元彼女との復縁の可能性を診断するための3つのチェックポイント

スポンサーリンク

元カノと復したいと熱望したとしても、元カノにあなたへの気持ちが残っていなかったり、その気にさせるような口説き方ができないなら、いつまでも復縁なんてできませんし「本当に復縁できるのかな?」という不安な気持ちにずっとさいなまれます。

復縁できる可能性はどのくらいあるのか、復縁できる・できない可能性をチェックしておき復縁に役立てて下さい。

小さなケンカで別れたなら復縁の可能性大

ケンカの原因があなた側にない場合には、50~70%の割合で復縁できまます。

元カノがあなたに対し一方的に束縛したり、浮気を心配してやきもちを焼いた事での小さいケンカ別れなら元カノの方も後悔しているでしょうから、元カノの方から復縁を切り出してきたり、あなたの方から何かの用事を作り連絡すれば、復縁の道が開ける可能性も高くなります。

ですが元カノの性格が気が強かったり、プライドがやたらと高い元カノの場合、復縁しようとしても相手のプライドを傷付けないような対応をしないと確率は少々下がります。

大きなケンカになると、あなた自身に大きな原因(浮気や彼女に対する態度の悪さ等)今まで付き合ってきた小さなイライラが積み重なって爆発しているので、そう簡単に復縁はできません。

別れた原因を改善しないまま復縁しようとしても上手くはいきませんし、復縁したいならしばらく冷静になれる時間を取る必要があります。元カノへの連絡(メール・電話・SNS)を一切絶ち、小さなケンカなら1~3ヶ月、険悪なら3~半年以上は連絡を絶ってから連絡をしないと、余計に関係がこじれていきます。

復縁には冷静さと忍耐力が必要ですので、焦らずじっくりと元カノに向き合う事が大切です。

完全に自分側に原因があった別れは正直難しい

同僚女子や女友達と飲みに行く事もあるでしょうが、ここでウソをつき「男ばっかりで飲みに行った」とウソをついた場合、そのウソがバレてしまったり、これまでもちょいちょい女の子と遊んだりつまみ食いをしていた事などがバレた場合、ほとんどの場合ケンカになりますし、信頼関係も崩れてしまいます。

特に女性は男性を「ポイント形式」で無意識に査定している部分があり、怒りのポイントが溜まったら感情を爆発させてしまうところがあります。

男性側としては特にイジワルな気持ちで接しておらず、ちょっとからかうつもりでちょっかいを出した事でもポイントとして残されてしまう為、突然の爆発に「何で?」と右往左往してしまいますが、これは男女によっての感じ方の違いとしかいいようがありません。

ある程度付き合っていれば相手の性格も判ってくるでしょうから、なるべく怒らせないようにするしかないのですが、積もり積もった怒りというのは根深いですし、すでに愛想をつかされ別れているのですから、残念ながらそのままでは復縁できる確率は20%程度しかありません。

もし本気で復縁を目指すなら、元カノと付き合っていた頃の事を思い出して下さい。

元カノがムッとしたり口出しをしてきた時の事を思い出すと、言われるだけの理由がある事に気付くはずです。ほとんどの彼女が元彼に対し、ポイントが溜まる前に何らかの警告を出しています。

警告を見逃したからこそ別れる事になったのですから、少しづつでも改善させていかないと復縁には近づけません。

スポンサーリンク

別れ際モメたのなら少々時間が必要

元カノとの別れ話の時「どうしても別れたくない」「好きなのに何で別れるんだ」など、彼女からの別れたいという申し出にすがりついてまで別れを拒否したなら、復縁できる可能性は残念ながら低く、10~15%程度しかありません。

お互いの「好き」な気持ちが釣り合っているなら、ラブラブなお付き合いができますが、好きのバランスが崩れてしまい、一方に好きな気持ちが薄れてしまった後は、彼氏の嫌な面を見た途端残っていた気持ちすら消えてしまうのです。

彼女としては自分の彼氏や付き合ってた元彼であったとしても、男らしくない女々しい態度で「別れたくない」とすがりつかれるとドン引きしますし、こんな男らしくない人と付き合っていた自分に対して腹が立ち、女としてのプライドが傷付きます。

相手の事が好きな時は「恋は盲目」状態なので、欠点も素敵に見えますが、気持ちが冷めると欠点が冷静な目で見れるようになるので、ますます気持ちが離れていきます。

一旦こうなってしまったからにはお互い冷静な気持ちでいるなんて到底できないので、しばらく冷静になれるまで離れるしかありません。

しつこく追いすがり何度も連絡すればするほど嫌悪感は増すばかりなので、ケンカ別れした時同様に完全に連絡を絶つ必要があります。怒りや嫌悪感が薄らぐまで待つしかないのです。

彼女にドン引きされたとなると関係を修復するのには難しいですが、今までの事を反省しすぐに復縁を迫るのではなく、目標を「友達になること」に定め、関係修復を目指して下さい。

むすび

恋人同士の関係は当人同士にしか分りませんが、どうしても復縁したいと望むなら自ら自分を変えていこうとする意志や忍耐強さ懐の大きさが必要です。

復縁のパーセンテージの高い低いに関係なく、少しづつ自分の言動を改善させていき元カノに「以前とは違う自分」を見せていけるようじっくりと復縁に向き合っていけば、努力も報われます。

スポンサーリンク

復縁成功体験談を公開中

hukuenadlp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

Len

「復縁キング」管理人のLenです。 今まで100名を越える復縁希望者の復縁を叶えてきました。失恋で悩むもっと多くの人に復縁する方法をお伝えすべく当ブログ「復縁キング」を立ち上げ。復縁を叶える方法を執筆していきます。 私への相談・お問合せはコチラから