元彼からの連絡がうざいと感じる時の対処法

スポンサーリンク

付き合っていた頃大好きだった元彼だったとしても、別れてしまえば良くても友達程度の関係に成り果てます。
ところが男性の中には「別れてもオレの女」と連絡してきたり、手放した途端惜しくなり復縁したいとしつこく連絡してくるパターンがあります。
今現在好きな人がいる、もう新しい彼氏がいる場合元彼からしつこく連絡されると大変迷惑ですが、この手の元彼にはどのような対処方法が効果的なのでしょうか?

徹底的に無視する

メールや電話、最近ではLINEやSNS(Twitter、フェイスブックなど)で連絡を取ろうとしてくるパターンがありますが、元彼なだけにすべての連絡ツールを知っているので、あらゆる方法で連絡してくるかと思います。

付き合っていた頃は自分の方からは連絡して来なかったくせに、別れてから連絡してこられると本当にイラつきますが、メールや電話・SNS、友達づたいの伝言などもすべて無視していれば、そのうち連絡してこなくなります。

元彼からの連絡が迷惑ならば、内容が元サヤ(復縁)や雑談だったとしてもしっかりと「迷惑だ」という無言の意思表示をしておかないと、押せば何とかなると思い込み何度も連絡してきます。

電話は出ずにすべて無視、メールは読んでそのまま放置、LINEは既読スルーで乗り切り下手に返信をせず徹底的に無視しておけば、そのうち元彼の方から諦めてくれますよ。

すべての連絡ツールをブロックしておく

何度無視してもしつこく接触しようとしてくる相手には、電話やメール・SNSすべてのツールをブロックしてしまえば、電話やメールの着信音にいちいちイラつくこともなくなります。

番号やアドレスを変えてしまうよりも手っ取り早く済む方法ですし、いざとなれば自分で解除もできるので、うざいと感じた時には即実行できるお手軽な方法です。

ですが元彼が必死になりすぎている場合には、どうしても声が聞きたい・会いたいという気持ちが大きくなりすぎた結果、自宅や勤務先周辺・駅やバス停で待ち伏せされる場合もあります。

付き合っている頃、粘着気質だったりあなたの方から強引に別れた元彼の場合、元彼の行動を掴んでおく為にも完全に連絡先を絶ってしまわない方が、元彼の精神状態や鼓動を知る事ができるので安心できます。

スポンサーリンク

新しい彼氏がいると伝える

メールに「またやり直したい」という復縁願望を盛んに訴えてきているような内容だったなら、もう復縁する気がないという意志を示す為に「新しい彼氏がいる」事を伝えて下さい。

新しい彼氏も好きな人すらいない場合でも、元彼に諦めてもらえるなら多少のウソは仕方ありません。

もし彼氏がいるなら、電話がかかってきたタイミングで電話に出てもらうのも効果的な撃退方法なので、あまりにもしつこい場合には、今彼に事情を話し協力してもらって下さい。

付き合ってる頃より幸せな事を伝える

しつこく連絡してくる時点で、復縁願望があるのがほとんどでしょうが、元彼には復縁したい気持ちがあってもこちら側にない場合には、本当にうざくてイライラさせられるかと思います。

付き合っていた頃の方が幸せで現状に満足していない「過去の恋愛にすがりつきたい」状態だからこそ何度も連絡し「付き合っていた頃優しかった元カノになぐさめられたい」「癒されたい」と勘違いな願望を押し付けてくる事があるので、安易な考えで返信すると痛い目を見る事があるので要注意です。

もし元彼に振られ、立ち直るのに時間がかかったのにもかかわらず、今さらしつこく連絡してくるようならば、元彼と付き合っている頃よりもプライベートや仕事も充実している事を、元彼にアピールしてみて下さい。

ステキな彼氏ができた、憧れていた会社に転職成功し給料がUPしたなど、付き合っていた頃よりも充実した人生が遅れていることをアピールしていけば、今さら元カノに連絡している自分に浅ましさ、男としてのプライドも傷付き自分がちっぽけな人間だと感じさせる事ができます。

自分の知らない所で幸せになっている元カノの現状を知ると、幸せにできなかった自分の甲斐性が無い事を突きつけられたような気がして、傷付かずにはいられないのが男心なのです。

特に仕事面で成功していると知った場合、男性はプライドを傷付けられるので、プライドの高い元彼にはオススメな方法です。

携帯電話やパソコンを共有で使っていると伝える

メールやLINE・SNSからしつこく連絡してくる相手なら「この携帯電話(パソコン)今家族と共有で使っているからメール見られてるよ」と一言メッセージを送ってみて下さい。

電話やメールというのは、個人的なメッセージを送るのが一般的なので「今この携帯電話(パソコン)は共有で使っているから、メールの内容も見られてるよ」と返されると、思わず次のメールを送るのもためらってしまうのです。

単なる連絡メールならまだしも、元カノと復縁したい、よければ都合のいい関係になりたいといったような未練タラタラだと自覚している内容だったら余計に恥ずかしく思い、メールも電話もできなくなります。

携帯電話もパソコンも本当に共有にすり必要はありませんが、そのくらいのウソをつかないと引き下がってくれない相手なら、しれっとメッセージを送ってみるのもひとつの手です。

むすび

元彼の方は復縁したい、連絡を取り合いたいと思っているのかもしれませんが、こちらにはそんな意志が無いのならきっぱりと意思表示をする事が大切です。

「読んでるけどリアクションが無い=オレ(元彼)に興味が無い」という事をしっかりと相手に伝えていき、精神衛生的にも充実した日々を取り戻して下さいね。

スポンサーリンク

復縁成功体験談を公開中

hukuenadlp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

Len

「復縁キング」管理人のLenです。 今まで100名を越える復縁希望者の復縁を叶えてきました。失恋で悩むもっと多くの人に復縁する方法をお伝えすべく当ブログ「復縁キング」を立ち上げ。復縁を叶える方法を執筆していきます。 私への相談・お問合せはコチラから