な神社でないといけないのではと感じてしまいますが、決してそうではありません。

日本全国どこの地域にも神社があるかと思いますが、復縁や縁結びのお祈りの場合でも、地元の神社である「産土神様(うぶすなかみさま)」に参詣するのが一番良い方法です。

産土神様(氏神様)といのは地元の神様で、その地に誕生してからの一生をずっと自分の事を影ながら見守ってくれる神のことで、七五三は産土神様に無事成長した事を知らせるための行事として知られています。

恋愛や縁結び・金運・学業の神様もいますが、神様の出所がたまたま恋愛や金運・学業に縁がったというだけで、絶対そこじゃなきゃダメという訳でもないのです。

神社へお参りする際には、自分の名前と住所・神様に対しての感謝の気持ちを伝え「復縁するための勇気や力を発揮できるよう、お守り(見守り)下さい」とお参りするなど、お願いではなく見守って下さいとお祈りした方が効果的です。

神社には清浄な気が漂っているので、月に1度は地元の神社で参詣を済ませ、その後は神社内を散策したり境内にあるお水をいただくなど、神様の気を身体に取り込んでから復縁に備えて下さい。

4965ijnp

スポンサーリンク

一番オーソドックスな絵馬

神社で願い事といえば一番オーソドックスなのが「絵馬」に願い事を書くことです。

以前は生きている馬を神社に奉納したことが起源とされており、以前は芸能向上、病気治癒などが絵馬に描かれていましたが、現在では恋愛や復縁、学業向上など多種多様な願い事をするのが一般的になりました。

絵馬は外に吊るしておくので、お願い事が消えないように油性マジックで記入します。案外書かない方も多いですが、氏名も書き込まないといけません。本名が恥ずかしい場合にはイニシャルでも大丈夫です。

そしていよいよ絵馬に願い事を書き込みますが、ここで注意すべきなのが願い事は、1枚の絵馬に願い事はひとつだけという点です。

せっかくお金を出して絵馬を買ったんだから、願い事の2つは書いておきたいと思うでしょうが、絵馬には願い事1つというのが定番です。書いても良いのでしょうが、沢山書いてしまうと効力が弱くなってしまうので注意しましょう。

お守りや護符を購入し復縁に備えよう

神社にはお守りや破魔矢・護符などを購入することがあるかと思いますが、その後の持ち方まではあまり気にしていない場合が多いようです。

お守りや破魔矢・護符などは神主が念をこめて祈ったものですので、お守りの場合は毎日持ち歩くかばん等に付け持ち歩くことで、ご利益を得ることができます。

なお、復縁を叶えたいのなら元彼の写真と一緒に持ち歩いたり、持ち歩けないようなら毎日必ず見る場所に置いておけば安心です。神社によって祭っている神様が違いますので、旅行に出かけた先で恋愛に強い神社でお守りを購入すれば、復縁への気持ちを強くすることができます。

むすび

年始にお参りへ行くことの多い神社ですが、ただ願っておけば大丈夫というわけではありません。復縁の為に自ら行動していき、元彼の気持ちを掴み取って下さいね。

スポンサーリンク

復縁成功体験談を公開中

hukuenadlp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

Len

「復縁の神様」管理人のLenです。 今まで100名を越える復縁希望者の復縁を叶えてきました。失恋で悩むもっと多くの人に復縁する方法をお伝えすべく当ブログ「復縁の神様」を立ち上げ。復縁を叶える方法を執筆していきます。