中絶がキッカケで別れた彼氏との復縁方法とは?

スポンサーリンク

恋愛中のアクシデントとして浮気や不倫がバレるなど、つい他人に目がいってしまう事でモメることはありますが、他にもこの恋愛が続くかどうかの瀬戸際になるのが「妊娠」です。

妊娠すれば大好きな人との間に授かった命を産み、慈しみながら彼氏と一緒に育てていきたいと思うのが女性ですが、金銭的な余裕やお互いの都合でそうする事ができない場合は、残念ながら中絶する場合もあります。

中絶をするとどんなに話し合って決めた事であっても、重苦しい空気が流れますし、あなたの方が産みたいという意志があったのに、曲げてまで堕胎をしていたのなら、なおさら別れのきっかけにもなってしまいます。

たとえ中絶をしたとしても彼の事が忘れられない!と思う気持ちがあるなら、どのような方法で復縁を目指せばよいのでしょうか?

妊娠&中絶を彼氏だけのせいにしてしまわない

妊娠をした時、これがきっかけで彼氏が結婚しようと考えてくれるかも?と思ったのに、下ろして欲しいと懇願された時のショックは計り知れません。

女性にとって母親になる自覚は妊娠を知った時から始まりますが、男の自覚は子供が生まれてた頃ようやく親としての自覚が芽生え始める程度ですので「あなたの子よ」と言われても、とんだ災難が降りかかったとしか残念ながら考えていない場合もあります。

だからといって「あなたの子だったのにひどい」「私の身体も傷付ける事になるのよ?」と相手を責め立てたところで、彼の罪悪感は増すばかりでかえってあなたから離れたくなります。

はっきり言って避妊は男性だけの問題ではなく、女性側にも責任がある事です。妊娠したら結婚しようと彼が口癖のように言っていたなら、下ろさせた彼氏も悪いですが、何の約束もなしに欲望のままに楽しんでいたのなら妊娠はふたりの責任でもあります。

彼を一方的に責めるより、自分にも落ち度があった事を自覚しつつ、本当に彼と復縁しても同じ過ちを繰り返さない自信はあるかを考えて下さい。もう二度と同じ事で失敗はできないのですから・・・

恋愛と中絶はまったく別と分けて考えよう

思わぬ妊娠をしてしまうと「産むか、諦めるか」というふたつの選択しか残されていませんが、彼氏の方に彼女が妊娠しても受け止められる精神的な度量と男としての自信が育っていないと、復縁したとしてもそのままズルズルと付き合い続けた末、結局フラれてしまうことになります。

子供というのはかわいいというのが共通認識だと思う人と、子供なんてうるさいだけだと言い切る人など、さまざまな反応を見せます。

妊娠すると女性としてはどうしても強気になり「私と結婚して赤ちゃんを育てようよ」と言い寄っても、彼の方に子供を育てる心の余裕がなかったり、子供があまり好きじゃないならかえって逆効果です。

彼の事が好きなのと、自分が妊娠したのは全くの別物として考えないと、彼の事を手放したくないばかりに「また妊娠したら今度こそ私を手放せなくなるはず!」というような、打算的な妊娠計画を立ててしまうことになります。

彼の事を好きな気持ちと、赤ちゃんを下ろしてしまった事は全くの別物で、しっかり心の中で割り切っておかないと彼を責め立ててしまうので、くれぐれも彼を追いつめすぎないようにして下さいね。

スポンサーリンク

まずはお互いに考える時間が必要

中絶からの別れを体験した場合、女性側はどうしても心細くなり彼氏にすがりたくなりますが、男性側は下ろさせた罪悪感から付き合い続ける事ができない!と彼女を遠ざけ別れてしまうことになる事が多く、別れてすぐ復縁しようとするには無理があります。

彼の事が好きでも、元彼や自分のこれからの事を考えるなら、考える時間や気持ちの整理をするために1ヶ月から半年以上は連絡を取る頻度を減らし、自分の内面や外見を磨き直して下さい。

中絶と簡単にいいますが、女性の体を傷付ける行為ですし精神的なショック罪悪感、もう妊娠できないのでは?という気持ちをどう落ち着けるかを考えてみるのが先決です。

もう終わった事は取り消すこともできませんし、彼もあなたの自分を責めてしまうかもしれませんが、今度妊娠した時は大切に育てていこうと思うしか、今の罪悪感から逃れることはできません。

精一杯考え今よりもより良い自分になれるよう、心の方向を自分できっちりと決めることが大切です。

彼が支えたいと思う女性になろう

彼女に中絶という辛い選択をさせてしまったと後悔し、その後悔が元で関係がギクシャクし別れてしまったのなら復縁できるチャンスはありますし、もし「中絶しないと別れる」「また作ればいいし」などの無責任な発言をしていたのなら、復縁すべきではありません。

復縁できるか・できないかは、妊娠する前からお互いに通じ合うものがあったり、収入が安定したら結婚しようと約束し、実際に預金や仕事を頑張っていた相手なら、妊娠からの中絶という事態になったことで関係がギクシャクした事が原因で、別れることになったに過ぎません。

確かに一旦離れてしまった関係を取り戻すのには時間がかかりますが、傷付けたと後悔する気持ちがあるならあなたに対して「未練」を感じている証です。

明るい雰囲気のメールでコミュニケーションを図ったり、お互いの気持ちをしっかりと確認し説得し続けて下さい。その際「かわいそうな自分」を演じ、無言の圧力で彼の罪悪感をかき立てぬ配慮が必要です。

むすび

妊娠・中絶となると女性にとっての精神的な負担は重く、彼氏の事が本当に大好きだったとしても、ふたりの子供を葬った過去を一緒に背負ってくれる人でないと、復縁しても上手くいくことはありません。

妊娠を報告した時や、中絶手術後にあなたに会った時、その後の彼の対応をよく思い出して下さい。

衝撃が強い出来事があった後は相手の本心が言動に表れるので、元彼の態度もよく思い出しながら復縁するかどうか、復縁するならどう対処したらよいのか作戦を練るべきです。

もし復縁が成功したのであれば、これからは避妊ナシのSEXは絶対にしない事を厳命すべきです。

男性は特に妊娠を都市伝説のように思っていますが、避妊ナシのSEXを続ければ確実に妊娠する事だけは、覚えておいて下さい。

スポンサーリンク

復縁成功体験談を公開中

hukuenadlp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

Len

「復縁キング」管理人のLenです。 今まで100名を越える復縁希望者の復縁を叶えてきました。失恋で悩むもっと多くの人に復縁する方法をお伝えすべく当ブログ「復縁キング」を立ち上げ。復縁を叶える方法を執筆していきます。 私への相談・お問合せはコチラから