元彼依存をやめたい時にすべきこと5つ

スポンサーリンク

どんな人でも過去に忘れられない恋人のひとりやふたりはいるでしょうが、あまりにも元彼の事が大好すきぎると、心の中で願っている復縁すらもできない状況に追い込まれてしまいます。

別れた後でも元彼の事ばかりじっとりと思い続けがちですが、その気持ちこそが「元彼依存状態」ですし、一度気持ちを仕切り直さないとい復縁にもたどり着けませんが、どのような方法で元彼依存から脱出すればよいのでしょうか?

元彼への連絡しないようにする

たとえ元彼の方から振られたとしても、大好きな相手に連絡できないなんて辛い・・・と感じるでしょうが、なぜ元彼がこんなにも好きでいてくれる彼女を手放したのか考えてみて下さい。

彼の事が好きだから毎日でも会いたいし、デートは最低でも週に2~3回は絶対しなきゃ嫌!浮気防止の為に定期的にスマホチェックをするなど「私だけを見て」というように彼を束縛しすぎると彼の心が離れていくのを必死で追いかけるようになり、ますますうんざりされるようになります。

元々男性は元々追いかけられる恋愛が苦手ですし、追えば追うほど束縛される事への不信感からあなたへの信頼感すらも失われます。

もし本当に元彼と復縁したいと願っているなら、今まで色々と理由をつけて連絡を取っているのなら今すぐやめて、自分が恋愛依存症な事を認めて下さい。

辛いかもしれませんが、復縁するための最初のステップとして元彼の中の不信感や嫌悪感がなくなるまでの辛抱ですので、耐え忍んでいけばまずは第一段階はクリアです。

なぜそこまで依存するのか考えてみて

周囲の人からみたら、なぜそこまで元彼に執着するの?と思うほど、元彼依存の人は相手に対しての執着をみせますが、本人としては「好きだから」としか答えようがない事が実情です。

彼の事が好きすぎる人にとって「なぜそこまで好きなのか」なんてどうでもよくて、彼氏がいるという状況や好きだと言ってくれる存在を失いたくないという、自分本位の考えなのかもしれませんが、自分の気持ちを見つめ直さないと先へは進めません。

依存は自分の事を客観的に見つめられるようにならないと改善できませんので、なぜそこまで依存するのか、自分の心の内側を探ってみて下さいね。

この人は私がいないとダメなんだという思考を捨てる

彼氏との共依存関係になりやすい女性は、DV(ドメスティックバイオレンス)被害に遭いやすい傾向にありますが、その原因は「この人は私がいないとダメなんだ」と言う間違った思い込みのせいです。

実際には元彼のそばにあなたがいなくても全く困ることはありませんし、もし困る人がいたとしたら、全部を彼女に丸投げしており、元カノがせっせと世話を焼き続けた結果、生活全般がだらしなく成り果てた「ダメ男(ヒモ)」です。

一般的な社会人として生活している男性なら、すぐに自分のやろうとしている事に口や手を出してくる元カノに嫌気がさすでしょうし、やってあげた感を出す彼女にイライラするようになります。

彼氏の役に立っているという思い込みを捨て、自分勝手な思い込みで相手に接しない事を自分に叩き込めば変な思い込みから解放され、復縁にも近づけます。

自分の中で自信がない部分を磨いていく

すぐ彼氏に依存してしまう要因は「自分に自信がないから」という理由から、自分が欲しい部分を持っている相手に依存することで自尊心や自己評価を底上げしようとします。

ですが当然の事ながら他人の魅力で自分自身がパワーアップできる訳はなく、相手が他の異性に対して魅力的であればあるほど、奪われなように必死になるので、スマホを勝手にのぞき見るなどの暴挙に出たり、変な嫉妬で彼の行動を縛ろうとします。

自分がされたら嫌な事はしないのが普通ですが、相手を「好きだから不安なの」と自分に縛り付けるのは依存症の典型的な症状です。

ひとりになるのがとにかく嫌で、彼氏が会えない時には手当たり次友達に電話をするなど、自分を認識してくれる相手がいないとすぐ不安になりますが、これは自分を認識してくれる相手がいないことで自分が保てず不安になってしまうからです。

今の自分から脱出するためには、自分の中で少しでも自信がある部分を見つけ、磨くことで自分に自信がついてくると心に余裕ができ、ひとりでいても自分の時間を楽しめるようになりるので、元彼依存からも脱出することができます。

元彼と同じ立場で考えてみる

「自分がされて嫌な事はしない」というのが良好な人間関係を作る基本です。

恋愛依存症にかかっていると、その基本すら忘れてしまい元彼にすがりつこうとします。自分が元彼と同じ立場になれば、どんな気持ちで別れようと思うようになったのかが分るようになります。

恋愛において「信頼関係」は何よりも大切なはずなのですが、自分の気持ちばかりを重要視するようになると信頼どころか不信感ばかりが大きくなります。

復縁を目指すなら、元彼を好きな気持ちや不安・恐れをぶつけるよりも、相手の気持ちを思いやる姿勢に気付くことができれば、より復縁に近づけます。

むすび

恋愛依存症になりやすい根本的な原因は、自分の家族から愛されていた自信がない人に多く、他人(恋人や家族)の関心が自分から離れてしまう事を極端に怖がります。

失うことが怖いからこそ自分に縛り付けようとしたり、余計な世話を焼いて相手をうんざりさせますが、本人はその事が原因で別れる事になった事になかな気付くことができません。

元彼へ甘えたい気持ちを満たす為「束縛」や「執着」といった形で見えてしまうわけですが、このままでは復縁はおろかこれからの人間関係にも影響してきますので、依存したい気持ちを抑え、元彼の気持ちを中心に思いやれる女性になって下さいね。

スポンサーリンク

復縁成功体験談を公開中

hukuenadlp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

Len

「復縁キング」管理人のLenです。 今まで100名を越える復縁希望者の復縁を叶えてきました。失恋で悩むもっと多くの人に復縁する方法をお伝えすべく当ブログ「復縁キング」を立ち上げ。復縁を叶える方法を執筆していきます。 私への相談・お問合せはコチラから