復縁したい元カノに送るlineの内容は?

スポンサーリンク

以前ではデコレーションメールなどのキラキラしたメールで気持ちを伝えていましたが、現在ではスマホのメールアプリではなくlineからやり取りし、スタンプを上手く利用しコミュニケーションを取る事の方が多くなってきています。

それだけ生活の中に密着し、気軽にやり取りができる大変便利なアプリだからこそ、下手をしたら復縁に失敗する原因になる可能性だってあります。

「もしlineしたら嫌われてしまうかも」「しつこい男だって思われたら嫌だ」とlineを送るのをためらってしまうでしょうが、送り方次第では元カノの心を開くキッカケにもなります。

適当に送ったlineで後悔するよりも、相手の心を掴んで放さない内容を一緒に考えてみましょう!

男女によって違うlineの考え方とは?

男女によってlineやメールに対しての考え方が大きく違う事を理解しておく必要があります。

男性にとってlineやメールのやり取りと言うのは単なる「連絡手段」でしかありませんが、女性にとっては大切な「コミュニケーション」ツールとして利用しています。

男性は連絡を取り合う手段としてやり取りを交わしているので、内容さえ分ればいいと考えている事も多く、彼女が欲しかるから返信しているという半ば義務的な部分もあり、気が向かないと返信すらしない事すらあります。

一方女性は会話と同じ感じでlineをしているので、短い内容のやり取りを交わしおしゃべりをする感覚で楽しみたいという気持ちが強く、彼氏とのやり取りが途切れてしまう事で「なんで返事くれないの?」と気分を損ねてしまい余計なケンカの原因にもなります。。

元カノにlineを送る場合「会話感覚(おしゃべり感覚)」という部分を忘れないように元カノに接するのが基本です。

lineの文章は要点のみ。長い文章は最後まで読まれない

元カノと本気で復縁したいからといって、自分の想いをlineに長文で書き込んでしまうと返信が来る確率はかなり低くなります。

自分がどれだけ元カノの事が好きなのか、今は反省しているのでまた付き合ってほしい事など、溢れんばかりの気持ちを書き綴ったとしても、今現在元カノの方も復縁したい気持ちがないなら「気持ち悪い」と思われ、逆効果でしかありません。

なぜ分ってくれないんだと思うでしょうが、今好きでもない元彼から長々とした独りよがりな文章が送られてきたら「ウザい」「気持ち悪い」とブロックされたり既読スルーされては、復縁すら危うくなります。

しかも最後に「また付き合ってくれ」と書かれていたら最悪です。元カノの気持ちを考えずに長いメールを送ってきた上に、復縁したなんて気持ちを押し付けてくる相手と復縁したいと思いません。

伝えたい事が多すぎたりと、元カノへの気持ちが溢れてしまうのは分りますが、一番最初に重い内容のlineを送るとその後が続きませんので要注意です。

スポンサーリンク

最初のlineは明るく短文がベスト

別れてから初めて送るlineというのはかなり緊張しますし、どんな内容にしてよいものか迷ってしまうでしょうが、最初は明るく簡潔な文章の方が安心です。

受け取る側の気持ちになると分りますが、すでに別れた相手かからの最初のlineというのはドキッとさせられますし、どんな内容なのか読むまで不安な気持ちにさせられます。

ドキドキしながら読んでみると「久しぶり~元気?」「最近風邪流行ってるけど大丈夫?」などの短い内容のメールなら、心底嫌われていない限り数秒で返信できる内容で、?マークが付いていればなおさら返事が返ってくる確率も高くなります。

元カノが詳しい質問に対する内容

復縁したいと思うなら、上から目線で「淋しいんじゃないかと思ってlineしてみた」「どうせ今も彼氏いなんだろ?」等の上から目線の内容では相手を怒らせる事はあっても、復縁に結びつくことはありません。

男性は独占欲や征服欲から別れた後であっても「オレの物」という考え方が抜けきれず「元カノは今でもオレの事を好きなんだ」と思い込んでいる人もいますが、このような上から目線では復縁することなんてできません。

そこで試して欲しいのが、元カノの趣味や好きな事に関する質問で、元カノの興味を惹き付ける方法です。

「前に言ってたケーキが美味しいショップってどこ?」「○○が買える所ってわかる?」など、元カノが好きな分野(趣味や好きな事・仕事など)に関する質問をすれば返信も来やすくなります。

他にもイレギュラーな方法ですが、元カノが好きそうなかわいい動物(イヌ・ネコなど)・オシャレ雑貨など、元カノの好きそうなかわいい画像を添付して送り「これかわいくない?」と感想を求めるlineを送れば興味を引かれ、返信率も高くなります。

要は元カノをおだてて気持ちよくさせる訳ですが、自分をホメてくれる相手を嫌いになる人はまずいませんし、好感度を上げるには最も簡単な方法です。

盛り上がったらそこでをline終了させよう

好きな人との話が盛り上がってしまったら、いつまでもずっと続けていきたいと思ってしまいますが、会話をするかのようにポンポンとlineを続けていけば、会話もおのずと盛り上がっていきますが、元カノの気持ちも盛り上がってるなと感じたら、そこでlineを終了させみて下さい。

そんな事をしたら今後にかかわるのでは?と感じますが「もっとlineしたかったのに」という強い未練を持たせる事ができれば、次のlineを心待ちにするようになります。

「あ、ごめん。仕事の電話があるからまた今度lineするね」など、さりげない感じでいきなりlineを終了させる事で未練や喪失感を感じるようになり、何度も思い出すことによって少しづつ心が惹かれるようになり、復縁に近づけることができます。

むすび

lineは気軽に送れる分、少しやり取りができたからと焦ってすぐに告白したり、しつこく今現在の彼氏の有無・恋愛事情などを聞いてしまう、未だ未練があることをド直球で匂わせてしまうと、たちまち既読スルーされたり下手をしたらブロックされてしまいます。

ちょっと連絡が取れるようになったからと焦ってしまわぬよう、元カノの気持ちになって考えるクセを付けるよう努めていけば、きっと復縁の兆しが見えてきます。

スポンサーリンク

復縁成功体験談を公開中

hukuenadlp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

Len

「復縁キング」管理人のLenです。 今まで100名を越える復縁希望者の復縁を叶えてきました。失恋で悩むもっと多くの人に復縁する方法をお伝えすべく当ブログ「復縁キング」を立ち上げ。復縁を叶える方法を執筆していきます。