元カノと復縁失敗した時のリカバリー方法

スポンサーリンク

片思いからお付き合いに発展させるのも大変ですが、復縁はそれ以上に大変です。
あれこれ努力をしてようやく復縁にこぎつけたのに、なぜか失敗し再び彼女を失ってしまった・・・そうなると再び元通りの関係になるのは難しくなります。

ですが決して不可能ではなく、しっかりとしたリカバリー方法を実践すれば復縁することだって可能です。
もうダメかもと諦めてしまわずに、できるだけ早く実行した方がよい方法をご紹介しますので、参考にして下さいね。

失敗したダメージをいつまでも引きずらない

復縁の為に色々と頑張っていだだけに、ショックは大きいだろうと思います。

元カノとの関係を修復する気持ちがあるなら、いつまでも失敗したダメージを引きずり続けていては、関係を修復することはできません。

せっかくの復縁チャンスを失いそうな危機的状況なのですから、落ち込んでしまうのは仕方ない事なのですが、うじうじしっぱなしでいると、自然と自分の周囲に漂っている空気でショックの大きさが伝わってしまいます。

そうなると共通の友達などから元カノの方にも気まずい雰囲気が伝わりますし、元カノにまで罪悪感を感じさせ関係自体までも疎遠になる可能性が高くなります。

辛いでしょうが、ここはお互いためにも開き直って明るくふるまって下さい。

「思い切って告白してよかった。胸がスッとしたよ」「これから友達として仲良くして欲しい」など、前向きな発言をすれば相手もそこまで気まずい気持ちにもならず、今後の連絡も取りやすくなります。

ここで一度負の感情をリセットしておけば、これから再度復縁に挑戦する下地にもなるので、なるべく明るくふるまって下さいね。

元カノという関係にこだわらず「友達関係」に

元彼・元カノが周囲にいるという状態は、周囲からしたら「また復縁もアリなんじゃない?」「まだ好きなんでしょ」と共通の友達にも言われてしまう事はあります。

そうなると元カノとしては居心地の悪い雰囲気になったり、新しい彼氏を作った時も色々言われそう・・・など余計な心配をかけることにもなります。

確かに元カノの事は好きでしょうし、元カノを他の男に取られるかも、もう男として見られないのは嫌だ!という気持ちは一旦封印し、ここを境に元カノに好意や未練を感じさせないように自制していく必要があります。

女性は普段でも男性の事を無意識に警戒しながら生活しているので、未練タラタラな元彼が身近にいる状態では心を許してもくれませんしストーカー扱いされるハメにもなり、良い結果には結びつきません。

復縁に失敗した後は、もう相手に気持ちはない、新たな気持ちで新しい恋を探と元カノに伝え実践していけば、お互いに変な遠慮もなくなり、単なる友達にも戻りやすくなります。

スポンサーリンク

以前別れた原因を再確認する

復縁したさに告白したものの断られたり、告白成功したものの復縁後またフラれたのなら、以前別れた原因が改善できていなかったからこそ、成功しなかった恐れがあります。

「以前は好き同士だったんだし、迫れば案外簡単に落ちるんじゃない?」と思い、強引に迫ってみても以前と何も変わっていないなら、元カノの気持ちを変えることはできません。

付き合っている頃は、欠点があっても好きの欲眼で許せたとしても、別れた今では冷静な気持ちで元彼を見れるので、付き合っていた頃以上に外見&内面的なクオリティーを求められているのです。

女性は男性に比べシビアですので、どうしても復縁したいなら別れた原因を解消しないと、復縁まで持ち込むことはかなり難しくなりますので、今度は失敗しないよう今までの言動を見つめ直すのがポイントです。

会話やメールの中に好意をまぎれこませる

復縁したいからといって、せっかくぼちぼちとメールや電話のやり取りができている状態なのですから、気をつけてやり取りをしていかないとたちまち後悔することになります。

例えばですが、元カノとの復縁を焦るあまりに「お前とならやり直せるかも」「今彼氏いないならまた付き合っちゃう?」など、冗談半分でも言ってはいけません。

彼女の事が好きなのを抑えきれない気持ちは分りますが、元カノに復縁する気がないのに自分の気持ちをチラ見せさせても「キモい」「女々しい」とドン引きされます。

焦っても復縁は遠のくだけです。強引に自分の気持ちを押し付けても元カノの心は硬く閉ざされるのがオチなので、少しづつ自分の方を向いてもらえるよう「好意」を地道に伝え続けていき、気持ちを解きほぐしていくしかありません。

「○○のそういう性格がいいんだよ」「辛い時よくなぐさめてくれただろ」「いつも励まされて助かってた」など、元カノの良い面をホメたり、助けられた事をさりげなく伝えていくことで、少しづつ心を通わせることができます。

人間関係全般に言えることですが、信頼関係を作り上げていくには相手の強さも弱さも理解し合い、認め合うことでしか作り上げるしかありません。

一度復縁に失敗している分多少時間はかかるかもしれませんが、仕事が忙しかったり辛い事があった時、ポロッと元カノの良い面をこぼすようにすれば「頼りにされている」といいう気持ちから心がグッと近づきます。

むすび

一度は好き合って付き合った仲なのですから、よほどのひどい事が原因でない限り心の底から嫌いになる事なんてありません。

元カノの心が冷めているなと感じたなら、適度な距離感で元カノの友達としてそばに寄り添いつつ待ち続けていれば、必ずチャンスはやぅって来ます!

スポンサーリンク

復縁成功体験談を公開中

hukuenadlp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

Len

「復縁キング」管理人のLenです。 今まで100名を越える復縁希望者の復縁を叶えてきました。失恋で悩むもっと多くの人に復縁する方法をお伝えすべく当ブログ「復縁キング」を立ち上げ。復縁を叶える方法を執筆していきます。 私への相談・お問合せはコチラから